<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NO・447  あけましておめでとうございます

a0064422_23101445.jpg







晦日から降り始めた雪は公園を銀世界に

今年もよろしく。

上名窯



                __画像は大晦日の撮影です___





_____________



a0064422_11412034.jpg

a0064422_11423629.jpg


元旦の今朝・・・・・・・
まだまだ雪は解けませんが青い空が広がっています。
幸先のいいすばらしい展開を期待できそうです。

いつもの定点観測「八代海の島々」



_________




1月2日から10日まで
マルヤガーデンズ≪M'sギャラリー≫で個展です。

by kanmyougama | 2010-12-31 23:15 | 思いつくままに・

NO・446 いよいよ一日・・・・

工房の裏の松が平海岸です。
こんなに流木が流れ着きます。
a0064422_042115.jpg
a0064422_055955.jpg
a0064422_095588.jpg





7日の鬼火で天まで届く炎にして清めて新年につなぎます。
・・・・・。


31日ギャラリーのスタッフの方と作品を飾って新年に備えます。



今夜は雪の予報です。


・・・・・・・・・・・・ここまで30日

予報は違えることなく 雪に成りました More
by kanmyougama | 2010-12-31 00:06 | 思いつくままに・

NO・445 雪が降りました

25・26日雪日和に成りました。
公園の広場も工房裏ての行人岳もうっすら雪化粧。
a0064422_11463883.jpg
a0064422_114713100.jpg



そんな中で
新春のマルヤガーデンズの《M'sギャラリー個展》の搬入準備です。
28日搬入、31日飾りつけ、2011年1月2日オープンです。





a0064422_1157948.jpg






来年はウサギ年
バトンを受けるべく出番を待っています。
by kanmyougama | 2010-12-27 11:48 | 思いつくままに・

NO・444 明日は冬至

昨日今日と暖かい日に成りました。

工房窯小屋からの眺めです。
窯の温度を見ながら周辺の様子を画像に収めました。
定点観測の「八代海の島々」も窯小屋から見るとこんな感じです。
a0064422_21184469.jpg
a0064422_21214793.jpg




モミジの紅葉も秋の名残を惜しんでいるように
見えます。



a0064422_21241210.jpg
a0064422_2211241.jpg










明日は冬至。


スイセンが咲き始めています。

ブログで毎年スイセンの咲くのをお届けしてきましたが、今年も
一番乗りかな・・・・・・・


a0064422_2130477.jpg








1月2日からの個展に
酸化の窯を上げたら、出展作品の選定・箱書き・梱包に入ります。


・・・・・・・・

窯を開設して30周年に成りました。
「上名窯」の節目のつもりで
M’sギャラリーさん(鹿児島市)で個展と成りました。


新春2日からの個展
ボクの気持ちを伝えたい・・・こんな感じです。


DMです。


a0064422_15515542.jpg



小さい画像ですので、クリック拡大してスクロールしてくださるとありがたいです。
by kanmyougama | 2010-12-20 21:12 | 思いつくままに・

NO・443  寒くなりました・・・

寒くなりました。
ロクロを挽くにも水を冷たく感じます。
挽いた作品の乾き具合がつかみにくい・・・・。

あと素焼き本焼を予定しています。





今朝の定点観測、
「八代海の島々」
a0064422_9583340.jpg


今日は雨の予報です。


a0064422_10275167.jpg

工房周辺のモミジが紅葉しました。
かねてに無く綺麗に見えます。

モミジの綺麗な関東・東北地方には
比べ物に成りませんが・・・。





孫がやってきました。
昼から慌てて自宅に帰りました。
ハクサイ・サツマイモなど収穫して持たせてやろうと思いました。

制作に追われてサツマイモの収穫が遅れています。

できたら霜の降りる前には収穫を終わりたい。















tamayam2
さんの記事に「百年実生の柚子」の記事があって、はっと気にになりました。
百年木が現役でいまも収穫が進んでい話でする。



いつもほったらかしの「蘇鉄の盆栽」を思い出しました。a0064422_11124396.jpg

奄美の山という町で、母がボクの一才の誕生日に大家の婆さんに頂いたもの。
婆さんは当時80歳を超えていたということだ。
厄介なのは婆さんが一歳の誕生祝いにいただいたものだったということ・・・・・。

こんがらかってきますが大変な年月を経ていることに成る。


ウン・・・。















母が僕を産んだ頃この姿・・・、
うんとすくなくみても僕の年ははるかに越えている。
ボクが記憶している姿はもうこの形。
by kanmyougama | 2010-12-10 20:22 | 思いつくままに・