<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NO・415 梅雨時の島々

a0064422_10495676.jpg




梅雨時、半日雨が止んでいます。
八代海の島々が望めました。

赤茶けた畑は大半サツマイモ畑に変わっています。




昨年赤潮に襲われただけに
漁師は落ち着かない。

網を工夫したり、場所・深さを変えたり試行錯誤が続いています。
赤潮は海面からそう深いところまでは発生しないとか。



a0064422_111597.jpg

ヒマワリの一種?・・・・・《ルドベキア》という花だそうです。
工房の周りに咲き始めました。


a0064422_12215230.jpg




乾き具合を見て
高台を削り取っ手
をつけています。





















今しがた、
群馬の娘からメール。
《やった・・・・》キャベツマラソン上位入賞・・。
走るのが好きな2人の子持ちの娘です。
キャベツマラソンは嬬恋・・・?


「帰りは眠くなるのでご用心」とメールしたら・
「運転手・・・兼バッグ運び・・・・兼カメラマンがいるので心配いりません・・・」
ですって・・・・・。



______________
by kanmyougama | 2010-06-27 10:50 | 思いつくままに・

NO・414 梅雨も本格的に・・・・


昨日所用で鹿児島市に出かけました。
最寄の新幹線駅から中央駅まで25分、
10時から2時間の会合でした 。

14時13分で帰る予定で駅に着きましたが、
集中豪雨のために発車できず
3時間後の17時に発車、
自宅に帰りついたのは18時でした。

集中豪雨
雷雨
土砂災害の警報の一日に成りました。


今日も終日降り続いています。

・・・・・・・・・・・・・

「青の熊竹蘭」 仰々しい名前ですが、
梅雨時に咲く花です。

a0064422_16464454.jpg
a0064422_16472350.jpg


ずっと「サネンバナ」(月桃)と思っていました。
今年も雨にぬれて咲いています。



秋には赤い実になります。
切花として正月ごろを飾る貴重な花です。

a0064422_16514867.jpg




「練り上げ手」の器のモチーフに
青の熊竹蘭」を使いました。

2003年 第38回日本工芸会西部工芸展





































a0064422_1701671.jpg
第101回九州山口陶磁展 「 絞胎大鉢 」
西日本新聞社賞












アオノクマタケラン
学名:Alpinia intermedia  ハナミョウガ(花茗荷 Alpinia japonica)の一種
 花期:夏
 湿った林下に生える多年草です。
 日本の暖地(伊豆半島,紀伊半島,九州,四国,沖縄)から台湾に分布します。
 種子は伊豆縮砂(いずしゅくしゃ)と呼び,薬用にするそうです。
_____________________

サネンバナ・・・・・ゲットウ(月桃)学名:Alpinia zerumbet
 ショウガ科:ゲットウ属の植物。



「青の熊竹蘭」No.322
_で昨年も掲載しました。
時期が来て思い出しました__。






_______________________________________
by kanmyougama | 2010-06-21 16:47 | 思いつくままに・

NO・413  「練り上げの仕事」 続き4



11日
梅雨入りしました。
諦めて植え付けしたサツマイモも活着、
チンゲンサイ・春菊・インゲン・ササゲ豆類など、
いっきに発芽しました。





「練り上げの仕事」
二枚の大鉢は乾燥に入りました。
湿度も高いので急激な乾燥はないと思っています。


「練り上げの仕事」は、
作品完成までにいくつかの隘路を越さねば成りませんが、
乾燥の段階も気を使います。
a0064422_1092089.jpg

a0064422_1081581.jpg
 
布で包んだりさらにビニールを掛けたりして、室の中でじっくり乾燥します。
(乾燥時点 径60×径60  高さ14)
a0064422_1083713.jpg

2枚目の大鉢は青い縁取りをつけて
乾燥に入りました。
(乾燥時点 径67×径67  高さ14)a0064422_10321034.jpg













この後うまくいけば、 
素焼き、
釉がけ、
本焼と成ります。






______________________________________
by kanmyougama | 2010-06-15 10:09 | わたしの仕事

NO・412 「練り上げの仕事」続き・・・3



a0064422_22264854.jpg
天気予報もあてになりません。
大慌てで「菜種の収穫」、その日の雨以来晴天が続いています。
サツマイモの植え付け・野菜の種蒔きもできません。
「入梅間近か」と書いたのですが、
その気配はありません。




本題にはいります。


「練り上げ仕事」の続き・・・・3.

