<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

工房のサクラ・・・それに蛾・・・・・

今日は日本全国晴れ。

気温もぐんと上がりそうです。
工房のサクラもほとんどの木が咲き始めました。
早くて5分咲き、
花の少ない木でも2分咲き・・・・・

a0064422_9122510.jpg


定点観測の「八代海の島々」(伊唐島)は、a0064422_9154783.jpg
今回は「サクラ」の背景に収めました。






























今朝窓の網戸に大きな蛾が翅を広げていました。
a0064422_924239.jpgお日様のエネルギーを翅一杯に吸収しているように見えます。





何より奇抜に見える翅の文様に驚きました。
左右についた大きな目玉
愉しみながら施したと思えるようなデサイン
の妙、とても斬新。


しばらく見入ってしまいました。

蛾が出てくるのも
暖かくなった証拠ですね____



     イボタガ     イボタガ科  ♂   42~50mm
                北海道~九州   3~4月  イボタノキ・モクセイなど

by kanmyougama | 2012-03-29 09:24

NO・589 黄砂も確認

今朝の朝焼けです。
定点観測・・「八代海の島々」の朝焼けです。
a0064422_2040928.jpg

お日様の長い陽の帯が海に出てくるのを
楽しみにしていますが、
しばらく先のようです。



a0064422_2051559.jpg

今日は黄砂の第一号が届いたようですが、
朝やけではわかりませんでした。



________




サクラ前線が動き出しました。
ソメイヨシノの標準僕の開花のことです。
僕みたいにソメイヨシノを見分けられないものにとっては
あまり感動が沸きませんが、









工房前の公園のサクラも咲き始めました。
結構種類があるのですが名前を知りません。




a0064422_20532464.jpg















名のあるサクラか名のないサクラかわかりませんが、
違いがあるようですが名前は知りません。




a0064422_2055315.jpg


























a0064422_2110334.jpg

ムベの新芽に花が付きました。
気のはやい僕です。蕾をUPしました。



















a0064422_21161110.jpg





カマ小屋の周囲の野いちごの花も咲きました。

























_______




a0064422_21233176.jpg

グループ展や鹿児島空港個展が間近ですので製作に追われています。

国立新美術館の白日会展は美術館が六本木に移ってからかち合って
しまい参加しにくくなりました。



作品つくりを続けています。
by kanmyougama | 2012-03-24 21:11 | 思いつくままに・

NO.588 うれしい出来事・・・

定点観測の「八代海の島々」ヤット霧が晴れて全体を見せてくれるように成りました。
夕方には空が少し赤く染まり始めました。
明日はキット晴れだと期待しています。


a0064422_15201769.jpg



こぶしと白木蓮の区別がつきませんが、硬い帽子・コートを脱ぎ捨てて白い花が開き始めました。
一番下の孫がこの様子・・・、「とんがり帽子を脱いで綺麗な白い花を開くの・・・」・・が好きで
この季節になると電話で確かめてきます。

同じ頃土筆を一杯とって袴をはずして下ごしらえして卵とじをしたことがあり、このことも話題にします。

a0064422_18582921.jpg
a0064422_15213272.jpg























a0064422_2024898.jpg



20 日彼岸の中日、工房kら自宅に帰りました。
春野菜をどうにか植えておきたいと思っていたからです。

コブシか・・白木蓮か・・・こんがらかってしまった花が白く綺麗に咲いていました。





















本題があります。
陶芸とは違うもう一つの・・・・
二束の草鞋の一方・・・・
よく言われてしまいます・・・・


どっちつかずになっているんです・・・・・・


うれしい出来事ですけど・・・・
by kanmyougama | 2012-03-17 21:33 | 作品

NO・587  霞に煙る

久しぶりの定点観測「八代海の島々」
今日は霞んで見えます。
a0064422_1510578.jpg



この季節最近鬱陶しい思いでいます。
目が痒くなり鼻水に悩まされます。
こんな症状はここ数年のことです。
花粉症かと思い治療を受けましたが、アレルギーという診断でした。
花粉症ではないのでしょうか・・・。




a0064422_15114335.jpg

「待春漁港」油絵120号
春の会派の作品展の作品として発送しました。
上野の都立美術館から新国立美術館に移って、出展しても
会場で作品を観る機会がありません。
できたら今年は出かけたい。
関東の同窓生と集う機会でもありましたし
教え子と会う機会でもあったのです。









a0064422_15125761.jpg


昨年の赤い実、小鳥の食べ尽くされてほんの数個づつ残っています。
いまは若芽が芽吹いて、新しい花芽を付け初めています。
ハクサンボクが活動を始めました。



a0064422_15134576.jpg

タラの芽が芽吹いています。
工房の周りの広がっていますがうっかりしているとしっかり摘み取られています。
最近は油断しないで若芽をいただくことにしました。
轆轤を回しながら芽の伸び具合を愉しむのですが
摘み取られることが多い。










a0064422_15262022.jpg


大皿を挽きました。径62cm。
乾燥して焼き上げると57Cmぐらいに成ります。

これから3~4枚挽いて備えます。



育ててもらった地方の公募展、
気合を入れて中央展にも挑戦して


でも最近は若い頃のようには行きません。

年とともにハンデイができるようですが、
そんなには考えたくないです。


そんなに思いながら
今年も挑戦しています。
by kanmyougama | 2012-03-09 15:13 | 思いつくままに・

NO・586 ヒカンサクラの蕾

昨夜は霧が深く暖かい夜でしたので
寒くなく仮眠をとりながらの窯焚きでした。
今朝9時前に還元焼成で本焼を終えました。



a0064422_13433125.jpg

公園をぼんやり眺めていると
霧の霞んだサクラの木に
ピンクに色ついてきているのが目に付きました。
ヒガンサクラの蕾が大きく膨らんでいるのです。



a0064422_13484364.jpg

蕾に水滴ができていて蜘蛛の糸までついていました。
といっても蜘蛛の糸はプレビュウしてみてわかったことなのです。
by kanmyougama | 2012-03-02 13:46