NO・584  三寒四温・・・・今日は雪日和・・・・

よく晴れて気温が10℃を超えていましたが、
今週は昨日・今日にかけて冷え込みます。
昨夜からは山間部では雪。
平野部でも雪がちらついています。

a0064422_11463532.jpg

         定点観測「八代海の島々」雪が降っています

    <思えば1番冷え込む夜を本焼の日に選んでしまいました。>


その後は幾分気温が上がり
四月上旬をおもわせる日も・・・・・・・・・・。


そうです・・・・・春に向かって三寒四温を繰り返すようです。





a0064422_19252615.jpg




今回本焼した作品は葡萄文・赤い椿文ばかりです。
新しいモチーフも入れたいと思いましたけど
いいもチーはが沸いてきません。

釉をかけ終わって火がはいってゆっくり考えると

山帰来があった・・・・、

ムベの葉と花
シュウカイドウもよかったな・・・・・
月に尾花・・・も。


今回の窯は還元焼成だから
織部・・・が赤紫に、
辰砂釉が・・ピンクにあがってくれるでしょう。





最近雑草菜園のことを書いていませんが
これからズジャガイモの植え込み。
春野菜の畝つくりです。

収穫した大根は鰤大根やおでんに成りました。
自分で作った野菜は格別美味しく感じます。a0064422_1217563.jpg
農家でないとしないことだとおもいますが
奥様は干し大根つくり。
野菜を少しなりとも作ってみて経験することです。
# by kanmyougama | 2012-02-17 11:50 | 思いつくままに・

NO・583  紅梅・白梅

a0064422_1442167.jpg

8日29会の2月例会。
29会は僕に2歳若手のゴルフの会。
若手のメンバーに加えていただいて愉しんでいる。

好天になる予報で組んであったが、当日は気温3℃、雪が舞う1日になった。
手が悴んでクラブやボールを掴みにくいほどであった。
それでも古希を過ぎたメンバーは終盤まで元気よく廻った。


a0064422_1464718.jpg


コースの植え込みの紅梅・白梅が咲き始めていた。






急須をいろんな形大きさで作りました素焼きを終わり
釉をかける段取りに成りました。
今回は還元焼成で焼くことにしました。a0064422_10212585.jpg
























ここにUPした器は「飯碗」です。

a0064422_174639.jpg


ダイエット用の飯碗.
お年寄りのために手持ちが軽いのを・・・・、
どんぶり・・お茶漬けに・・・・
大振りでずっしり重さを感じるのを・・・・


「飯碗」にもいろいろが希望があるのです。


加えて、浅い形深い形とか・
「汁碗」との組み合わせもあるようです。








僕のこれまでの仕事で得たものを
作品にしたいと思うところです。
# by kanmyougama | 2012-02-10 14:08 | 思いつくままに・

NO・582  立春

昨日は雪がちらつきここ一番の冷え込みになリました。
手水に氷がはり、外の水道は凍りついていました。
終日氷が解けずにいることは珍しいことです。



今日は立春。
うって変わってよく晴れて気温もぐんぐんあがって午前中で10℃を超えました。

a0064422_14182943.jpg




工房から望む「八代海の島々」__定点観測の伊唐島です。↑
ジャガイモ畑の緑が広がって暖かい島です。
漁港も長閑に見えます。

海を隔てた遠望の島は熊本県の御所の浦島。
クビナガリュウ、アンモナイトの化石の島。






僕はめったに手紙を書きませんが、妻はよく書きます。
妻宛にまめに手紙を下さるご婦人があります。

封書に決まって小さな紙片が入っていることに気付きました。


香りの小さな紙片です。。
a0064422_14395820.jpg



小さな切り紙・・・・



藪ツバキ

白い侘助

蝶の舞う振袖

風船

朝顔

月とススキ

ウサギ・・・・など






季節の風情を切り取って香もうっすらと
紙片を文に添える・・・

きっと清少納言・紫式部・・・頃からの嗜みでは

樋口一葉も

勝手にそんなことを思いました。






         ・・・・器の絵柄にもいいなと思いました・・・。
# by kanmyougama | 2012-02-04 14:29 | 思いつくままに・

NO・581  夕焼け

今日は晴天になったので午前中は轆轤を挽いて
午後は自宅の菜園に春野菜の準備にかえりました。
ジャガイモの植え付けからはじめます。
男爵・メークイン・キタアカリの種を揃えました。




a0064422_21205913.jpg

夕方久しぶりに赤い夕陽を見ました。
もう少しゆっくり見ていたら東シナ海に沈んだのでしょうが・・・・・、














下の堤防では釣人が帰り支度をしていました。

この海峡は黒の瀬戸日本三大急流の一つ。



a0064422_21262554.jpg
























午前中・・・・急須つくリ。
大振りの急須から初めて小振りの急須とつくり
今回は形(胴体=本体)をいろいろ変えて作ってみました。

a0064422_1385366.jpg




















a0064422_13462233.jpg

蓋(蓋)を挽きました





















a0064422_14134887.jpg


注ぎ口です。
いろんな形にしました。













後パーツとして、茶漉し、トッテなどを作って組んで出来上がりです。


a0064422_14224341.jpg


前回作った小振りの急須は目下乾燥中。
















__鶴の情報____
29日・・・・・・今年初の鶴の北帰行でした。a0064422_11475186.jpg
午前10時 マナズル17羽が飛び立ち、198羽が北西の空へ旅たった。
今季13101羽の飛来があった。
今年の北帰行くは昨年より2日はやかった。

