<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NO・479  梅雨に入りました

梅雨入り しました。
よく降ります。
台風2号が北上してきましたので梅雨前線も刺激されて
雨量が多いのかもしれません。
a0064422_11242712.jpg
a0064422_11265830.jpg

         
         定点観測の「八代海の島々」は雨に霞んでいて見えません。
         こんな景色がしばらく続くでしょう。
         工房のべランダを叩く雨音で
         最近耳が遠くなったせいか、こんな日はTVの音も
         妻の声もよく聞き取れません。
  



       
雨のあいまに一回り・・・・・・ブログの資料探し・・・・


イチゴ
工房窯場の周囲にイチゴが茂っています。
この時期赤い実が熟します。
(この時期から蛇が動きますので妻は嫌いです。)
デジカメで写した後口にしました。甘酸っぱく野趣にとみ
いいものです。
a0064422_1133579.jpg















ドクダミノ白い花
a0064422_1136016.jpg



ナンテンの花の蕾
    雨にぬれています
a0064422_11391287.jpg









前に紹介したハクサンボクの白い花は
実になって大分大きくなり赤みが着いてきました
柄の付きき方にも特徴があって面白いです





a0064422_1144435.jpg

















サツマイモはこの雨でしっかり活着しました。
ラッキョウ・ニンニクを一部収穫しました
2年ラッキョウは小粒(花ラッキョウように)にできると聞きましたが
チョット大きかった。a0064422_12222267.jpg
地物の辛味の強いニンニクは小粒に・・・・





この雨で雑草菜園の草たちが
猛烈に蔓延ることだろう。
by kanmyougama | 2011-05-26 11:46 | 自然

NO・478 ぐずついた天気

今日はぐずついたすっきりしまい天気です。
梅雨前線がだいぶ北上してきたのでしょう。

a0064422_1333279.jpg

a0064422_13532080.jpg
定点観測「八代海の島々」、工房玄関の階段も入れても入れて写しました。
今朝は「長島フエすタ」のボランティアいっぱい集まっていました。
会期を明日までにして最後の除草作業。





.5月は陶芸行事の多い月でした。
薩長現代陶芸作家展(黎明館)
日本工芸会西部支部陶芸部会展(山形屋)
県美術展(黎明館)が最後

やっと工房に帰ってきました。






a0064422_13483633.jpg


                 珍しい物を見つけました。葱坊主みたいなものです、
                 坊主のまま次の世帯が生まれているようです。
                 普通だといったん地上に散ってそれから発芽するのでしょうが。
                 ラッキョウに似ていますが、ラッキョウ畑で見かけたノビルルです。





雑草菜園の除草植え込みも急がねば。

昨日は早速
サツマイモの植え込み・・・
安納芋・紅東・コガネセンガン   
それぞれ50本ずつ。


グリンピース(実エンドウ)・キヌサヤエンドウ・四月豆
を収穫しましたので
後作をサツマイモにしよう





6月はラッキョウ・ニンニクの収穫の時期。
by kanmyougama | 2011-05-21 13:06 | 思いつくままに・

NO・477   アザミ


肌もちのいい季節です。
今朝の定点観測<八代海の島々>

黄砂が少し残っているようです。
対岸の八代が霞んでいて見えません。
うれしいことは朝陽の長い光の帯が映り
海も空も朝焼けです。


a0064422_7381698.jpg





アザミの花が咲きました。
好きな花です。

ところで
アザミ(薊)は、キク科アザミ属 (Cirsium) 及びそれに類する植物の総称らしい。

          ・菊(きく)科。
          ・学名 Cirsium japonicum(野薊(のあざみ))
      Cirsium : アザミ属
      japonicum : 日本の
          Cirsium(サーシアム、キルシウム)は、 ギリシャ語の古名の「cirsion」が語源。

