<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NO・出水、長島から八代海を望む

「出水、長島から八代海を望む」

アンデレさんが送ってくださった「八代海の島々」の絵。
a0064422_20231777.jpg


鹿児島県北西部、熊本県境に近い出水の八代海に面したところに長島とゆう島があります。現在は黒の瀬戸大橋でつながっています。穏やかな八代海に面し日本有数の鰤の養殖で有名です。この島に工房を構えておられる「上名窯」(かんみょうがま、西日本の伝統工芸としても名のある工房)さんの工房からの眺めです。定点観測で春夏秋冬、朝の景色、夕日の景色常にご自分の作品ともどもブログで公開されておられます。出水まで私の実家のある八代市からローカル線でも1時間半足らずの地域で私もいつかはこの風景が描きたいと訪問を計画しましたが機会に恵まれず、我慢が出来ず上名窯さんのブログの画像をお借りして描いたのがこの絵です。この場所ではないのですが長島の国民宿舎に1泊したこともあり島の風景も記憶の中にありましたので思い出しながら描いてみました。風景は手前が加唐島、沖合の大きな島が熊本県天草の「御所の浦島」です。ちなみに長島は毎年1万羽を超す鶴が飛来する出水平野に隣接していますので、春近い今の時期、北に帰る北帰行の鶴たちの群れが島の空を飛びかっていることでしょう。 

≪84歳、毎日ブログ ・・≫・・・・アンデレさんのブログです。 
ここからアンデレさんへ。






僕と10歳は違う大先輩です。
ブログを通じて知り合いました。
初めてお会いしたのは私が所属している日本工芸会西部支部展・日本伝統工芸展の会場でした。

ツルの渡りの時期、渡来地を経由して工房に見える予定でしたが、
風邪を引いて実家の八代どまりになって
スケッチは実現していません。

今回は私のブログの定点観測「八代海の島々」をアンドレさんの表現で絵にして送っていただきました。


とってもうれしいことですので皆さんにUPいたしました。




今日の定点「八代海の島々」

今日の定点「八代海の島々」・・・・・・・・・ 
by kanmyougama | 2011-02-27 20:23 | 思いつくままに・

NO・457  工房を出て右回り・・椿ノ湯へ

工房でロクロ・・・壷を挽いて、


・・・昼から自宅の菜園へ。
ここ数日出かけてみると菜園の雑草の茂り具合の大変なこと。



大根収穫、ラッキョウの草とり、

四月豆の手、ジャガイモの植え込み準備。




前回掲載のNo・456 は工房を出て左回り・・・「椿の湯」へ。
今回は・・・右回りで・・「椿ノ湯」へ。


今日も「東シナ海に沈む夕陽・・・・・」



a0064422_21534032.jpg
a0064422_21551480.jpg
a0064422_2157746.jpg
a0064422_2158274.jpg
a0064422_220244.jpg

by kanmyougama | 2011-02-22 21:49 | 思いつくままに・

NO・ 455  

寒波が少し緩んできました。
定点観測の「八代海の島々」も霞が取れて濃い海に緑の島に・・・・。
春ジャガイモの植え込みも順調に進んで見えます。
a0064422_11232839.jpg


a0064422_1131305.jpg


大きな壷二個と大皿を乾燥に、
今日はさらに壷と大皿を挽きます。
形をいろいろ変えてみようと思っています。
a0064422_1144216.jpg



a0064422_1281020.jpg

ルーラによる絵付けや布目を張って
飾ってみます。

モチーフは「山帰来」を抽象化したもの。

More・・・・・「酒器展」・・の様子
by kanmyougama | 2011-02-15 10:46 | 思いつくままに・

NO・454 春の作品展にむけて

春の作品展が目白押し。
2月3月製作準備期間です。

≪薩摩の陶芸作家の酒器展≫(2月11日に始まって2週間)
陶芸作家協会主催の≪現代陶芸薩長展in鹿児島≫(4月20日から5月5日)
県陶芸展(4月)
西部伝統工芸展(4月)と続く。


途中依頼で急がねばならない仕事も入ったり・・・・・


例年うっかりして出品締め切りに間に合わず
取りこぼしをしたりしています。


まづ
≪薩摩の陶芸作家の酒器展≫DMの紹介
a0064422_12132786.jpg


                            現代薩摩の酒器展
                            2月11日から2月24日
                            M’sギャラリー




気温も上がって体も動きやすくなったので
製作の取り掛かっている

I高校の依頼を受けて大壷の製作に取り掛かる、
卒業式・入学式など儀式に使うので
期限が迫っている。

a0064422_1239209.jpg









「大きくて安定感がほしい・・・」
「口径・底辺は大きい野がいい・・」
底辺30cm・高さは70cmぐらいか・・・・」
「装飾はお任せ・・・」
「活ける花木の高さ2m・・・・・」
・・・・・活けやすいように耳をつけよう・・・・・・・





依頼者や活けてくれる花屋の話を聞いて作ったら
ロクロからおろすのも抱えて廻れない大きさになった

・・・重量40kg、

窯には入る寸法だが・・・・・。
by kanmyougama | 2011-02-08 12:57 | わたしの仕事

NO・ 453 立 春

2月4日今日は立春。
暖かい朝に成りました。

定点観測の≪八代海の島々≫、今朝は霞んでみえます。
一番近い伊唐島がやっと、獅子島(鹿児島)御所浦島(熊本)下天草(熊本)雲仙(長崎)は
ほとんど見えません。
a0064422_9422546.jpg



新燃岳の情報が今日も地方紙のトップ記事。
  「爆発当分繰り返す」
  半径4キロ規制継続・・・余知連
  息づく溶岩一触即発
a0064422_10191743.jpg


緑豊かな霧島連山は一変して一面火山灰に覆われている。
新燃え岳河口を覆うように競りあがった大きな溶岩の塊が
呼吸するようにうごめき、


断続的に噴出す噴煙は爆発のタイミングを 
 不気味にうかがっているよう・・・・


                         2月4日南日本新聞より


ツルの北帰行も始まりました。
工房上空を渡る頃が一番多く渡りますが
今はまだ少ないようです。








暖かかったこともあって
妻は時間を掛けてメダカと金魚鉢の掃除。
2ヶ月ぶりかな・・・・・。a0064422_1135163.jpg






















a0064422_1136444.jpg





寒い今年の冬の間冬眠状態でいたので
雨戸を明けはなって
いっきょに光りが降り注いだようで
びっくりしたことでしょう。





散歩に松が平海岸に下りました。
途中で拾った春の気配をもう一つ。
白梅が綺麗に咲いていました。
背景の白い畝はジャガイモ畑。a0064422_10545876.jpg
by kanmyougama | 2011-02-04 09:38 | 思いつくままに・