<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NO・421 暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げます。


工房から望む八代海の
朝焼けが綺麗です。

日中は30℃を超える暑い日が続きます。
a0064422_12171226.jpg



この海で赤潮をがわきました。
赤潮は困りものです。
14万尾を超える鰤を死滅させました。

処理はどうにか進んでいくようです。



話は変わって
私の雑草の畑の野菜たち順調に育って、
旬の味を提供してくれます。


ナス・トマト・キュウリ・ゴーヤ・ピーマン・シシトウ・・・・・
チンゲンサイ・小松菜・レラス・ブロッコリー・・・、
葱・オオバ・・・・
ミョウガ・・・・。




これから実をつける野菜の花。

a0064422_12194585.jpg
モロッコインゲン・三尺ささげ・・・・・三尺の長さに育ちます
この花は三尺ササゲ。
a0064422_12235990.jpg
カボチャの雌花と結実したカボチャ・・・・これからひと月後には収穫できます。
30個は確認済み。
a0064422_12242666.jpg
時期をずらして植えた<薩摩ゴウヤ>
a0064422_12245746.jpg

香りと花を愉しもうと植えたハーブにも花が付き始めました。
by kanmyougama | 2010-07-30 12:19 | 思いつくままに・

NO・420 朝の景色2題





いつもの定点観測のような工房からの景色です。
    画像3枚まではクリックかくだいできます。
a0064422_15263093.jpg
22日の朝梅雨が明けて久しぶりの朝焼け
a0064422_15325276.jpg


a0064422_15271785.jpg
23日今朝の様子・・・・雲海のように朝霧に霞んだ八代海の島々。

10時には31℃うだるような暑さです。







a0064422_14562811.jpg
私の自宅の雑草農園はいっぱい花をつけていたって元気です。
今日の花はトマトの花__。








a0064422_1522154.jpg

今日も汗だくになって製作しています。

大き目のカフェオーレ・カップ、スープ・カップ、フリー・カップと・・・お好みに応じていろん扱い方が・・・。

31℃になっても特段の冷房装置がないので、窓を開けて吹き込む風だけが頼り。













________________________
by kanmyougama | 2010-07-23 14:33 | 思いつくままに・

NO・ 419 久しぶりに青い空



梅雨だ明けたとまだ宣言を聞いていません、
昨日・今日と晴れています。


a0064422_9312375.jpg

a0064422_9321110.jpg


ここはカサブランカの生産地でもあります。
梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれます。
画像の中の人物・・奥様。

今日18日(日)「鰤王」の出荷の加勢に出かけました。



幾何文大鉢・「練り上げ手」の大鉢が焼きあがりました。
「練り上げ手」の製作、この梅雨時期は適しているのかよくわかりませんが、土の接着・乾燥に時間がかかりました。
a0064422_9343683.jpg  


幾何文大鉢」・・・・・・
「抜き絵山帰来文大鉢」の山帰来の葉の具象を除いて、抽象的な文様を組み合わせて製作した試作。
色の組み合わせ・抜き絵・布目・線文・等課題にしました。製作の一つの方向。







a0064422_935275.jpg  
                                 「絞胎網代結文大鉢・Ⅰ」
《練り上げ手》・・・・私は中国の表現で《絞胎》としています。
練り上げの技法も鶉・ヤナギ・網代といろいろありますが、僕なりに《網代》の技法を展開してみようと思っています。この2点は網代。一番の基礎には「台形」と「菱形」。
《網代》が今制作している一番の課題。



