NO・599  一日遅れてご報告

5月21日金環日食
朝7時25分ごろ自宅確認できる予定、
しかも金環日食が見られるエリア。


雲が垂れ込めて今にも雨に成りそう、撮影は無理だと思って空を眺めてみることもしないでいた。

もっとも天予報が曇りところでは雨、
日食観察メガネもいつもになく注意ばかりが多かった、
書店の発売雑誌の付録はやたらと観察メガネが多い。

そんなこともあって興味がのらずにいた。


奥様が外を見ていて「金環日食がみえる」
メガのもないが慌ててカメラを取り出して撮影、

どうにか写せた。

a0064422_1225977.jpg


雨でまったく見えなかったところ、エリアを外れた地方
次回はうんと先・・・


雲に霞んでいても残った記録は皆と共有しようと気を取り直して
一日遅れのご報告になった。







畑仕事のことをしばらく書いていません。

この時期の収穫や後始末のことから書けば、
●収穫は
ナス・キュウリ・ラッキョウ・・豆類・・・・・
四月豆、グリンピース・スナプエンドウの収穫を終えて
後始末の時期、残った形の不ぞろいでも味には変りはなく
手間をかけて収穫するのが楽しみの一つ。a0064422_1318277.jpg

●作る作物は落花生・枝豆・ヤマイモ・・・・・・・

●手入れ手入れもあります・
トマト・ナスの芽かき、サトイモ・甘藷の土寄せ、

●野菜の邪魔をする雑草とり







自称無農薬・無化学肥料の自然農と
いってますが大変です。
一仕事ですから・・・・・
# by kanmyougama | 2012-05-22 14:02

NO・598 栴檀の花

17日
「空港ギャラリー」個展を終え、スタッフの皆さんにお別れして帰途に着きました。
途中薄紫の5弁の花をいっぱいつけた栴檀の木を目にしました。
工房の栴檀もきっと満開だろう。
次回の更新は栴檀をトップに置こうと考えながら帰路を急ぎました。


自宅経由で工房について
さわやかな初夏を思わせる木の花とまでは思い出したのですが・・・・、
何の花だったか思い浮かべるのですが出てきません。

頼りない記憶に不安を覚えました。
a0064422_9362055.jpg



今朝の定点観測、「八代海の島々」の朝焼けを写していて
フッと頭に浮かんできました。

・・・・・・・・

「栴檀の花」



慌てて栴檀の木の下へ。


工房の栴檀はもう花の盛りを過ぎてしまっていました。

五弁の花びらを探して写すので精一杯でした。


a0064422_9483875.jpg


    海に赤い光の帯を映した朝焼けが写せる季節に成りました。
    今日も黄砂が降るようです。
    霞んで見えます。





空港の個展に因んで、一つ。

空港のガラス窓に蛾が止まっていました。
複葉機のような、最新鋭のジェット機のような・・・・・・・・・、
翅の形をアピールしているようで可笑しくなりました。

蛾の好きなtamayam2 さんに教えていただこうか・・・・。a0064422_1032424.jpg
# by kanmyougama | 2012-05-19 09:49 | 思いつくままに・

NO・597 個展です

4日から鹿児島空港「エアポートギャラリー」こて個展。
今日は作品の追加と金魚たちの世話鉢植え花の水遣りに
工房に帰ってきました。

a0064422_11334083.jpg
窯の建屋の周囲の雑草の中に
ノイチゴが真っ赤な実をつけて
いました。
甘酸っぱい野いちごの味は子ども
のころの記憶を呼び覚まします。





