NO・498 「八代海遠望」

a0064422_12102642.jpg


「85歳の毎日ブログ」のアンデレさんの作品と解説


この絵はもともと水彩で描いたものでしたが、気に入らなかったので、それを下絵にして上からパステルで書き直したものです、画像の調整です少し赤色が強くなり、原画とは少し雰囲気が変わってしまいました。
鹿児島県、出水の長島から北の八代海を望んだ構図です。下絵になった水彩画は工房上名窯さんの写真を使わしていただきました。今の時期、この辺りは毎年シベリヤから越冬に飛んできた1万羽を超える鶴たちが飛び交っていることでしょう。今年の春、シベリヤに帰った鶴たちはあちらで卵を産み、子育てをして、その子供たちを連れて晩秋には出水平野に飛来してきます。子供たちにとっては初めての海外旅行です。地元ではそれらの鶴たちに餌を与えたりして保護しています。暖かい出水平野はそれらの鶴たちの天国でしょう。



今日の定点観測《八代海の島々》・・・・・・・・。
a0064422_16111216.jpg




















___________________


もう一つご紹介
ブロガー「yuta」さんから届いた情報
長島町出身アメリカを中心に活動されている写真家__カズ・タカハシ__さんの放送です

11月19日(土)19:30~20:00 BS JAPAN写真家たちの日本紀行で写真家カズ・タカハシさんが故郷鹿児島・長島で
撮影した様子を放映します_____「ながしま編」

11月26日・・・・・・・_______「天草編」


インターネットでも見られます。
BSジャパン 写真家たちの日本紀行
http://www.bs-j.co.jp/shashinka/index.html



_______________________________




10月22日に始まった《第14回ながしま造形美術展》も余すところ1週間にまりました。
今朝も民放(MBC)の移動放送車_Poney号_が会場で取材、放送していました。
a0064422_15381931.jpg













会場の裏方さんも毎日早朝から会場の清掃や、危険防止の場内点検確認に励んでいます。

a0064422_1542305.jpg
この活動もあって期間中無事に愉しんでいただいています。




















4時に工房を閉めて妻は一休み。
a0064422_16193730.jpg工房の2階(アトリエ)から展示場の様子。





















a0064422_16474254.jpg
大分前に作ったフウセンつくりの急須を作ることに成りました。
同じ大きさ形の揃えるのは大変な形です。
出来上がりを見て選んでいただくことにしました。





この後秋刀魚皿(魚皿)を作らねば成りませんが、
これも揃えるのが大変・・・・・・・。
# by kanmyougama | 2011-11-13 12:08 | 思いつくままに・

NO・497 立冬

a0064422_13304919.jpg
今日は立冬。
今日の最高気温22℃。夕方18度になっています。
立冬にしては暖かいのではないだろうか。

a0064422_1332135.jpg






第14回ながしま造形美術展折り返し点です。
工房の2階、絵を画くアトリエからの光景です。












a0064422_13343762.jpg
4時には会場を閉めて散歩に出ます。
かねて見つけておいたムベガ色付いていました。
なんともいえない淡くいい具合に。
杖で獲ろうしても取れませんでしたので
いったん帰ってワゴン車を持ち出し車の屋根に上がってとりました。












a0064422_13373831.jpg
2日ほどまえ雑草菜園の甘藷の一部収穫しました。
白いのがコガネセンガン・赤の濃いのがベニアズマ・チョットダイダイ色がアンノウイモ。
ヤッパリ草がはびこりすぎると収穫は落ちるようです。
でも味は変わりないようです。
# by kanmyougama | 2011-11-08 13:26 | 思いつくままに・

NO・496   今年最後の公募展

今朝の定点・・・。
a0064422_224321.jpg





















66回も続いてきた公募展
育ててもらった公募展でもあります。


S33年に出品いらいのことですから・・・。




今年の作品のモチーフ、定点観測の「八代海の島々」
ここ数年この景色の四季折々を描き続けてきました。

a0064422_21245027.jpg

     「白い漁港」   F130

  



