<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0064422_12185913.jpg

会場
by kanmyougama | 2009-04-29 12:18

個展中です。

a0064422_11111787.jpg

個展はおかげさまで順調です。
携帯画像がちいさくてごめんなさい。
ブログをたづねて下さった方へはのちほどお返事いたします。
by kanmyougama | 2009-04-28 11:11

とどく、、゜、
by kanmyougama | 2009-04-27 12:44

NO・303 いよいよ個展・・・・搬入



「鹿児島空港ギャラリー個展」搬入準備を終わりました。
車で一応自宅に移動いたします。


明日は一日あきますが
第85回「白日会記念展」鹿児島会場の陳列飾り付けです。
  「待春」   F80 を出展しています。




搬入準備を終えていつものように散歩。
見かけたものをいくつかUPします。

a0064422_15582237.jpg
ガマズミの花
a0064422_15592512.jpg
山に咲いた野生のツツジ
a0064422_1613530.jpg
野茨の花・・・・
a0064422_1601149.jpg
最近空き地や遊休地の広がりはじめた野草です。
風に揺れると撮りにくいのですが  薄紫のマツバウンランというのではないでしょうか?

取り立ててお見せするほどもない花々ですが、散歩していていますとどんどん広がって見える感じです。
新鮮に感じます。




___________________________________

個展のご案内・・・・・・・・・・・・・会期中は掲載させていただきます。

     日本工芸会正会員《別府威徳》作品展

会期・平成21年4月24日(金)から5月7日(木)
        AM10:00からPM6:00 
場所・鹿児島空港エアポートギャラリー鹿児島    
         鹿児島空港2F TEL0995-58-2114
______________________________________



椿や梅・山葡萄・ムベなど身近な植物をモチーフに鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げ手の技法で表現しました。
壷・大皿・鉢・唐箱・など食器・酒器を展示いたします。土味を大事に暖かみのある作品になりました。
ぜひごらんいただけますようご案内いたします。

パリ薩摩焼展・九州国立博物館展の代表作も展示いたします。



       ほぼ毎日会場に出かけます。ご来場の際は声をかけてください。
by kanmyougama | 2009-04-21 16:01 | 展覧会

No・ 302  個展準備・・・・2


a0064422_141514.jpg


工房の公園のフジが満開です。

17日。・・・14日に酸化焼成で焼いた窯の窯だし。
もうひと窯還元焼成で焼いて鹿児島空港個展に備えようと思いましたが、
それは日程的に無理なようです。

a0064422_1451041.jpg
窯を開いたときの様子です。


a0064422_1455715.jpg
成形中の乾燥ミスのトラブルを起こした大鉢と一緒に乾燥に入った時の長方皿どうにか焼きあがりました。
一番期待した赤・黄・黄土などの発色は期待の色にあがっていませんでした。

網代の組み方に工夫が足りなったか、配色に難点があったか、窯の焼成雰囲気が・・・といろいろ
考えています。
しばらく眺めていると何か思い当たることがあるでしょう。
皆様のお声も聞かせてください。



a0064422_14255564.jpg







a0064422_14264812.jpg




個展のご案内・・・・・・・・・・・・・

     日本工芸会正会員《別府威徳》作品展

会期・平成21年4月24日(金)から5月7日(木)

        AM10:00からPM6:00 
場所・鹿児島空港エアポートギャラリー鹿児島
    
         鹿児島空港2F TEL0995-58-2114

a0064422_15512954.jpg

椿や梅・山葡萄・ムベなど身近な植物をモチーフに鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げ手の技法で表現しました。
壷・大皿・鉢・唐箱・など食器・酒器を展示いたします。土味を大事に暖かみのある作品になりました。
ぜひごらんいただけますようご案内いたします。

パリ薩摩焼展・九州国立博物館展の代表作も展示いたします。




       ほぼ毎日会場に出かけます。ご来場の際は声をかけてください。

by kanmyougama | 2009-04-17 14:13 | わたしの仕事

No・301 個展の準備


カラシナ(ワサビナ)に花がつきました。
アブラナ科の一種でしょうから菜の花と区別がつかないぐらい似ています。
a0064422_18335777.jpg



赤カブ・コマツナ・水菜・・・・・よく似た花をつけます。
種子とりように花をつけました。

採取できたらつぎの季節蒔いてみようと思っています。





素焼きが終わって
練り上げ手の磨きと釉付けに入りました。



a0064422_18133669.jpg




練り上げ手は成形時点で表面が汚れていますのでひとまず表面を磨きます(研ぎだします)。
a0064422_1820992.jpg





素焼きのときもそうですが釉をかけて本焼に入る場合も作品をツクで支える必要があります。
轆轤で挽いた大皿は特別の支えをしませんが、
練りこみの長方形だと重力に耐えるのは難しいようです。
a0064422_1891735.jpg

by kanmyougama | 2009-04-12 18:10 | わたしの仕事

NO.300  夕陽




夕陽は古墳の岬の東シナ海の沈みます。



今日の夕陽は工房ベランダからの眺めです。
黄砂でかすんだ夕陽です。

a0064422_873026.jpg

by kanmyougama | 2009-04-08 23:29 | 自然

NO・299  薩摩寒葵も花をつけました

a0064422_9291617.jpg

a0064422_13145595.jpg
サクラにたくさんのヒヨドリがやってきます。
十数羽が鈴なりになって蜜を吸っています。
うまく写せないものです。

a0064422_1162622.jpg


a0064422_1165423.jpg
毎年掲載してきました「薩摩寒葵」今年も大きな花をつけました。

a0064422_1172213.jpg

ここはカサブランカの産地。
大きな花をつけています。

More作品のことも・・・・・
by kanmyougama | 2009-04-07 09:35 | 自然

NO 298    古墳群

    
    画像をクリックして拡大してください

近くの東泉望温泉が休暇の日、夕陽のきれいな東支那海に開けた指江の椿の湯に出かけます。

ここは古墳群でも知られた岬です。
a0064422_21235435.jpg
古墳群の岬から<椿の湯>の方向を望む・・・
a0064422_21244939.jpg
a0064422_21252288.jpg

a0064422_21254839.jpg
a0064422_2130489.jpg
円墳・方墳・横穴式の古墳が点在

早めに出て古墳群を散策して湯に入ります。

1日は古墳群を歩いて初夏の気配を感じました。
サクラも咲いていますが、もう初夏を思わせる花々を見かけました。
a0064422_2133859.jpg
a0064422_21332881.jpg
a0064422_21383560.jpg



前回の更新でムベを紹介しました。

今回の散策で見かけたアザミ・アケビ・サルトリイバラ・・・・・・、



どなたかブログで、次はヒマワリかって?

・・・書いていました。





大和朝廷と薩摩隼人の戦った最前線基地    ・・・古墳群。


・・・・・・・・・・・・・・

搬入日の迫った作品も・・・・、個展作品・・・・・、作っています。
絵も描いています。

残りの・・・・。



上手に選択も、しないと・・・・・。
個展はパスできません。
後のいくつかは今回はやめにします。



明日3日は鹿児島県陶芸展招待作品を搬入してきます。
by kanmyougama | 2009-04-02 21:26 | 歴史史跡