「エアポート鹿児島ギャラリー」の様子もお知らせしなければ成りません。
a0064422_1142166.jpg
ギャラリーのスタッフの方が設定してくれたモニュメントとポスターです。
空港内に数箇所設定してあります。




















a0064422_11443123.jpg
これもその一つありがたいことです。






















a0064422_11491243.jpg
会場の前景です。
設営を終えてお客さんが見えています。
空港のスタッフの方も雰囲気を確認。
こんな形でタートしました。

















a0064422_11524614.jpg
展示作品の中心の大皿。
今年は幾何文で山帰来を表現しました。
県陶芸展招待作品・九州山口陶磁展作品と一連のものです。





















a0064422_1210692.jpg
作品はこんな感じに展示しました。



























空港のイヴェントも紹介します。
a0064422_121731100.jpg
子どもの日「薩摩剣士隼人・・・」
沢山の子どもたちが集まりました。
空港もこんなに賑やかです。




a0064422_12263259.jpg

個展中加勢してくれる我が家のスタッフ
手厳しい一人です。

空港内を我が物顔で闊歩したり探検しています。


展示の途中チョット空港を出て
チェコ村バレル・バレーに。

「チェコのお姉さん大きいね・・・。」
圧倒されたようです。










17日まで空港ギャラリーで頑張ります。
# by kanmyougama | 2012-05-08 11:37 | 思いつくままに・

NO. 596     沖縄一日おいて奄美の入梅

沖縄が28日入梅しました。
しばらくしてからと思ったらなんとよく29日に奄美大島が入梅した。



オヤオヤ・・・こうだと鹿児島〈本島)が入梅も明日30日にでもと思うほどでした。



気象情報・・・・天気図を見ているとそうもいかないか・・・・・。
今夜29日から明日30日は雨の範囲が四国以北に移るようです。
雨の管理が大変な季節が早くも到来しました。


a0064422_1071687.jpg




昨日までに畝上げをしておいたサツマイモ畑、
慌て芋の植え込みをしました。
安納・金時・紅あづまを各100本づつ。
「九重栗」大振りのカボチャも


夢中になって植えていたら画像を忘れてしまいました。

a0064422_10131336.jpg


窯出ししました。
C・カップと銘々皿が主。
新しい取り組みはつや消しのトルコブルー。



a0064422_10171687.jpg

# by kanmyougama | 2012-04-30 03:20 | 思いつくままに・

NO・595 新旧いろいろ

a0064422_894226.jpg


今朝までかかって本焼しました。
昨日14時に火を入れましたので18時間。

仮眠を入れながら本焼ですが頭が朦朧としています。
陽光を浴びて幾分正常になってきたように思います。
体内時計がセットされたのでしょう。




新旧いろいろ。
今日の表題ですが・・・。

温度の測り方
窯の温度・・・・いま978℃をさしています。

最近はだいぶ性能が上がった機器を使っているようですが
僕の場合初歩的なものを使っています・・・・・・

a0064422_954517.jpg


●画面左の黒い温度計・・・・・ 針で示すアナログの温度計・・・30年使っている旧式。
 これまでに一度故障メンテナンスしました。
●青の温度計・・デジタル式の温度計・・・数字で温度を示す・・。
●もう一つ、窯の中にたて一定の温度に達したら曲がって倒れ温度を示す《ぜーゲルコーン》
 この紙箱のコーンは8番・・・1250℃で倒れます。
  窯の中にたてて色見口から見ます。
●温度計はシールド線につながっていますが、シールド線は窯の中の熱伝対(温度を感知する)とつながって います。感知した温度を温度計で表示します。

●奥の無造作に積んだ紙・・・温度の記録用紙(焼成記録)です・・・今回で素焼き本焼あわせて445枚目




ぶら下がっている錘〈キス釣〉は焼き物とは関係ありません。
気晴らしに釣に出かけます。







更新するのにネタ不足、こんなことでお茶を濁しています。
# by kanmyougama | 2012-04-27 08:21 | 思いつくままに・

NO・594 個展をひかえて

葉桜からツツジ皐月・藤の花・ハクサンボクの花の季節に変りました。
若葉が萌え山笑う季節に成りました。
木々が一回り大きくなりました。



定点観測の「八代海の島々」です。
a0064422_1539204.jpg
a0064422_15413090.jpg
島の畑はジャガイモの緑が広がってきました。
鯉幟が早くも空を泳いでいます。
工房の周りは若葉の緑。