網代を組む・・・・・「結い文」

「矩形」のパーツを組んで、雌型にはめて大鉢の製作。
a0064422_22342628.jpg
a0064422_22345612.jpg

雌型は以前作った大鉢。
縁取りに白い土で縁取りをしました。
(磁州窯の鉢には白い縁取りで作品を引き絞めていました。)


「白い縁取り」にしましたが、これまでは中文様の
主な色であった青ゴスにしていました。




第二作。
「台形」と3種類の色の棒でパーツを組むことにしました。
頭で考えていうように面白い文様が展開できますか・・・・。
a0064422_22521517.jpg
台形をきる
a0064422_22523268.jpg
台形をパーツに組みますが・・・・
3つのパターンを想定しています。
a0064422_22525556.jpg
3つのパターンを組んでみました
a0064422_22531719.jpg
手のひらでたたいて一応の文様を出してみました。


文様の歪みを叩いて直したり、裏表をたたいて文様を作ります。





その文様の一つ。 ↓

a0064422_2302093.jpg



今日はここまで。







_____________________________________________
by kanmyougama | 2010-06-09 22:35 | わたしの仕事

NO.411 ゴルフコンペ


「練り上げ」準備も大事、
野良仕事も天候を見て手抜きができませんが、
ゴルフコンペの企画も。


今回は、
a0064422_22225592.jpg
老若男女28名参加。
ピンクのおじさん挨拶中。
皆さん打ち解けて
、大笑い・・・。

クリックください幾分ふんいきもかんじていただけます
a0064422_22231981.jpg
新メンバー紹介。
校長先生・役場の建築技師、診療所の技師さん、学校の保健の先生・・・・・・・・・・。
a0064422_22235549.jpg



a0064422_22241910.jpg


今回の優勝を狙って・・・・・・・     

・・・・様子でわかります・・・・。



一日愉しんで夜の表彰・懇親にも27名が参加。

よく飲んでよくしゃべりました。


楽しい一日に成りました。








______________________________
by kanmyougama | 2010-06-04 22:24 | 思いつくままに・

NO・410   409に続いて・・・・・「練り上げの仕事」・・2


「練り上げの仕事」・・・2

No. 409に続く。

細いたて1.5cm高さ2cmの棒から「網代」のパーツを作ります。
僕の頭の中では個のパーツを組んで、仕上がり60cm大の大皿を作ろうと思っています。



網代は正方形を単位に組むもの・矩形を組むもの、ひし形を組むもの・・・・・選択肢は沢山あります。
僕は《ひし形》に切って組みます。
菱形が・・・ここ数年の課題です。


a0064422_21535529.jpg


上の↑網代作品は東京国立博物館の収蔵品。
「矩形のパーツ」を組んでできた小鉢。
中国北宋の磁州窯のもの。


僕の「練り上げの制作のルーツ」になる作品。


a0064422_21553640.jpg



今回は、《菱形》を組みます。
a0064422_21564253.jpg




 ↑  並べて丸い円盤に組みます。
まだバラバラに見えますが、叩いてしっかり密着しますと文様が出ます。
どんな組み方をするかで、いろんな文様に発展します。


a0064422_21574229.jpg


僕が「結い文・・・」 と銘名したのは藍の文様が・・・・「結び文」になっていることからです。




上の↑の文様は青い棒とピンクの棒の二種の組み合わせですが、
3種になるともっと複雑のできます。





平たい円盤ですが・・・・
僕は大皿にしたい。




どんな器にするかで・・・・さらに展開が広がります。










________________________________________________
by kanmyougama | 2010-06-01 21:57 | わたしの仕事