a0064422_9362031.jpg
                                   「絞胎網代結文大鉢」

上の作品は接着の傷がすう箇所、下の作品は無傷であがりました。
僕にしては上出来・・・・。















話題が変わりますか・・・・・《桜島爆発》の様子。

息子が鹿児島市内に居を構えています。
先ほど桜島爆発》の様子を携帯画像で送ってくれました。

11時前に2回の爆発。・・・・。




a0064422_114191.jpg
1回目
a0064422_1142950.jpg
(2回目2枚)
a0064422_11154365.jpg


工房からは120KMぐらいの距離です。
めったに灰は届きませんが・近隣の市町は降灰の影響を受けます。



___________________
by kanmyougama | 2010-07-18 09:43 | わたしの仕事

NO・418  洪水警報の出る中で・・・



a0064422_15335163.jpg
雨雲に霞んだ伊唐島です。偶然トンボが写っていました。

13日暦では「盆迎え火」
降ったりやんだり、晴れ間が見てたと思うと突然豪雨
ここ工房のある長島町は「洪水警報」が出ています。





a0064422_15444065.jpg



















a0064422_15451284.jpg
これまでの梅雨明けの遅い日が今日だそうですが、その記録を更新しそう。


ヒメヒオウギズイセンが雨にぬれて咲いています。
トイモガラ(地方の呼び方で学名はわかりません)にも花が咲いていました。
梅雨の終わり近くの咲く花です。
a0064422_15555018.jpg




アオスジアゲハを写すことができました。
よく見かけますが写してみようとするとなかなかです。








a0064422_1653291.jpg
























こんななかで本焼です。
釉をつけてどうにか窯をいっぱいにして
昨夜から焚いています。

1260℃酸化焼成。
後始末のできていない工房をお見せするのは恥ずかしいので・・・・・。
小さな画像にしました。
by kanmyougama | 2010-07-13 15:46 | 思いつくままに・

NO. 417 素焼き後の研きだし


a0064422_13421663.jpg

工房からの眺め

7・8日・・・・・霧がかかって霞んでいますが・・・晴れ。

7日は・・・・七夕、・・・・・彦星・織姫が見られたことでしょう。
願いをかけた方も多かったのでは。


赤潮は局所的に発生しているようですが、風の向きが変われば
いっきに広がる心配もあるようです。





素焼きの終わった「練り上げ手」の大鉢、無事に取れましたので、
《文様の研ぎ出し》にかかりました。
練り上げの素焼きの表面は、文様を組む際に叩いたりして汚れているので
文様を出すために研ぎだします。
耐水のサンドペーパで水研ぎします。



a0064422_13113553.jpg


研ぎ出しの前(室内なので色が青く写りました・・・・中央の部分には水を張ってあります)

a0064422_136454.jpg





研いで洗い出しした作品(薄い黄土色は素焼きの色)













a0064422_13648100.jpg























a0064422_1325124.jpg

作品の部分図。  
「絞胎網代結文大鉢」










この後の仕事透明釉をかけて
本焼です。








____________________
by kanmyougama | 2010-07-08 12:57 | わたしの仕事

NO.416  梅雨の中休みに・・・・

 



梅雨の中休み。
湿度気温ともにあがっていますが一日雨は降りません。


工房玄関脇ののナンキンハゼに10時ごろから昆虫が群れはじめました。

小さなブト見たいな大きさから蜂の仲間まで・・・・・、

それに、いつもになくチョウが群れています。

a0064422_227391.jpg
小さい虫で名前ももちろんわかりませんが、スターウォーズみたいな真空の時間・空間ができてカメラを向ける僕も緊張、焦点も定まりません・・・・・。
a0064422_2159219.jpg
a0064422_221174.jpg
a0064422_2242757.jpg
アサキマダラ・・・・・と思いますが自信はありません。図鑑がないので後ほど・・・・。
a0064422_2213578.jpg
a0064422_2222856.jpg
   ↑ この二つはわかりません
a0064422_2225426.jpg

イシガキみたいに見えるチョウ・・・・「イシカベマダラ・」・・・。



画像にするのは大変ですが、
緊張ある楽しい時間を持つことができました。a0064422_19202683.jpg





明日はできるだけ早く「素焼き」を始めます。
窯に火を入れたらできるだけユックリ温度を上げます。



赤潮が出ていると書きましたが、いよいよ工房前の海にも出てきたようです。
今夜は対策に追われているようです。




________________________________________________
by kanmyougama | 2010-07-02 21:57 | 自然