この後南九州から四国にかけて雨、
今夜から明日にかけて強い風雨・雷雨の予報が出ています。


藤の花  薄紫にシロ
a0064422_7415351.jpg
a0064422_7434483.jpg


ハクサンボクの花も満開
米粒みたいな小さな花の塊です。
a0064422_756917.jpg







5月3日に個展作品搬入を控えて素焼き・本焼を、
それに作品の選択を進めています。

a0064422_19203192.jpg



___________
「絵と陶」別府威徳__展
鹿児島空港ギャラリー「個展」。

24年5月4日(金)~5月17日(木)
鹿児島空港エアポートギャラリー鹿児島
鹿児島空港2F ℡0995-58-2114
___________



鹿児島空港へおいでの方2Fのギャラリーを覗いてください。
声をかけてくださるとうれしいです。
# by kanmyougama | 2012-04-20 15:53 | 思いつくままに・

NO・593  関西の同窓会

10・11日関西で開かれた同窓会へ。


毎年関東・関西・鹿児島の3会場で開かれている高校の同窓会。
a0064422_1112481.jpg
興福寺の五重塔・・猿沢の宿から
a0064422_11101784.jpg
a0064422_11115395.jpg
南大門
a0064422_11273739.jpg
大仏殿
a0064422_11351235.jpg
二月堂
a0064422_11304989.jpg
鹿


久しぶりに参加しました。
今回は夫婦同伴で参加のこととの呼びかけがありました。

奈良公園の猿沢の池近くが会場。


一日目の13時から17時まで懇親語り・呑み・うたい・・・・。
2日目奈良公園の散策、満開の桜のなかを寺社佛蹟を巡り、
美術館・博物館を訪ねた。

春日大社・二月堂・鐘楼・大仏殿・ミュジアム・博物館・・・・・
一番近くであった興福寺はOFF( ・一番見たかった阿修羅像なのだけど・・・・・・・)・・・・・・

雨の奈良公園でした。



九州新幹線が開通して一年
大阪・なら・京都は日帰り圏、
10日新幹線始発6時36分で発って,奈良には11時40分着
11日京都5時発23時出水着。




__________

「鹿児島空港ギャラリー個展」のDM ができました。

More____「鹿児島空港ギャラリー」個展のDM ができました__________
# by kanmyougama | 2012-04-14 11:50 | 思いつくままに・

NO・592  葉桜に若葉の頃に・・・

今年の寒さに耐えてきたサクラだけに
厳しい春の嵐にも花もちがよかった。

土日は晴れて絶好のお花見日和、
沢山の来客で賑わいました。


工房のサクラはここ数日の暖かい日差しに
すっかり葉桜に変りました。
a0064422_11365215.jpg



定点観測の「八代海の島々」は黄砂のためか霞んで見えます。
「花曇といったほうがいいですか・・・・」


a0064422_11424775.jpg

























a0064422_11385677.jpg

工房周りの公園の木々は若葉で覆われています。



















a0064422_12425380.jpg


珍しい花も咲きました

More・・・・・・・作品つくりは続いています
# by kanmyougama | 2012-04-09 11:45 | 思いつくままに・

No・591 白日会終了お世話に成りました・・・

春休みの
子どもたちの秘密の遊び場。

a0064422_12275011.jpg



この大きな石は「神さまのテーブル。」
ワラビをとって石蕗を獲ってままごとなど愉しんでいました。


折角お友達になれたのに
明日から新学期。

しばらくお別れです。





1昨日の嵐で早咲きの桜は幾分散りました。
今回の定点観測「八代海の島々」は桜を通した眺めです。
晴れていますが黄砂が飛んでいて幾分霞んでいます。
a0064422_12453247.jpg