# by kanmyougama | 2012-01-29 14:15 | 思いつくままに・

NO・580 寒暖が交互に・・

ここ数日穏やかな晴れた日が続いていました。
今日は3月上旬の暖かさ。



久しぶりに定点観測「八代海の島々」を掲載しました。
a0064422_20581698.jpg

前にも書いたことで事新しくないのですが、ジャガイモのビニールマルチが広がってきました。
春へ向かう風物詩だと思っています。


訪問しているブログで綺麗なロウバイが紹介されています。
a0064422_21261547.jpg我が家の庭にも植えてあります。
まだまだ蕾だと思っていましたが覗いてみると
もうすっかり開いていました。















庭で拾ったロウバイのほかに幾つか・・・・・・・・・


a0064422_2223863.jpg


僕の好きな白い侘助。




















a0064422_2263557.jpg

斑入りのアオキの実





















a0064422_22133891.jpg


マユミ・・・・
























19日__今日はよく雨が降ります。



a0064422_1503848.jpgやや大振りの急須を仕上げています。
本体・ふた・注ぎ口・とって・茶漉しとパーツの多いのが急須です。

乾燥にはいります。
# by kanmyougama | 2012-01-18 21:14 | 思いつくままに・

NO・579 シジュウカラ

サルスベリの枝を小鳥が忙しく動いていています。
手を出すと届きそうな感じです。
a0064422_14481638.jpg
慌ててカメラを持ってきて構えてみましたが・・・・






a0064422_14515236.jpg

あんなに沢山煮たのに画像に捕らえられたのはどれも1羽。
























a0064422_14561362.jpg
次のイベントを頭に入れて製作をはじめました。
今回は筒湯のみ。
# by kanmyougama | 2012-01-10 14:56 | 思いつくままに・

NO・578  出水・荒崎の鶴




画像をクリックしてスクロールしてみてください。大分大きな画像です。


3日本当に久しぶりに鶴の塒を訪ねました。
昨年の鳥インフルエンザのこともあって
鶴と隔離されいる感じを強く持ちました。



まず荒崎干拓の鶴の塒の全景です。
この一望で見渡せる範囲が塒と見ていいと思います。
a0064422_12192487.jpg
訪ねたのがお昼前でしたので大分の鶴たちは近場の田んぼに飛び立っていました。

2枚目。
マナヅルか多く見られる一角です。。
a0064422_1224913.jpg中央を道が通っています。
餌がまかれていますので集まってます。



















3枚目。
ナベズルの多く集まっている一角。マナズルより小ぶりです。
a0064422_12284240.jpg近くに民家が見られます。
1番近い農家です。



















4枚目。
近くの田んぼに出ている鶴たちは
小さな集団で、家族で・番で・、もしくは親離れした鶴・・という感じで
餌を啄ばんでいます。a0064422_1240077.jpg

これは夫婦に2羽の子供。
茶色い頭は子供。


車が一定の距離よりちかずくと警戒して遠のきます。
後ろ向きになっているのがその証拠です。


















5枚目。
マナズルの家族。a0064422_12423418.jpg




















6枚目。
大分離れている塊ですが・・・・・。
a0064422_12451068.jpg距離がありますので安心なのでしょう、デイスプレイも見えます。
長閑な光景です。
今年は何事もなく過ごしてほしいです。

1万羽を越える鶴が集まるので分散も考えて実行したりしているようですが
まだ決め手はないのでしょう。











4日・・・今日はとても冷え込んでいます。
行人岳は薄ら雪景色。
工房も時々霙が降ります。
北九州・日本海側の皆さんは大雪に成りそうですね。





今日はロクロを挽く予定でしたが諦めました。
手がかじかんで仕事に成りません。
# by kanmyougama | 2012-01-04 12:24 | 鶴の情報

