NO・ 492 秋の気配

a0064422_21204448.jpg

蝉時雨のなかです。
朝から水銀柱がどんどんあがって厳しい暑さになってきました。。
こんな日にガス窯とはいえ窯焚きをするのは尋常なことではありません。

汗だくになって外に出てきました。





__「秋風が吹き始め、木々の紅葉も見られるようになってバカンスを終えて巴里へ・・・。」
__
こんな便りも届くこのごろです、

_東北、関東のメールの山野草はもう秋の花。



さてここではどんな秋は感じられるのか拾ってみました。
工房周辺で拾ってみました。




a0064422_21223630.jpg    
ハクサンボクの実が赤く色づきはじめています。
ガマズミと間違えるほどよく似ています。
実の付く枝振りが面白い。

ジネンジョ・・(ヤマイモ)の花。
今年はジネンジョの蔓がかねてより多く感じます。
花が枯れ始めるとムカゴが付き始めます。
ムカゴ狩も楽しみ。
酒の肴に最高です。














        a0064422_21262234.jpg

タカサゴユリが開く寸前
これまでは裏庭にありましただ昨年あたりから
前庭に広がってきました。



















a0064422_10422157.jpg

サクラの葉が紅葉して散りまじめました。
寒い地方では紅葉して長く葉がついていますが、
ここでは紅葉してどんどん散ります。
裸になるのは1番早い樹木です。












もう一つありました。
ムラサキシキブもしくはコムラサキシキブ
花が実になり
ボツボツ色付きはじめました。







また工房に帰ります。
# by kanmyougama | 2011-08-18 21:23 | 思いつくままに・

NO・491 84歳でがんばっていらっしゃいます・・アンデレさん。

「八代海の島々」を送ってくださった
福岡のアンデレさん。

「84歳の毎日ブログ」さんです・・・。

a0064422_12295386.jpg


上名窯のBさんの写真を拝借して描きました。
鹿児島県出水の長島、行人岳から北に向かっての八代海の遠望です。左手の遥かな山々
は天草の島々です。私の故郷の八代海です。
一名不知火海とも呼ばれています。宇土半島を境にした北の有明海とは全く環境の違う海です。
琵琶湖ほどの広さの有明海は平均水深20メートル、八代海は東シナ海につながって
平均水深50メートル、住んでる魚も全く違います。



ンデレさん有難うございます。



________
a0064422_1418637.jpg


行人岳からの同じ眺望を絵にしました。
これから仕上げます。

「NO・ 489 PC夏ばて・・・?」が本絵になったの画像です。



a0064422_1426681.jpg






「伊唐島」    SF
いつもの定点観測今日は油彩です
# by kanmyougama | 2011-08-11 12:30 | 思いつくままに・

NO・ 490 広島原爆投下から66年目

昨日の定点観測「八代海の島々」
今朝は台風9号の余波で雨。a0064422_85325.jpg

















今日は「広島原爆投下から」66年目
くしくも東北大震災・福島原子力発電所の崩壊と被爆・・・大変な年に成りました。
今朝のTVでは広島の記念式典と「黒い雨」の降灰地域の見直しのニュースが報道されていた。
今年ほど重たく思う年はありません。






鹿児島空港ギャラリー「個展」、私にとって15回目を迎えます。
鹿児島空港の歴代の社長・スタッフの方がこのギャラリーに
一方ならぬ思い入れをお持ちでした。
多くの作家の方もギャラリー創設に尽力されました。
はじめは大変でしたがいまは多くの作家の方が作品発表の場として
大事にしています。
そんなことを振り返って今回を迎えました。

「絵と陶」による作品展
 期間   2011年8月26日から9月9日

DMの画像を決めかねていますが・・・・
a0064422_8253940.jpg
a0064422_8301048.jpg









素焼きに釉をかけて本焼にはいります。
残りの期間でふた窯は火を入れたいと思っていますが、
いつものことながらストレスもたまります。
いろんな症状が出ますがチャントすり抜けることもできるようになったり、
経験の積み上げです。a0064422_8412215.jpg
# by kanmyougama | 2011-08-06 08:26 | 思いつくままに・

NO・ 489 PC夏ばて・・・?