a0064422_12585710.jpg
朝焼けがきれいに海を染めお日様の光の帯を海に映すのはもう少しさきのようです。
桜の花の間からお日様が昇りました。


















______
ブロガーの皆さんを大分お騒がせしてしまった国立新美術館の第88回白日会展
a0064422_1314935.jpg
4月2日に閉幕と成りました。多くの方に六本木の国立新美術館に足を運んでいただいて
感謝もうし上げます。





a0064422_13184199.jpg


ブロガーの多くの方が会場の作品の画像を贈って紹介くださいました。
お礼申し上げます。

kawazuKiyoshiさん・tamayam2さん・Yutaさん・紅さん・kimiko-shibata さん・・・・・のブログも開いてみてほしいです。



_________

第40回記念がかいさいされます。
鹿児島陶芸展   4月6日(金)から5日(日)
鹿児島歴史資料センター黎明館
大皿「抜き絵釉彩大鉢「山路」w招待作品として出展いたしました。
________



目下製作中ですが、

鹿児島空港・空港ギャラリー個展
日本工芸会正会員_別府威徳_絵と陶展
2012年5月4日(金)~5月17日(木)
鹿児島空港2F 


___________________
# by kanmyougama | 2012-04-05 12:38 | 思いつくままに・

工房のサクラ・・・それに蛾・・・・・

今日は日本全国晴れ。

気温もぐんと上がりそうです。
工房のサクラもほとんどの木が咲き始めました。
早くて5分咲き、
花の少ない木でも2分咲き・・・・・

a0064422_9122510.jpg


定点観測の「八代海の島々」(伊唐島)は、a0064422_9154783.jpg
今回は「サクラ」の背景に収めました。






























今朝窓の網戸に大きな蛾が翅を広げていました。
a0064422_924239.jpgお日様のエネルギーを翅一杯に吸収しているように見えます。





何より奇抜に見える翅の文様に驚きました。
左右についた大きな目玉
愉しみながら施したと思えるようなデサイン
の妙、とても斬新。


しばらく見入ってしまいました。

蛾が出てくるのも
暖かくなった証拠ですね____



     イボタガ     イボタガ科  ♂   42~50mm
                北海道~九州   3~4月  イボタノキ・モクセイなど

# by kanmyougama | 2012-03-29 09:24

NO・589 黄砂も確認

今朝の朝焼けです。
定点観測・・「八代海の島々」の朝焼けです。
a0064422_2040928.jpg

お日様の長い陽の帯が海に出てくるのを
楽しみにしていますが、
しばらく先のようです。



a0064422_2051559.jpg

今日は黄砂の第一号が届いたようですが、
朝やけではわかりませんでした。



________




サクラ前線が動き出しました。
ソメイヨシノの標準僕の開花のことです。
僕みたいにソメイヨシノを見分けられないものにとっては
あまり感動が沸きませんが、









工房前の公園のサクラも咲き始めました。
結構種類があるのですが名前を知りません。




a0064422_20532464.jpg















名のあるサクラか名のないサクラかわかりませんが、
違いがあるようですが名前は知りません。




a0064422_2055315.jpg


























a0064422_2110334.jpg

ムベの新芽に花が付きました。
気のはやい僕です。蕾をUPしました。



















a0064422_21161110.jpg





カマ小屋の周囲の野いちごの花も咲きました。

























_______




a0064422_21233176.jpg

グループ展や鹿児島空港個展が間近ですので製作に追われています。

国立新美術館の白日会展は美術館が六本木に移ってからかち合って
しまい参加しにくくなりました。



作品つくりを続けています。
# by kanmyougama | 2012-03-24 21:11 | 思いつくままに・

NO.588 うれしい出来事・・・

定点観測の「八代海の島々」ヤット霧が晴れて全体を見せてくれるように成りました。
夕方には空が少し赤く染まり始めました。
明日はキット晴れだと期待しています。


a0064422_15201769.jpg



こぶしと白木蓮の区別がつきませんが、硬い帽子・コートを脱ぎ捨てて白い花が開き始めました。
一番下の孫がこの様子・・・、「とんがり帽子を脱いで綺麗な白い花を開くの・・・」・・が好きで
この季節になると電話で確かめてきます。