もう一つの立体の作品・・・、
半胴がたの壷。
抜き絵・泥彩・布目の技法による「八つ手文」の壷。

a0064422_2135549.jpg



径が50Cm・高さ50Cm
一抱えもある大きな半胴です。


もう少し白く、茶系よりグレイをねらいましたがこんな色に収まりました。
マァ これも良しとしましょう。






これで今年の締めくくりです。

今年を振り返って
製作上の課題もテーマもはっきりしてきましたので
ゆっくり愉しむことにします。
# by kanmyougama | 2011-11-04 21:33 | 思いつくままに・

NO ・495 ホトトギス

情報ですとツルは5千羽が渡ってきたようです。



菜園に野菜つくりはまだ続いています。
今日はいろいろ考えて出かけましたが、
思うようにははかどりません。





早獲りように大根・人参・コマツナを準備したのですが種蒔きまでは行きませんでした。





雑草菜園を見て回ったらホトトギスが咲いていました。a0064422_2059843.jpg



昨年教えていただいたので、タイワンホトトギス。
そう記憶していますが・・・・・。
# by kanmyougama | 2011-11-01 21:01 | 思いつくままに・

NO・494 野菜畑のこと

ラッキョウを植えて新芽が出てすぐに可愛い花をつけます。
ここだと遅くとも10月下旬に植えて
6月に収穫するのが普通です。

a0064422_2124430.jpg
6月には親指ほどの大きなラッキョウが収穫できます。





この花(画像)は10月で2年目にはいったラッキョウの花です。
この季節2年目にはいります。
ちょうど今頃花をつけます。

来年6月には満2年になってからの収穫に成りますが、
小指の第一関節ほどの大きさで収穫です。
量は一年収穫の数倍の数量に成ります。


来年の6月には一年収穫と
2年目収穫の2種類ができます。





雑草菜園のことを大分長いこと書いていません。

これから冬にかけて10月の菜園の様子です。

植え込みが済んだハクサイ・キャベツ・ブロッコリー・・・活着して大分大きくなりました。
春菊・ミズナ・・・。





a0064422_2147756.jpg収穫期を控えているのはサツマイモ・・・(コガネセンガン・アンノウイモ・ベニアズマ)
サトイモ・それに生姜です。




















a0064422_21502647.jpgセンモトの植え替え・・・・
ニンニク植え(今年は在来種と大玉をうえました)も今の時期。


















a0064422_2251170.jpg

黒いマルチは今回植えたラッキョウ。
手前の葉は雑草の中のジャガイモ。
奥はサトイモですが・・・雑草に隠れてしまいました・・・・。(笑)









外は造形展のさなかですが
釉をかけています。

3日までには本焼を済ませて
窯出しを予定しています。






4日が地方展__第66回南日本美術展____の搬入です。
できたら絵と陶を出品したい。
# by kanmyougama | 2011-10-27 21:30 | 思いつくままに・

NO・493 ながしま造形美術展オープン

a0064422_12103830.jpg



「ながしま造形美術展」オープン

a0064422_10452354.jpg


昨夜まで雷雨の荒天天でしたが、朝からは秋晴れのすばらしい天気に恵まれました。a0064422_1123960.jpg


式典の後虹色のフウセンが空にまい
祝儀の紅白のお餅が振舞われました。





















a0064422_11284127.jpg
地域の素材・廃材を使って製作、既成のものは使わないのです。
大きさ3・5・8メートルのランクに分けて製作。


テーマは生活・風俗・政治経済・キャラクター・時事問題・・・多岐にわたります。











a0064422_1139436.jpg
漁業の町ですから魚屋海産物がモチーフになっています。


この画像の奥のほうに「なでしこジャパン」の優勝トロフィーが見えます。














a0064422_11431998.jpg



















a0064422_11561274.jpg



作品総数123点
# by kanmyougama | 2011-10-22 10:46 | 思いつくままに・

NO・492 作品搬入が進んでいます。

第14回ながしま造形美術展
作品搬入がどんどん進んでいます。
オープンの前に雨が予想されますので搬入を急ぐのでしょうか。
a0064422_21263782.jpg



















a0064422_21283752.jpg



















a0064422_2131287.jpgクビナガリュウは
獅子島で発掘された化石のリュウ。




















a0064422_21332659.jpg「ゲゲゲの鬼太郎」
で登場した目玉親父・・・・・。
後からもう一体出てきました。
向き合っての設営に成りました。

 















a0064422_21392930.jpg



















a0064422_21423793.jpg



















a0064422_21461726.jpg
夜になっても搬入が続いています。
車のアカリを頼りに作業が進んでいます。
夜食を食べているかたもいるようで・・・・・。
ツルだか鴨だか・・・・映し出された姿は野鳥のようです。