a0064422_65739.jpg

行人岳からの「八代海の島々」

       画像をクリックしてご覧ください。
       画像では本島の中央、伊唐時島に向きあう
       紅い三角の建物が「工房」です。
__________________



a0064422_9585886.jpg


久しぶりの「八代海の島々・・・今朝の朝焼け」ですが、
お日様は大分伊唐島から離れてたところから昇り始めています。




15日、朝陽を眺めて一日のスタート。
突然短い時間ですが続けて2回ほど停電。
PCはすでに開いていたのですが、
この停電の後開けなくなりました。

電気ショップ見てもらったら基盤の故障と判明
S社に修理に発送。




昨日までPC無しの落ち着かない毎日。
10日間時間がたっぷりできたようで
絵を書いたり個展準備が捗りました・・

a0064422_1105481.jpg








空を広く入れて・・・・・・・
「八代海の島々」      F6
未完










a0064422_1121034.jpg





「枯れた紫陽花の花」     SF


描き込みすぎても面白くないし、この花の持つ味わいは大きな塊で
花びらは雰囲気を出す程度にしたいと思っています。
描き始めです。



a0064422_1222974.jpg

「薔薇」にしたいのですが・・・・・?
# by kanmyougama | 2011-07-30 09:55 | 思いつくままに・

NO・488 久しぶりに見る朝焼け

10日(日曜日)
5時に起床。
工房の玄関を開けると
久しぶりに見る真っ赤な朝焼け。
a0064422_21185938.jpg

30分ぐらいの間の景色の移り変わりです。

a0064422_21212374.jpg
a0064422_21222369.jpg
a0064422_21235938.jpg
a0064422_21312968.jpg







a0064422_8585344.jpg
日の出に気をとられていますと、
綺麗な航跡を残して船が動いていました。
うまく写せませんでした。






7時工房を発って、
地域の仲間とゴルフ。
いつものことですが
ゴルフの画像がないのです。
次からは写すことに
します。






前後しますが・・・・・、
a0064422_21333938.jpg
素焼きがすんでさんだーで表面を綺麗に研き上げて
透明釉を掛けました。

「絞胎網代結い文長方皿」
を窯に詰めました。
# by kanmyougama | 2011-07-10 21:22 | 思いつくままに・

No・487  梅雨のかえり・・・

「梅雨のかえり」という言葉があるのかまだ梅雨は明けておらず
いよいよ梅雨末期なのではないか・・・、
雷雨集中豪雨が激しく降ります。


梅雨明け後数日は晴れたリしましたが(画像は7月2日定点観測「八代海の島々」)・・・・

a0064422_16364753.jpg





隣の出水市では米ノ津川が氾濫警戒水位に達して
10時に避難勧告2時には解除
阿久根市の避難勧告が出ています、
画像は今朝7月6日)の工房からに景色

a0064422_16432417.jpg

島々の景色は雨に煙っていて見えません。
工房の中まで湿ってきます。














練り上げの作品は
十分乾燥したと判断して
昨日素焼きにはいりました。
12時に素焼き火入れ
10時に火を止めました。

傷もなく焼けていることを
願ってています。




<味噌舐めて晩のむ酒に毒はなし
煤けかかあに酌をさせつ>
・・・作者は忘れましたが・・・古めかして民主的でもありませんが
   二人の食事はこんなもの
a0064422_17141645.jpg



我が家の夕食。
雑草菜園のカボチャ・ポテト・ナスビ・大豆・トマト・
もらい物のサクランボ___
野菜がメイン。
鰯の干物を肴に
焼酎で晩酌。

奥様様は台所でなにやら作っています。

画像は小さくしました。
# by kanmyougama | 2011-07-06 16:43 | 思いつくままに・

NO・486 梅雨明け

昨日28日梅雨明け。
九州南部の天気予報も向こう一週間は晴れマーク。
a0064422_1433133.jpg


かわりばえのしないいつもの景色デス。
今日の「八代海の島々」。


工房の床もガラス窓も
机も椅子も黴だらけになっています。
今日は外に持ち出して拭いたり洗ったり。





今日は近くの公営の温泉がお休みで
自宅へかえることにしました。


自宅といえば梅雨末期に白い花をいっぱいつける木があります。
見かけはナナカマドにそっくりですが紅葉しないのと
あかいみがつかない。
最近ブログに「ニハナナカマド」が掲載されます。
tenpousen 6さんも・・。。
掲載してみます。
どなたか教えててください。
a0064422_1671096.jpg




