<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

NO・314 作陶と良仕事



大西政太郎さんの著書に、
窯焚きをしながら火の合間を見て野良仕事をする話がありました。
いっぱい薪くべてくすべておいて、燃える間に野良仕事をするというのです。
作陶も野良仕事も生業であったことをいっているのでしょう。



そんなことを思い浮かべながら、いまの僕を思っている。

ボクはどちらも生業とはいわないが、
作陶をしながら野良仕事も楽しんでいます。




入梅を気にしながら刈り取った菜種は目下乾燥中。
a0064422_15115935.jpg

梅で梅酒と漬物を作りました。
a0064422_15124837.jpg




注文を受けた器を作りながら、所属する会派展の作品つくりに取り掛かっています、
練り上げの大皿つくりです。

a0064422_1520570.jpg


a0064422_1521451.jpg


a0064422_15231885.jpg



パーツを切って網代を組んで大きな円盤を作って、
これから雌型にいれて大皿の形に仕上げます。



その後の乾燥の時期が一番気を使います。



窯には銘々皿・急須・湯飲み・カップ&ソーサーなどがおおむね入ったので
ボツボツ窯焚き(素焼き)になります。
by kanmyougama | 2009-05-31 15:45 | わたしの仕事

NO・313 梅雨間近にして


入梅間近になって
見よう見真似の田舎農家暮らし
結構忙しいです。

よく言えば充実した生活を送っています。



大急ぎで
菜種の収穫と乾燥、
天候を見ての慌しい作業です。
a0064422_13154415.jpg
5月18日菜種の刈取り
a0064422_13161039.jpg
25日仲間の手を借りて収穫、乾燥に入りました。
a0064422_13164973.jpg
26日「梅は熟して落ちてしまいますよ」・・・・友人が教えてくれて、あわてて収穫。・・・・・漬け込み準備。
梅酒と梅干になります。
a0064422_132596.jpg
a0064422_13254446.jpg

a0064422_20595480.jpg
ラッキョウの漬け込み

・・・奥様大奮闘です。




a0064422_21049100.jpg

野菜の植え込み・・・と管理・・・・・・僕の仕事。







大事な陶芸の製作も進めています。
練りこみの色土つくり。




充実した日々・・・(笑い)
by kanmyougama | 2009-05-27 13:28 | 思いつくままに・

NO・ 312  散歩


いつもの散歩のこと。
工房を出て東側コース、ミカン博物館を経由してくだりで降りきったところが宮之浦港。
ここからのぼり坂で公営の温泉センターを経て工房前の公園。1持間チョットの行程。
工房を出て南側に、最近UP した「ユリノキ」の民家を通ってくだり、松が平海水浴場。
ここもおおよそ1時間の行程。
両方を一度にまわることはそう度々は無いが気分次第では。
a0064422_7332451.jpg

漁港らしい雰囲気、養殖筏が見られます。賑やかな港です。
a0064422_735417.jpg
海水浴場。
季節外れのいま、静かな入り江では釣り船が糸をたれています。
夏には家族ずれでにぎわいます。




                        カメラ・・・宮の浦港と松が平海水浴場・星・・・・・工房



入梅間近でアジサイの蕾が膨らみ始めました
一雨きたらパッと開きそうです
梅雨時によく似合う花です・・・
a0064422_965359.jpg
a0064422_972798.jpg
a0064422_984325.jpg
a0064422_993555.jpg

     この四つの花の種類は新しいものでもありませんが・・・・・


夜叉武士(ヤシャブシ)が花を終わり実に、
ヤシャブシの花粉は花粉症を起こす筆頭格だとか、
セイタカアワダチソウは花粉症を起こさないのだとか、
同伴者・妻とのとの会話・・・・
a0064422_9105069.jpg


コサンダケ(古参竹)の筍が出ていましたので
採ってきました。
あくの無い筍で味噌汁の具や
刺身で焼酎の肴にいいです。
a0064422_9113326.jpg


           大きな孟宗竹の筍の後に コサンダケの筍がでまわります。分布は南九州



散歩で
景色を楽しみ、 
いい汗をかき、
程よい疲れを感じて・・・・・
時にすばらしい収穫も・・・。
by kanmyougama | 2009-05-25 09:22 | 自然

NO・311  カップとソーサー



今朝の「八代海の島々」はどんよりと曇っています・・・・・・定点観測・・・・・。
ここしばらくの雨の予想はほとんどあたっていません。
先週の土曜も日曜も、昨夜も雨の予定でしたが降りません。
今日ははたして雨が降るのか・・?