明日も搬入が続きます


22日がオープン。
公園は大変な賑わいになります。


工房も展示会場の一角です。
毎回見ていただいていますので、
奥さんと手伝いをしてくださった方で準備中です・・・a0064422_225202.jpg


素焼きに白化粧をかけて
二度目の素焼きです。


キリンは前の素焼きで傷なく焼きあがりました。







a0064422_22443460.jpg

20日・・・今朝早くから搬入開始・・     More
# by kanmyougama | 2011-10-19 21:34 | 思いつくままに・

NO・491 長島造形展の準備着々と・・・

「八代海の島々」の定点観測
a0064422_20253987.jpg

前線が発達して雷雨・大雨の予報が出ています。






第14回ながしま造形美術展 
2011・10・22~11・20
イヴェント広場で開催されます。

a0064422_1712524.jpg




各集落・事業所・職域・学校では製作の追い込み中。

今日は2つの作品が会場に設営された。
1つは「石積みの町」を象徴している石で作った石花。
2つ目は孟宗竹と葛のオブジェ。

この二つとも現場製作、一日がかりの製作。




上の画像は長島・東町合併記念陶磁の作品。



a0064422_1731565.jpg


ビニールシートを広げて製作中のオブジェ、
製作中の格好はさまになっています、工具も本格的。
指揮者の指示でてきぱきと製作に当たる皆さん。





男性はアシスタント、












a0064422_1741636.jpg

古墳の町。
石積みの町。
鉄平石の出る町、
出土した頁岩でできた作品が今回は出てきました。
















窯詰めして素焼き。
ツクがうえにいくほどに広がって不恰好ですが、どうにか窯に入りました。
今夏の素焼きで気がかりなことがあってユックリ温度を上げました。
孫が作ったキリンを入れました。
肉太な部分がありますから破裂しなければいいのですが。a0064422_2035921.jpg








作品はこれから本焼して次の展示会に備えることにしています。。
# by kanmyougama | 2011-10-15 17:06 | 思いつくままに・

NO・ 490   秋は確実に・・・・

S31年度県立出水高校卒業  

74歳の同窓会賑わいました。a0064422_21574781.jpg
Nさんのフラメンコ







関東5・関西5熊本2・出水27・
姶良1鹿児島5・・・の参加


元気よく校歌斉唱
フラメンコの舞い、
短歌の朗詠、

今後の会の運営など協議して

懇親にはいる。

スピーチ・歌声・・・

お酒・料理も入って
楽しい時間を過ごしました。  

9時閉会・・・・二次会へ。








ツルの渡来a0064422_21515233.jpg

8日、
今年の第一陣が飛来。
といってもマナズル1羽。
昨年よりい7日早い飛来。
例年並の渡りとか。

昨年鳥インフルエンザに
罹患した鶴が出て、今年は
警戒を強めている。













a0064422_21525127.jpg

久しぶりの散歩、
工房を出て宮之浦港へ降りて
工房へ向かってダラダラと上り道、
所要時間1時間30分。

散歩で見つけた秋


石榴が赤く色ついて
もうじき割れてきそうに見えました。







クサギの花
a0064422_215419.jpg


花を愉しむには遅かったようで白い花は少なくなっていました。
宝石のような輝きを見せる実はまだ見当たりません。
# by kanmyougama | 2011-10-09 21:58 | 思いつくままに・