同じ頃土筆を一杯とって袴をはずして下ごしらえして卵とじをしたことがあり、このことも話題にします。

a0064422_18582921.jpg
a0064422_15213272.jpg























a0064422_2024898.jpg



20 日彼岸の中日、工房kら自宅に帰りました。
春野菜をどうにか植えておきたいと思っていたからです。

コブシか・・白木蓮か・・・こんがらかってしまった花が白く綺麗に咲いていました。





















本題があります。
陶芸とは違うもう一つの・・・・
二束の草鞋の一方・・・・
よく言われてしまいます・・・・


どっちつかずになっているんです・・・・・・


うれしい出来事ですけど・・・・
# by kanmyougama | 2012-03-17 21:33 | 作品

NO・587  霞に煙る

久しぶりの定点観測「八代海の島々」
今日は霞んで見えます。
a0064422_1510578.jpg



この季節最近鬱陶しい思いでいます。
目が痒くなり鼻水に悩まされます。
こんな症状はここ数年のことです。
花粉症かと思い治療を受けましたが、アレルギーという診断でした。
花粉症ではないのでしょうか・・・。




a0064422_15114335.jpg

「待春漁港」油絵120号
春の会派の作品展の作品として発送しました。
上野の都立美術館から新国立美術館に移って、出展しても
会場で作品を観る機会がありません。
できたら今年は出かけたい。
関東の同窓生と集う機会でもありましたし
教え子と会う機会でもあったのです。









a0064422_15125761.jpg


昨年の赤い実、小鳥の食べ尽くされてほんの数個づつ残っています。
いまは若芽が芽吹いて、新しい花芽を付け初めています。
ハクサンボクが活動を始めました。



a0064422_15134576.jpg

タラの芽が芽吹いています。
工房の周りの広がっていますがうっかりしているとしっかり摘み取られています。
最近は油断しないで若芽をいただくことにしました。
轆轤を回しながら芽の伸び具合を愉しむのですが
摘み取られることが多い。










a0064422_15262022.jpg


大皿を挽きました。径62cm。
乾燥して焼き上げると57Cmぐらいに成ります。

これから3~4枚挽いて備えます。



育ててもらった地方の公募展、
気合を入れて中央展にも挑戦して


でも最近は若い頃のようには行きません。

年とともにハンデイができるようですが、
そんなには考えたくないです。


そんなに思いながら
今年も挑戦しています。
# by kanmyougama | 2012-03-09 15:13 | 思いつくままに・

NO・586 ヒカンサクラの蕾

昨夜は霧が深く暖かい夜でしたので
寒くなく仮眠をとりながらの窯焚きでした。
今朝9時前に還元焼成で本焼を終えました。



a0064422_13433125.jpg

公園をぼんやり眺めていると
霧の霞んだサクラの木に
ピンクに色ついてきているのが目に付きました。
ヒガンサクラの蕾が大きく膨らんでいるのです。



a0064422_13484364.jpg

蕾に水滴ができていて蜘蛛の糸までついていました。
といっても蜘蛛の糸はプレビュウしてみてわかったことなのです。
# by kanmyougama | 2012-03-02 13:46

NO・585  

今朝工房近くの梅を自慢にされているお宅を訪ねてみました。
枝垂れの紅梅の見事な花でした。
a0064422_13475881.jpg

a0064422_13491787.jpg150年を超える古木なのだそうです。














ここから挿し枝で育った木が見事な枝振りに育っているようです。











a0064422_135998.jpg



先週本焼した壷や急須が焼きあがりました。
















a0064422_1412538.jpg
還元焼成です。


今回の織部釉・辰砂釉は
赤や紫・ピンクに上がりました。















a0064422_14194666.jpg
# by kanmyougama | 2012-02-25 13:46 | 思いつくままに・