工房に帰ってから続きをかきます。。




--------------------------------------------------------------------------------




シマトネリコ
■別名:トネリコ
■科・属名:モクセイ科トネリコ属
■原産地:沖縄、台湾からインド
■分類:半落葉高木、耐寒性あり
■花期:初夏


kaguyawingさんが書いてくださったシマトネリコではないかと思っています。
雌雄異株であることで、我が家の木は実をつけたのを見かけません。
ひょろ長い豆のような房の実らしいですが付いたことがない。
香りのよい花という説明も在りますがいい香りかよくわかりません。

6月中下旬に、白い花を房状にたくさんつけて白い木になってしまウほど花をつけています。






昨日昼の晴れ間に雑草菜園を耕しに出かけました。
その際もう一度花を写してきました。
a0064422_7333871.jpg花の部分のUPです。





















a0064422_7363725.jpg
葉の感じも・・・・。
ナナカマドに煮ています。























___________________

<練り込み>の製作その2
大鉢に続いて長方皿・・・・・。
「絞胎網代結文長方皿」というところです。


a0064422_7402343.jpg






二つの作品目下乾燥中ですが
この時期のトラブルが心配。


乾燥の傷はなかなか
補修できません。
# by kanmyougama | 2011-06-29 14:04 | 思いつくままに・

NO・485  梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間。

青い空に積乱雲、蒼い海、
a0064422_1522947.jpg


トンボが舞っています。

今日の・・・・定点観測の島々。

目に沁みる景色です。






a0064422_15414222.jpgハンモック
いつもそうですが梅雨明け間近に
倉庫から引っ張り出して設営します。

工房は特別な冷暖房の施設がないので
扇風機とハンモックです。

今日は室温33℃、工房は窓を開けると
心地よい風がとおり抜けます。

心地よい風が流れてハンモックでの
午睡や休息は最高。











「練り上げの製作の進捗状況は、

パーツを並べて組む仕事から・・・・a0064422_16252592.jpg





















全体を密着させるa0064422_16273210.jpg

ビニールを乗せて叩いたり
布を載せて叩いたり・・・


















形が整ったら大きな鉢の凹型に収めて鉢形に成形します。a0064422_16333280.jpg

縁をラッピングしてあるのは鉢の縁からの乾燥を押さえために・・・・
# by kanmyougama | 2011-06-24 15:26 | 思いつくままに・

NO・484  夏至

今日は夏至・・・昼が一番長い日。
梅雨前線の切れ
雨雲がなくなって晴れてきました。
a0064422_12362871.jpg
a0064422_12423926.jpg
霧が晴れていく様子です
a0064422_12552718.jpg
久しぶりに雲仙普賢岳が姿を見せました。
いま雨が降っているのでしょう、
数箇所雨筋が見えます。



正午には青空が広がってきました。


青い空に入道雲、
真夏を思わせる。
もうじきハゲ(梅雨明け)と思うぐらい・・・・・。

3時のTVニュースで、
「奄美地方が梅雨明けした模様」と報じていました。




ふたたび、「梅雨黒」。
今回は一回り大きいです。

a0064422_1304511.jpg
























a0064422_13463331.jpg
珍しく蝶が玄関先を舞っていました。
どこかに止まってくれるのを我慢強く待ちました。




















a0064422_13402282.jpg


「練り込み」のパーツを作ります。
網代を組むつもりです。
今回も「結い文(もん)」にします。
# by kanmyougama | 2011-06-22 13:42 | 思いつくままに・

NO・483   梅雨黒

a0064422_17171557.jpg

どんより黒く重たい梅雨空のもと「八代海の島々」





雨がよく降ります。
本当にバケツをひっくり返したように、しかも一晩中降り続いています。
これだけ降ったら地面は水分をたっぷり吸って
どこが土砂崩れしても可笑しくないと思ってしまいます。