NO・577 新年を迎えて

2012年新年を迎えて
a0064422_21501770.jpg




皆さん一歩一歩踏みしめて進みましょう。


kannmyougama
# by kanmyougama | 2011-12-31 21:53 | 思いつくままに・

NO・576  今年も明日まで


a0064422_22143181.jpg

よく晴れた今日の定点観測「八代海の島々」
霞んでいましたが穏やかないい景色でした。







今年もいよいよ大晦日になりました。
多くの皆さんの助けていただいて
ここまでやってこれました。


これから門松飾り、お餅をギャラリーと工房と窯に飾ります。

二人で静かに新年を迎える準備です。












a0064422_19123493.jpg
年明けに2012年1月2日(月)から1月15日(日)まで
マルヤガーデンズ(旧三越)F3  M' sギャラリー で
酒器展が開催されます。
私も末席を汚すことに成りました。
ぜひお立ち寄りください。








a0064422_2231440.jpg








もう一度行人岳からの「八代海の島々」をお届けします。
僕の好きな景色です。








皆さんいい年をお迎えください。
# by kanmyougama | 2011-12-30 19:12 | 思いつくままに・

NO・575 行人岳に登る・・・・

昨日この島で一番高い山・・・行人岳・・・に登りました。
394mですから決して高い山ではないのですが、
a0064422_1659355.jpg


鶴の北帰行の頃はカメラの砲列が並ぶスポットです。

右は八代海の島々、左は天草・有明海の島々が望めます。


工房を出て往復4時間で頂上を目指すダラダラ登山でした。


途中目にした木の実など。a0064422_17191514.jpgムラサキシキブ

























a0064422_17211979.jpg



名前を確かめればいいのですがとりあえず気になったものを掲載します。














a0064422_172665.jpg





















a0064422_17273635.jpg






















a0064422_17355491.jpg






















a0064422_175401.jpg





「八代海伊唐島」はもうマルチのラッピングが始まっています。
めったに霜が降らない島ですから、春に向けてジャガイモの植え付けが進んでいます。
もうしばらくしたら畑はすべてラップされます。







a0064422_22212227.jpg今年最後の窯出ししました。
酒器・・急須・・秋刀魚皿。

















24日今夜はクリスマスイブ・・・、いつもの仲間と楽しい時間を過ごしました。



外気温4℃・・・体感0℃。
今夜は寒い夜に成ります。




25日 8時雨から雪に変りました。


初雪です。

# by kanmyougama | 2011-12-24 16:59 | 思いつくままに・

NO・574  晴れた日が続きます

12月20日(火)
a0064422_8465822.jpg
珍しく数日晴れた日が続いています。
8時25分・・・定点観測「八代会の島々」




a0064422_8511674.jpg昨日散歩道いつもの定点観測の島々を違った角度から写してみました。

津も正面から見てる「伊唐島」が右に見えますが。
島の裏側の(対岸の)北港も左に見えています。
海を隔てて獅子島も見えます。














a0064422_951568.jpg

年末年始の作品の釉を掛けていますが、
窯の周囲のモミジは紅葉して、もうじき
散り始めるでしょう。


クロガネモチの赤い実が一杯ついて見ますが、
艶のある濃い緑の葉もまだついています。
葉が落ちて赤い実だけになるころ野鳥がやってきます。

最後まで残っている紅い実です。
そんなに美味しくはないのでしょうね。








a0064422_9105897.jpg

散歩で見つけた花や実・・・・・2題・・・・


クチナシの実が色付いていました。

クチナシ(梔子、巵子、支子、学名:Gardenia jasminoides)は、アカネ科クチナシ属の常緑低木である













a0064422_9122075.jpg

藪椿の花。


ツバキ科ツバキ属の植物、学名Camellia japonica(通称ヤブツバキ)の和名である。変種や園芸種である、ユキツバキ、侘助、乙女椿などを椿に総称することがある。















後ほど整理して更新をおわります。
ひとまず釉掛けにはいります。
# by kanmyougama | 2011-12-20 08:40 | 思いつくままに・

NO・573 今年も万羽鶴

定点観測の「八代海の島々」
今日は曇り、寒々とした冬空です。
a0064422_1535927.jpg






10日飛来鶴の羽数調査が行われた。
15年連続の万羽鶴の記録更新でした。
a0064422_13224955.jpg
ナベヅル 10034羽 (前回より+10)
マナヅル  1119羽 (〃   +114)
クロヅル     6羽 (〃     +1)
カナダヅル   3羽  (〃    +1)
ナベグロヅル  3羽 (〃     +3)


今季4回めの羽数調査
前回より129羽増えて合計11165羽
次回は12月17日(土)



