<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO・437  サインを入れよう




台風が接近していると気象情報、
だいぶ厳しい天気にになりそうに感じていました。


でも今日は晴れ、
明日明後日の晴れの予報
に変わりました。

今日の夕焼け・・・・

a0064422_21371111.jpg









「不知火の島々」
だいぶ変わりました。

a0064422_22262678.jpg

弄って潰さないうちに
サインを入れておこうか・・・・・
絵を見ています。






今日も畑も弄りました。
実取りエンドウを蒔いて

モロッコインゲン収穫したり、

a0064422_22331164.jpg


そうでした
奥様は髪を染めていましたがそれをやめました。
真っ白に成りました。












染めるのをやめようといったのは僕です

よかったのかな。
by kanmyougama | 2010-10-29 21:40 | 思いつくままに・

NO・436 製作




絵の締め切りも間近です。
モチーフは『八代海の島々」
ここ数年描いている『伊唐島』の漁港です。
a0064422_11513352.jpg

                                    「不知火の島々」    F130

      晩秋をイメージして描きます。

         製作途中です。
         仕上げに入ります。








陶器の製作で行き詰ったら、しばらく絵を描いて陶器のことを忘れます。
散歩同様ストレス解消でもあります。

といって絵もそれなりにテンションが必要ですしストレスも・・・・

また土に返ります。
by kanmyougama | 2010-10-26 11:51 | 思いつくままに・

NO・435   秋の空・秋の・・・・・



夕方近くの空
秋の空・・・・

明日は晴れそうに無い
a0064422_15212376.jpg






奄美では記録を始めて以来の集中豪雨
被害が出ているようだ、
こんなに開けた時代なのに
孤立した町とは連絡の手段が無いらしい
携帯も電話も無線も通じない
停電断水
道路は寸断され手段が無い。

23日今日も豪雨がが心配です。





ホトトギスが咲いた。
蕾は紫色、開いたら白に綺麗なピンクの花。
a0064422_15344371.jpg
a0064422_15355466.jpg


WEBで調べたら花の種類の多いこと
蕾や茎の紫色このホトトギスを特定できなかった。



この山の時鳥草活けて手桶古る     野沢節子

この歌がいい。

    
 

僕の器のモチーフに好きな花。








個展を2ヵ月後に控えて作品製作も順調とはいえないが
畑仕事もほっておけず、
サラダタマネギを植え、ソラマメの準備。
赤芽のサトイモを一株収穫。
a0064422_1617523.jpg




味噌汁の具にいいが味噌田楽も美味しい。
by kanmyougama | 2010-10-22 15:21 | 思いつくままに・

 NO・434     色ついた青の熊竹蘭



NO・322 青の熊竹蘭(アオノクマタケラン). 2009年06月23日 9:24.
梅雨に入ると 農家の庭先や 里山の杉の木立の根元などに この花が咲く。 花の時期には飾るというでもなく目立たない。 ...・・・・・・
この花の実が色ついてきました。

小鳥が落とした種が根付いたものです。
a0064422_20191927.jpg




9月21日<秋の気配>でコムラサキシキブ

_________その花はしらねど紫式部の実・・・松尾静子_____

気がつけば今日はこの姿。
工房のベランダ下に宝石のような実をいっぱいつけて・・・
a0064422_2036126.jpg




チリ鉱山救出を見ながら焼いた窯の作品が焼きあがった。
泥彩の焼し締め、釉のマスキングの作品。
a0064422_20395497.jpg
a0064422_213053.jpg
a0064422_2040529.jpg



a0064422_20441467.jpg

by kanmyougama | 2010-10-17 20:19 | 思いつくままに・

NO・433 秋の一日遠足



前の公園には小学生が一日遠足でやってきました。
賑やかな声が工房まで聞こえてきます。



草スキー場は児童で溢れそうです。
a0064422_1329233.jpg


<怖いよ・・・コワイヨ・・・>
<キ・・キ・・・・・>

・・・・・・・・・・
   




画像・・・・・4枚目の作品は<抜き絵(マスキング)>・釉掛けの様子です。
「山帰来」をモチーフにしています。


昨夜までかかって本焼しました。
のでまだ窯の中で冷却中。
a0064422_1335515.jpg



どんな作品に焼きあがってきますか。












今日2時鶴の渡りがありました。
マナズル5羽・・・・・・・・今年の第一陣。

by kanmyougama | 2010-10-15 13:53

NO ・432 秋の味覚・・・茗荷の子




a0064422_17435739.jpg

秋の日。
日当たりのいい漁港。
段々畑のばれいしょ作付けの進んでいる。
(定点観測の島)



a0064422_659015.jpg


11日6時朝焼け。
綺麗だったので追加。










秋茗荷
茗荷の子・・・・・。
茗荷は春の季語、茗荷の花は秋。
a0064422_191499.jpg

a0064422_19214938.jpg
今年茗荷の子がよく獲れた。

茗荷を食べると物忘れをするという。
これが東南アジアやインドにも言い伝えがある。

都合のいい忘れなのか。
     不都合だから忘れるのか。

茗荷の独特の辛味と風味があって香りがいい。
茗荷酢漬けが美味しい。
薬味にもいい。
a0064422_19224495.jpg


今回は荷の酢漬けを作ることにした。




















a0064422_20151746.jpg

抜き絵と化粧泥による試作3作目。
6角大皿。


地方展まで後一枚大皿
≪抜き絵山帰来文大皿≫
これは釉で。
by kanmyougama | 2010-10-10 18:51 | 思いつくままに・

NO・430 はやくも10月に


早いもので10月。
a0064422_1203159.jpg


我が家のコヨミ、日めくりの大型。
この紙面に多くの情報が詰まっているものだ。
毎日見ているようで観ていないものだ。
今朝は改めて感じた。

今朝の[八代海の島々]は霞の中
気温22℃。昼からは雨の予想。

明日は小学校の運動会天気の回復を期待しているが、さて。
奥様は孫のためのお弁当つくり。







a0064422_2134854.jpg


山葡萄も熟してきました。こちらではガラメという。
ブドウと同じそのまま食するのもいいが、
焼酎につけて≪ガラメ酒≫もいい。
















a0064422_21343416.jpg

サルトリイバラの実
・・・・・・山帰来の実
薄緑のサルトリイバラの実が
赤く色つき始めた。



















a0064422_21345289.jpgシュウカイドウの花もピンクに咲いた。























夕方からは雨になるかもしれないが畑の仕事の急がねばならなくて。
午後はじたくの畑に・・・・・。

収穫したカボチャ畑の蔓や草を取り除いて、次の作付けの野菜の畝上げ


a0064422_22483127.jpg
by kanmyougama | 2010-10-01 21:52 | 思いつくままに・