NO・498  10月にはいって

北海道のブログ仲間の方からは
「冬支度」に取り掛かるとありました。

山は冠雪して道は凍結・・・とか。




a0064422_9434367.jpg
a0064422_1015490.jpg














「晩秋」という言葉が当てはまるのか
秋の深まりを感じます。

工房の周辺で拾った遅い秋。

サクラはすっかり葉を落としましたが数日前の寒さで木全体に花をつけました。
季節外れのサクラと遅咲きのコスモスが咲いています。





今年はいつになくキンモクセイがたくさん花をつけています。
a0064422_955919.jpg


ムラサキシキブがやっと色付いてきました。
a0064422_1001923.jpg
a0064422_1018869.jpg




















前の日から料理を作って、早
朝からお重に詰めて・・・・・・。
応援に出かけました。


秋の「運動会」、元気な声が会場一杯響き渡っていました。

a0064422_1074828.jpg
a0064422_11381650.jpg

















午後からは「郷土作家展」作品撤去。








かえってほっと一息、
70超えた三夫婦ふって沸いたようにゴルフに行く話がまとまり
出かけました(3から4日)。
雑草の刈払い、野菜作りもありますから
ゴルフどころではないのですが・・・・



6日は、
S31年高校卒の同窓会
幹事を務めねば成りません。
あわただしい10月の始まり。
# by kanmyougama | 2011-10-05 09:45 | 思いつくままに・

NO・ 497  秋

気温が下がりました。
うっかりすると寝冷えします。





a0064422_1129481.jpg














秋を見つけました。

空をを見上げたら房になって実をつけていました。  
どんぐりの一種です。

梢をめがけてジャンプしたくなります。
少年の日のときめきが一気に沸いてきました。

  
農耕・採取民族のDNAの記憶でしょうか。





孫がやってきて、「粘土がしたい」。
「・・・何を作りたいの・・」
「キリンを作る」

a0064422_11562241.jpg
























a0064422_1157881.jpg


























こうなったら僕は仕事をやめて助手にならねば成りません。





27日今日から、
第11回 日本工芸会「郷土作家展」
県歴史資料館「黎明館」で開催しています。
a0064422_12102787.jpg


a0064422_12141756.jpg
a0064422_12145183.jpg





















彼岸花だ満開。
a0064422_12225946.jpg



















現世と浄土を結ぶ花・・・・
昨夜は同窓会の幹事会を開きましたが、

カテーテルとか、
血液サラサラとか
冥土に先立った旧友のこととか

話題も変わってきました。
# by kanmyougama | 2011-09-27 11:18 | 思いつくままに・

NO・496 今度は「郷土作家」展

18日無事「白日会同人会会展」を終了しました。
最終日の閉館4時にはまだ来館者が
a0064422_1456881.jpg訪れて閉めるのが惜しまれました。

























a0064422_14564525.jpg
最終日には珍しいお客様に、
ふんわりした雰囲気に成りました。
「三遊亭歌之介師匠」
鹿児島出身楽語家の4人「落語名人
会」があって、その後この白日会同人展を訪ね
て見えました。



かれの演目「小言念仏」。、いつも鹿児島弁を交えた創作落語などで楽しませてもらっています。







a0064422_1512170.jpg


師匠にお願いして画像を一枚

___________________

a0064422_15353759.jpg今度は「日本工芸会」郷土作家展。
]
この同じ会場で工芸の展覧会です。



このグラス、「薩摩切子」
中根聡子さんの作品。





出品作家

陶芸 荒木秀樹  岩田鉄山  下払豊志 竹之内彬裕 別府威徳 森 下規

染色 林 郁子  

木工 原寛諮

切子 中根桜亀


___________






a0064422_15394854.jpg
# by kanmyougama | 2011-09-19 14:58 | 思いつくままに・

NO・ 495 中秋の名月

昨夜が中秋の名月
仲間のメールが届いて慌てて写してみました。
日本全国晴れですが、ここは11時過ぎまでは雲か多く、その後にヤット
満月らしい顔を見せました。

まず月明かりの「八代海の島々」
三脚を用いずしかもアルコールでいい気分・・・・
大きくゆれていますが、雰囲気は出ていると思いupしました。
a0064422_21404146.jpg