農家は降水の無い日が続いて困っているようです。
a0064422_9105876.jpg




空港ギャラリー個展を終えて一息入れたのでまた練りこみの準備と器の製作に入ります。

いろんな形でいろんな用途の「カップとソーサー」を
作ってみようと思ってはじめました。


「カップとソーサー」といえば、まずはコーヒー・紅茶用に、
a0064422_10253170.jpg


ほかにマグカップ・スープカップ・ぜんざい・焼酎お湯割り用・・・・・・・フリーカップ・・・・・、
いろいろ用途に合った形を作って見たい。

a0064422_9455147.jpg



装飾もいろいろ。・・・・
ルーレット・化粧・布目・釉・・・・・練りこみ・・・・も。

そうです、土もいろいろ。

焼成によっても。



工夫してみようと思っています。
by kanmyougama | 2009-05-21 09:22 | わたしの仕事

No・310  ユリノキ



「定点観察の「ユリノキ」今年は少々早かったようです。」・・・・・・・・・

◎「山歩風景」(kimiko -shibata1さん)のブログで見かけた珍しい植物の花です。
5月15日の更新です。



「鹿児島県でも熊本県の天草に近い「長島町」のここらでは見かけない木の花です。」
コメントでお答えしました。

a0064422_2150188.jpg
a0064422_21505460.jpg





ところが、
いつもの散歩道の民家で見かけました。
母屋の甍をこえて成長していました。

ご主人にお聞きしたら
「5年前新築記念に花屋さんで苗買った・・・・・・」とのこと。

ここだけのようです。




webによりますと______
日本に初めてゆりの木が姿を見せたのは
明治初期と言われている。
日本の気象条件に良く馴染み、街路樹として街道沿いに、
また多くの公園のシンボルの樹として生き続けている。
精悍な外観は、この樹の特徴の一つだ。
樹の高さは50mを超えるものもある。


東京都新宿区・・・・
・ 東京都小金井市・・・・・・にも

天空へ向かって一直線に伸びる姿は
近くに立ち寄る者を惹きつけて離さない魅力がある。


_____________






皆さんのところでは見かけませんか
by kanmyougama | 2009-05-18 21:51 | 自然

NO・309  今日の一日は・・・・



a0064422_1064314.jpg

工房へのアプローチ、
公園広場も緑に・・。

シロツメクサが目立つようになりました。
a0064422_10103647.jpg

今朝の工房玄関、
朝の日差しがこもれびとなって降り注いでいます。


a0064422_1073461.jpg

今朝は八代海の島々が霞んで見えます。
a0064422_107577.jpg


玄関の扉に「島々」が映っています。




ここに座って、

ロクロを挽いて

練りこみの色土を作り始める

「菜種」を刈って干したいたいが、土曜日・日曜日以降雨の予報・・・・、

島々眺め、

今日の日程を思い巡らし、

行動開始です。
by kanmyougama | 2009-05-14 10:01 | 思いつくままに・

NO・308  柿の花・柑橘の花

                          < クリックして画像を拡大できます>



個展を終えて工房でのいつもの生活に戻りました。
散歩もまた日課のひとつとしてはじめました。

a0064422_18305222.jpg

a0064422_11525091.jpg


前回更新しました(No.303)白いガマズミ(正しくは白山木ではないかと思います)
の花は実になっていましたし、
山帰来(サルトリイバラ)の実もそれらしくうっすらとピンクに色付いていました。



久しくぶりの散歩で柿の花と柑橘類の花を見かけました。

a0064422_11482412.jpg
a0064422_11491186.jpg
a0064422_11514468.jpg


「日本マンダリンセンター」(ミカン博物館)の蜜柑園を通って行きます。
ここには世界中の柑橘類が収集されています。
品種によって花が微妙に違います。
共通なのは白いビロードのような花弁の肌の感じです。



             渋柿の花ちる里と成りにけり        蕪村
             役馬の立ち眠りする柿の花         一茶
             潮風の止めば蜜柑の花匂う        山口誓子


More  早いものです・・・・・
by kanmyougama | 2009-05-11 11:53 | 自然

No・ 307 空港個展を終わりました。



5月7日正午をもって 鹿児島空港ギャラリーでの個展を終了いたしました。
今回でここでの個展は13回目、長期の連休の中での個展でした。
おかげさまで充実した個展になりました。

会場を訪ねてくださった方々、個展を企画してくださった空港事業部・ギャラリースタッフの皆さん
裏方を支えてくださったSさん夫妻・Nさん夫妻に心からお礼申し上げます。
中心になって取り仕切ってくれた妻や娘家族にも感謝しています。


a0064422_2056316.jpg
鹿児島空港と霧島連山
a0064422_20564810.jpg
空港内の案内掲示板
a0064422_20581822.jpg
作品を見てくださるお客すさんです
a0064422_20591348.jpg



会場の様子です。

More・・・・・・・会期中は・・・・・いろんなことが・・・・。
by kanmyougama | 2009-05-08 20:59 | わたしの仕事