梅雨前線が九州南部に停滞していて周期的に豪雨を降らせそうです。





昨日のこと、
「かごにクロが入ったけどいらないか・・」
漁師の方が届けてくれました。
見たところメジナをはじめ手のひら大の数種の魚です。

さっそく刺身・煮付け・味噌汁で頂きました。

a0064422_11225743.jpg




梅雨時に美味しい魚の表現に
「梅雨・・・」というのがあります。
「梅雨グロ」もその一つ。

魚の名前は地方地方で呼び名があります。
「クロ」といえばクロダイのこと、
クロダイは正式にはスズキ(和名)。
いろんな魚が<クロ・・・>で呼ばれますが。

今回取り上げたのは正式和名は<メジナ>
「梅雨グロ」つまり梅雨時の「メジナ」(正式の和名) 。


a0064422_12394468.jpg



















                                                                            まな板に載せると元気よく跳ねて落ちてしまいます。
                     奥様これが苦手です。
                     魚に止めを刺すのは僕のかかり・
・・・。









「練りこみ」の準備は、色土を作りスライスして重ねるところまで
進めましたa0064422_1982361.jpg









このビニールの包みの中は、30cm×25cm、厚さ3・5・7mmの
スライスした色土を重ねてあります。
# by kanmyougama | 2011-06-19 11:18 | 思いつくままに・

NO・482   梅雨もいろいろ

梅雨も末期に入るのでしょうか。

___雨7日・日照り7日・風7日_____
(古老たちの言葉)、
集中豪雨も、空梅雨かと思える日も
台風並みの暴風もあって
梅雨明けを迎えると言うのです。

a0064422_15481291.jpg



定点観測の「八代海の島々」、

川と言う川のないこの島です。
豪雨があると、泥水が一挙に流れだし黄色くにごった海に変わります。



晴れた日には
昼はゴールドメンバー仲間とゴルフに出かけ、
夕方からは綺麗な落日を眺めて酒盃をかわす。





a0064422_1558466.jpg
























a0064422_155950100.jpg

「還暦」を迎えた若い仲間の「還暦コンペ」にも
参加させていただきました。

「枯れ木の賑わい」のつもりで・・・・・。



「古希」を過ぎたゴールドのゴルフも楽しいが、「還暦」を迎えた若いグループとの交流もいい。
若い頃に職場の先輩に年を感じましたが、いまだと「還暦」といっても若い青年に見えます。


a0064422_17295144.jpg













製作も進めています。久しぶりに
「練り上げ」の製作です。
「網代」・・・でいつもの「結い文」
にしようと文様を考えています。

a0064422_16391936.jpg





















粘土に顔料を混ぜ込み、色粘土を作ることから始まります。






a0064422_1652137.jpg


参考までに
2枚の画像は前の製作のもの。

# by kanmyougama | 2011-06-15 15:49 | 思いつくままに・

NO・481  梅

a0064422_10121471.jpg


今日は」天気予報によると「梅雨の晴れ間・・・」
でも朝から濃霧。
定点観測「八代海の島々」は濃い霧の中。


玄関を開くとひんやりした霧が工房に・・・・。
すべてが霧に包まれました。



農家はこの季節に梅雨の晴れ間を見て、梅の加工やラッキョウの漬け込みをします。
昨年梅が豊作で今年はうら年、そういうことか今年の梅の実は少ないようです。
ほっとくのももったいないので採って見ました。
我が家もやっと1斗ショケいっぱい。


a0064422_9551980.jpg










洗って加工の準備、ここまでは僕の仕事、
これからは奥様にお任せ。


紫蘇梅になるか・・・・、
梅味噌にするか・・・・。


梅焼酎もいいです。




ためし掘りした感じから
ラッキョウの掘り出しの時期です。
# by kanmyougama | 2011-06-09 09:57 | 思いつくままに・

NO・480 西部支部伝統工芸展

雨の晴れた朝の[八代海の島々]。
a0064422_1334810.jpg
a0064422_1343672.jpg
2号台風も熱帯低気圧となって雨を沢山残して北上しました。