          「cirsos(静脈腫)」の症状に対して薬効を持つ植物
          があり、その植物にアザミが似ていることから
          この名前になった。


標準和名を単にアザミとする種はないらしいのです。__さてどう書いたらいいのでしょうか。
a0064422_22355452.jpg


「アザミ」(薊)すませていましたが、和名をしっかり調べてみないといけなくなりました。



a0064422_728758.jpg



薊の種類はいろいろあり、 どれもよく似ていて分類が難しい。
日本だけでも約60種類もあるらしい。
「野薊」(のあざみ) ・ 「野原薊」(のはらあざみ)「アメリカ鬼薊」(アメリカおにあざみ) 葉薊 朝鮮薊 郭公薊 瑠璃玉薊 も薊・・・・・・など ・・。


沖縄の八重山地方では、とげを「あざ」と呼ぶことから、「あざぎ」(とげの多い木)と呼ばれ、
しだいに「あざみ」になった。

ほとんどのアザミが夏から秋にかけて咲く。
葉は羽状に裂け、縁にとげがある。
花のあとはタンポポみたいな種(たね)になり、 風に乗って飛ぶ。

9月24日の誕生花(薊)

花言葉は「独立」( 薊)


______どなたか回答を寄せてください。
 標準和名は ・・・・・・  「ノアザミ 」・・・・、 「 アザミ 」 でしょうか




   
by kanmyougama | 2011-05-13 22:39

NO・476  窯出し

●7日(土)
今朝は黄砂も少なく「八代海の島々」は遠く対岸の八代市・
長崎雲仙普賢岳を見通せました。
でも天気予報だと曇りの一日に成りそう。

5月鯉幟が元気に泳いでいます。
子供に元気に育ってほしいと願う気持ちがよくわかります。
a0064422_15193490.jpg
a0064422_14593147.jpg
「お花畑」からの眺めです。
a0064422_15395.jpg

「夢追い花フエスタ」会場です。
長島町一周ロードはいまが花盛り。






●前回掲載しました「還元焼成」の窯を出しました。
今回はコーヒーカップ・湯のみ・スープカップなど。
a0064422_1526862.jpg
a0064422_15272148.jpg




a0064422_1613895.jpg
              「漁港」


         ● 前掲の作品こんな感じになりました。
          さてこれから・・・・・・
          
















● アメリカ・メキシコ湾クルーズを計画していて3月11日の大地震で
キャンセルになったことを書きました。
旅行の変わりに健康管理を考えてPET・MR・CTを受けることにした
ことも・・癌の所見はない・・・・・・・。
予定のなかに大腸の内視鏡検査が残っていました。
昨日6日受けましたが、ポリープとり・生険も予想して2日ほどの入
院を予定して出かけました。
結果を言いますと「特に異常なし」その日に帰り着きました。
数日前まら食事制限などあって昨夜の夕食は格別美味しかった。



総合所見として肝に銘じておきたいこと・・・
・・・・・・・・・年相応に老化は進んでいて、動脈硬化が進んでいる。
by kanmyougama | 2011-05-07 15:05 | わたしの仕事

NO・475 5月行事が目白押し


還元焼成

2日(月)釉(うわぐすり)をつけ
窯詰め終わって、20時から窯焚き、
夜通し焚きます。
といっても適当に仮眠をとりながら・・・・


朝空が白む頃950℃に上がります。
ここから還元の工程に入ります。

a0064422_9513752.jpg
3日(火)・・・お昼過ぎ1250℃まで上げて 、

それから温度を下げていきます。
還元の状態(→色味から焔がふきだしています)のままままでガス圧を下げて
ユックリ温度を下げます。






















a0064422_9534427.jpg
還元落としで1150℃まで。

還元の状態(→色味から焔がふきだしています)のままままでガス圧を下げて
ユックリ温度を下げます。





















a0064422_955217.jpg


3日(火)_憲法記念日_は終日焚いて
夕方18時に火を落とす。



今回の焼成__還元焼成。

more ・・・・いろんな行事が目白押し・・・・
by kanmyougama | 2011-05-04 09:43 | わたしの仕事