<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NO.442 ハウステンボスと窯場めぐり

素焼きを終えて
26日から3日間、
同世代の三夫婦恒例の小旅行に出ました。

今年はハウステンボスと近場の窯場めぐりに成りました。

a0064422_19382295.jpg
ハウステンボスの景色
a0064422_1942818.jpg
マリーナ
a0064422_1943296.jpg
まだ元気な顔していますが・・・
a0064422_19445462.jpg
夜はもうクリスマス一色


おかしな話ですが近いのにハウステンボスにはいったことが無かった。


a0064422_19461250.jpg
銘茶と美人の湯として知られている嬉野温泉郷、山の展望所から観ると大きな町です。

a0064422_19474758.jpg

かつての嬉野焼の集落・・・10軒ぐらいの窯が焼かれていました。
有田に押されていますが歴史を感じるしっかりした作品を焼く窯場と見ました。




嬉野の名湯(美人湯)と武雄の窯場をいくつかめぐる旅、
二泊三日の息抜きの旅でした・・・・。




今日は以前のように釉をかけて
窯詰しています。
by kanmyougama | 2010-11-30 19:47 | 思いつくままに・

NO・441 散歩

a0064422_21151348.jpg


今朝の島々。




一日ロクロを挽いたり、釉を掛けたり・・
窯詰めしたり、焼いたり・・・・、
これが僕の仕事。




こんを詰めて仕事に疲れたらできるだけ散歩。
ストレスだけためると体調に変調を起こす。
個展を受けて段々日程が詰まると、肩こり・・軽いめまいが起きたり・・腹の調子もおおかしくなる。
大体経験上わかってきたこと。


散歩も晩酌も仲間とのゴルフもストレス解消のため

・・・・




散歩。
工房を出てマンダリンセンターのミカン畑をとおり
宮之浦港に下る
a0064422_21183698.jpg

かってマグロ・カツオの餌を生簀で出していた港
生簀を運ぶ漁船が集まり漁師で賑わった。

a0064422_21252244.jpg
いまは養殖の基地。




a0064422_21281291.jpg
石蕗の花・・・・・散歩の道々観られるのですがいまが盛りですね、
海岸近くを歩くので岩の根に広がっています。
a0064422_21234710.jpg
今年は不作といいなすが、山柿はいっぱい赤い実をつけています。

a0064422_21322829.jpg
ネコジャラシが一面蔓延した、放棄した畑のなかを歩いたり・・・・、
こんなことでも疲れを忘れます。

a0064422_21334087.jpg


ハクサンボクも赤い実をつけています。

長い間「ガマズミ」・・・・・と
思い込んでいた。



a0064422_21405676.jpg
東の空に月齢何というのでしょうか満月に近い月が・・・・、
「月は東に日は西に・・・」

月を写そうとしたのでので夕方のようにないました、
本当はまだ明るいのですが・・・。

これからのぼり。
魚を煮る匂いをかぎながら公営の温泉横を抜けて、工房近くの公園へ。

1時間の散歩。
by kanmyougama | 2010-11-21 12:04 | 思いつくままに・

NO・440  日脚が長くなりました

朝の定点観測
朝寝して雰囲気が変わってしまっていました。
a0064422_10145283.jpg



工房室内から見える景色、外は気温が下がって寒そう。
a0064422_10185322.jpg


お日様の傾きがだいぶ変わって居ます。
朝焼けが正面から海に長いヒカリの帯を映して工房に届いていたのに、

a0064422_10242449.jpg 



     いまはこんな感じに。  
日脚がだいぶ長くなっています。











ロクロを挽いていたらかねてに無く多くの船が集まって賑やかな機関音を発てています。
幟を上げた船団がが大きな円陣を造ってデモンストレーションです。

恵比寿も祭りか、・・・・漁師の示威行動なのかわかりませんが、
画像に写してみました。
a0064422_1334156.jpg
a0064422_133782.jpg






a0064422_13591243.jpg




ロクロの仕事をやっています。
by kanmyougama | 2010-11-16 10:37 | 思いつくままに・

NO・439 日溜りの漁港・・・・・・・・



今朝の気温が16℃をわって、工房でも暖房がほしくなってきましたが、
定点観測のこの島
漁港はいつも日溜りに見えます。
a0064422_12394268.jpg







工房周りの石蕗にも綺麗な花が咲きました。

a0064422_123898.jpg



町は「石積みと花の町」とうたって花いっぱい運動を展開していて、
海岸を走る一周の沿道は秋の花でいっぱい。
暖かい海岸に自生する「石蕗」が特に綺麗な花をつけている 。

大好きな花で季節の器の絵のモチーフにしています。


    日本では本州の福島県・石川県以西から四国、九州、琉球諸島(大東諸島と魚釣島を除く)に、日本国外では朝鮮半島、中国、台湾に分布する。低地から山地の日陰や海岸に多い。

形態
多年草で、草丈は50cm程度。地下に短い茎があり、地上には葉だけが出る。葉は根生葉で葉身は基部が大きく左右に張り出し全体で円形に近くなる。長い葉柄を持ち、葉柄は大きく切れ込んだ葉身の中心につく。これらの点はフキによく似ている。葉柄は食用になる。その葉は厚くて表面につやがあり、緑色が濃く、若いときには綿毛が多い。花期は10-11月。葉の間を抜けて花茎を伸ばし、その先端に散房花序をつけ、直径5cm程度の黄色い花を数輪咲かせる。






作陶は
タタラ(薄い粘土の板で作る)の仕事に取り掛かっている。
陶箱・台皿・長方皿・角皿・花器・酒器など。
a0064422_12572284.jpg




これから急須・湯のみをロクロで挽く。


個展の会期が迫ってきて
焦りを感じている・・・・。








畑仕事も手を抜けないし・・・、

a0064422_1311643.jpg
a0064422_13141341.jpg

雑草菜園でエンドウなど種蒔きしていて、
珍しくユックリ吸引している蝶・・・・・。
ツマグロヒョウモン↑・カバイロシジミ↓・・ではなかと思っていますが、
どちらも自信がありません。

秋の南日本美術展の作品・・・・・・・
by kanmyougama | 2010-11-10 12:10 | 思いつくままに・

NO・438  太古をしのんで


a0064422_163250.jpg


「首長竜」
が沈んでいく夕陽を眺めています。

        いかにも遠い太古をしのんで・・・・・・・。

a0064422_15513098.jpg






昨年の造形展時の作品『獅子島の頸長竜」 が工房の中に残っています。




台風の落し物流木の作品。
by kanmyougama | 2010-11-06 15:51 | 思いつくままに・