6月1日
西部支部伝統工芸展(博多・福岡三越9F)
で開催されました。a0064422_13125541.jpg








新幹線が鹿児島・博多間全線開通しましたが
開通以来始めての乗車でした。
鹿児島・博多間1時間とチョット、
だいぶ近くなりました。

8時に出水駅をたって三越の会場を廻って、しばらくご無沙汰してい
る作家の皆さんや事務局の方とお喋りして帰途に付きました。 
3時9分にたって4時過ぎには帰り着きました。
明るいうちに工房へ。
博多も日帰りで・・・近くなりました。


そういえば早朝早く出れば大阪で仕事や買い物を済ませて
夕方には自宅に帰り着く。
大阪日帰りも現実のことになりました。


a0064422_17343228.jpg

図録の作品をUPいたしました









 
 西部支部伝統工芸展会場の正面の様子です。
 会場内は撮影禁止でしたので画像がありません。


















ボツボツ次の個展に向けて製作を始めました。


a0064422_13283238.jpg              



8月には恒例の
鹿児島空港
[鹿児島空港ギャラリー]
展です。
# by kanmyougama | 2011-06-02 13:30 | 思いつくままに・

NO・479  梅雨に入りました

梅雨入り しました。
よく降ります。
台風2号が北上してきましたので梅雨前線も刺激されて
雨量が多いのかもしれません。
a0064422_11242712.jpg
a0064422_11265830.jpg

         
         定点観測の「八代海の島々」は雨に霞んでいて見えません。
         こんな景色がしばらく続くでしょう。
         工房のべランダを叩く雨音で
         最近耳が遠くなったせいか、こんな日はTVの音も
         妻の声もよく聞き取れません。
  



       
雨のあいまに一回り・・・・・・ブログの資料探し・・・・


イチゴ
工房窯場の周囲にイチゴが茂っています。
この時期赤い実が熟します。
(この時期から蛇が動きますので妻は嫌いです。)
デジカメで写した後口にしました。甘酸っぱく野趣にとみ
いいものです。
a0064422_1133579.jpg















ドクダミノ白い花
a0064422_1136016.jpg



ナンテンの花の蕾
    雨にぬれています
a0064422_11391287.jpg









前に紹介したハクサンボクの白い花は
実になって大分大きくなり赤みが着いてきました
柄の付きき方にも特徴があって面白いです





a0064422_1144435.jpg

















サツマイモはこの雨でしっかり活着しました。
ラッキョウ・ニンニクを一部収穫しました
2年ラッキョウは小粒(花ラッキョウように)にできると聞きましたが
チョット大きかった。a0064422_12222267.jpg
地物の辛味の強いニンニクは小粒に・・・・





この雨で雑草菜園の草たちが
猛烈に蔓延ることだろう。
# by kanmyougama | 2011-05-26 11:46 | 自然

NO・478 ぐずついた天気

今日はぐずついたすっきりしまい天気です。
梅雨前線がだいぶ北上してきたのでしょう。

a0064422_1333279.jpg

a0064422_13532080.jpg
定点観測「八代海の島々」、工房玄関の階段も入れても入れて写しました。
今朝は「長島フエすタ」のボランティアいっぱい集まっていました。
会期を明日までにして最後の除草作業。





.5月は陶芸行事の多い月でした。
薩長現代陶芸作家展(黎明館)
日本工芸会西部支部陶芸部会展(山形屋)
県美術展(黎明館)が最後

やっと工房に帰ってきました。






a0064422_13483633.jpg


                 珍しい物を見つけました。葱坊主みたいなものです、
                 坊主のまま次の世帯が生まれているようです。
                 普通だといったん地上に散ってそれから発芽するのでしょうが。
                 ラッキョウに似ていますが、ラッキョウ畑で見かけたノビルルです。





雑草菜園の除草植え込みも急がねば。

昨日は早速
サツマイモの植え込み・・・
安納芋・紅東・コガネセンガン   
それぞれ50本ずつ。


グリンピース(実エンドウ)・キヌサヤエンドウ・四月豆
を収穫しましたので
後作をサツマイモにしよう





6月はラッキョウ・ニンニクの収穫の時期。
# by kanmyougama | 2011-05-21 13:06 | 思いつくままに・