鶴が万羽になるころです。
さすがに寒くなります。
霜が降りたりします。
初雪もそう先でなさそう。a0064422_13353219.jpg


















我が家の「ゆきん子」、今年も
玄関にお出ましです。







a0064422_1344548.jpg

粘土をこねロクロを挽く、
冷たい水ですので皸もできます。
手のあぶらっけが取れるのです。


今年最後の本焼を
「タタラの秋刀魚皿」と
年度始めの「酒器展」(M'sギャラリーさん)に備えようと・・・・。

More・・・・それに「秋刀魚皿」と急須など・・・・
# by kanmyougama | 2011-12-11 13:22 | 思いつくままに・

NO・572  スイセン・モミジ・ヒマワリ・・・・・ゴルフコンペ

工房のスイセンが咲き始めたことをお知らせしました。
どんどん咲いています・・・・。
a0064422_21225715.jpg
スイセンを写していたら、紅葉の進んだモミジが
背景に写りました。
12月5日写す。


a0064422_21284285.jpg



造形展の作品は今日でほとんど搬出が終わりました。
公園から見える工房のスロープです。
ヒマワリが咲いています。
この写真12月5日の撮影。















4日(日) 田渕コーポ・別府コンペ・・・グリーンヒルゴルフクラブ・・・でした。
第6回目に成ります。

a0064422_21401326.jpg



若い皆さんは消防の会合が重なり参加できませんでした。

青年・中高年・レデイスのメンバーに多く参加いただきました。

好天のゴルフ日和に恵まれて・スコアーもよく楽しい一日に成りました。




勿論のことですが夜は賑やかに反省会。





記念写真撮影の様子です。
まだ全員そろいませんがスナップを一枚。

# by kanmyougama | 2011-12-05 21:50 | 思いつくままに・

NO・571 工房のスイセン・《おさかな祭り》       更新通し番号NO・571にしました。

11月28日 
造形展が終わった工房は静かです。
公園の展示作品の撤去も進んでいます。
数十点は大きなデイスカウントショップの公園に買われていきます。
そこがこれからの展示場と成ります。



a0064422_10115732.jpgタタラの「秋刀魚皿」は順調に進んでいます。
いままでの方法をいろいろ振り合えって
やった大きさ・厚み・そり・練りこみの部分・決まりました。
多めに作っておきましょう。

















a0064422_10132826.jpg久しぶりに工房の周囲をゆっくり歩いて見ました。
今朝は数輪スイセンが咲いています。







橙色の建物・・・工房
手すりの奥の窓がロクロの部屋









追加しました。
11月30日。工房のスイセンを見てみたらもうこんなに咲いていました。
蕾がどんどん開きます。

a0064422_2053635.jpg














27日昨日は《第2回おさかな祭り》、会場になった薄井漁港を訪ねてみましたがあまりの人手で
伊唐島をつなぐ伊唐大橋から写真を写してきました。
一日の動員力は造形展を上回ったと聞いてきました。



a0064422_10305345.jpg






























a0064422_10354051.jpg薄井漁港のメインです。
人があふれかえって海に落ちそうです。
活気みちあふれています。
















a0064422_10442022.jpg対岸の竹島は加工所
と大駐車場、人と車であふれています。






















a0064422_10491491.jpg
メイン会場と駐車場を結ぶ大橋、人でいっぱい。
会場では《お祭り》を祝って漁船のパレード。

さて本題のお祭りの中身ですか・
会場に入れなかったので・・・行事だけ書きます。
パレード・進水式・模擬競り市・ぶりの解体作業・お刺身試食会・・・・・魚介の販売。
演歌歌手のうた・・・、
合コン・・婚活ツアー・・・。
など。
# by kanmyougama | 2011-11-28 10:16 | 思いつくままに・

NO・499 北風に変わりました

今朝の外気温11℃。
風も北風に変わりました。
さすがに寒いと感じました。
小さいストーブをおこしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の《定点観測・ながしまの八代海の島々》澄みきった景色になっています。
a0064422_1203726.jpg


a0064422_125926.jpg
伊唐島の港の入り口の養殖筏、早くから仕事が始まっています。

a0064422_1292973.jpg

手前のオオハシは「伊唐大橋」、奥は薄井漁港の養殖地、魚船が一斉に出て餌やりの時間です。
薄く霞んで見える長い島は、お隣県・熊本県天草の下島。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月20日ながしま造形美術展は終了しました。
公式発表では10万3千人の観覧者が訪れたと発表がありました。
展示会場の作品は27日の《お魚祭り》までは一部展示されています。


a0064422_143926.jpg
人影が少なくなった公園はしずかです。
寂しい感じさえします。


スタッフの方がせっせと万国旗をはずし旗竿を撤去しています。


時折重機が来て大きな作品を搬出しています。







・・・・・・・・・・・・・・・


静かになった工房で作品つくりを続けています。
今作っているのはタタラの「秋刀魚皿」。
a0064422_13583678.jpg


[秋刀魚皿を作るにあたって、皿の大きさ・厚み・深さ・縁の立ち上がり
好みがあるのですね。
絵付けのことも。
それだけタタラの「秋刀魚皿」難しいと感じています。


いろいろ検討思索して僕に任せていただくことにしました。







納品の時期が迫っています。
# by kanmyougama | 2011-11-21 12:17