a0064422_21421011.jpg
雲の切れ間に顔を見せた中秋の名月。



















明けて13日絵の搬入。白日会の鹿児島の仲間の展覧会。
10時から3時まで搬入・設営・・・・

久しぶりの同人会、会員それぞれ好みの作品を持ち寄りました。

会期2011・9・13~9・8日
a0064422_2210887.jpg

会場入り口からの会場風景・・・・・・・・「鹿児島歴史資料館黎明間館」
a0064422_22131683.jpg

会場設営中・・・・・・・中ほどの100号S [ガラスケースの中の塑像{ドガの踊り子}」
仲間とオルセー美術館で訪ねたドガの部屋の絵・

a0064422_2233683.jpg
この部屋がメイン・・・・。
a0064422_22173953.jpg

10数年前の絵です・・・[バンダナの娘」・・・・ある会の受賞作・・・
僕にとっては記念になる作品。

もう一つ
a0064422_22202055.jpg

・・・1番最近の作品
130号・・・「漁港」
紅く燃えています。

工房から見える[・・・・・・島々」の絵。



4時に会場を出て一路帰宅。
何回か掲載した長島町の工房の反対側の工房を東とすれば西・東シナ海に面した夕陽のスポット・・・[ツバキノ湯]へ。

今日は夕陽が綺麗でした。
a0064422_22275813.jpg


a0064422_2230244.jpg






今日は長男息子の誕生日49歳。





一日充実していました。
# by kanmyougama | 2011-09-13 21:43 | 思いつくままに・

NO・494 工房に帰ってきました

8月26日から9月8日___鹿児島空港ギャラリーでの個展___

8日正午無事に終了して工房に落ち着きました。
2週間ほど工房を留守して、皆さんのブログをお訪ねすることもしていませんでした。

「定点観測」と個展中のことを掲載します。

a0064422_725743.jpg
久しぶりに「八代海の島々」を眺めました
。まずは今朝の[定点観測]、

台風14号の北上で
天気は崩れそうです、昼からは雨の予報。













_____________________


留守中に蕾を膨らませていたタカサゴユリa0064422_7351528.jpg
は綺麗に咲いていました。




















出迎えてくれた蝶を慌てて写しました。
a0064422_7533214.jpgなんという蝶かは調べて見ないとわかりませんが
きちんと翅を広げて静かにとまってくれました。














ナガサキアゲハ  ♀

asitano-kazsさんに
教えていただきました






a0064422_7582979.jpg前後しますが空港ギャラリーを出て
帰途に着いたとき、桜島が噴煙を引き上げていました。

    個展の様子を・・・最後に・・・
# by kanmyougama | 2011-09-09 07:29 | 思いつくままに・

NO・493 鹿児島空港ギャラリーでの個展

____画像はクリックしてみてください____


a0064422_10302863.jpg

「不知火の島々__行人岳より望む」    F15 油彩                              真ん中に見える紅い三角屋根の建物が工房です
                     対岸の細長いのが伊唐島



8月26日から9月8日
鹿児島空港ギャラリーで個展を開きます。


この空港ギャラリーでの私の個展は15回目に成ります。
「絵と陶」の作品です。

スタッフの方の努力と作家たちの意気込みでこの会場では436回の個展が開催されています。
いろんなジャンルの作家発表の場となっています。

空港という場所柄もあって空港利用者や送迎のお客さんが見てくださいます。
空港ですからグローバルであることも特徴です。
a0064422_10305387.jpg

「伊唐島」     F 8   油彩いつもの「定点観測」の島々が今日は油彩です。

a0064422_1195853.jpg
「紫陽花」  SM  
a0064422_1384863.jpg

[岳燃える」     F6

桜島が真っ赤に燃えて見えます。
一日に七変化するといいます。
最近は毎日のようの噴煙を上げます。



a0064422_1547977.jpg


「霧島より望む桜島」       F15




______________________



a0064422_1132442.jpg




搬入の準備が進んでいます。
作品を選んだりラベルを貼ったりは
婆さんと孫の仕事です。
梱包積み込み運搬は僕のかかり。








鹿児島空港へおいでのさいはぜひ空港画廊へもお立ち寄りください。

期間中工房を留守いたします。
尋ねてくださった方へのお返事は後ほどいたします。

DM・・・・・・・掲載します
# by kanmyougama | 2011-08-23 10:32 | 思いつくままに・