<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

NO・297  鶴の渡り情報・・・2




鶴の渡の情報・・2

鶴の渡りの時期に入って現在マナズル55羽・ナベズル6羽。

例年ですと今の時期マナズル・ナベズルで3000羽になります。


今年は

突然の珍しいマナズル成鳥1羽の飛来にに始まって、

いまだに55羽。



鶴の渡りに何か異変が起きているのか。

温暖化などの天候異変・トリインフルエンザ・コースに障害物・・・・・・・





a0064422_6592940.jpg


画像は鶴の情報を提供してくださる・・えいけん31さん・・から。



出水市の情報・・・・・11月1日転載。

9月28日の初飛来以降、少数の渡来を確認しておりましたが、11月1日現在5000羽以上の渡来を確認しています。
10月28日までは450羽でしたが、29日朝には5000羽以上のツルを確認しました。28日の夕方から夜中にかけて渡ってきたようです。

☆11月1日現在の羽数   5000羽以上
   マナヅル   約200羽
   ナベヅル   約5000羽
   クロヅル   3羽
   カナダヅル  1羽

10月9日現在のツルの羽数

9月28日の初飛来に続き、10月3日にマナヅル2羽の渡来を確認しました。
10月9日朝には、ナベヅル4羽を確認しました。これは、荒崎で夏を過ごした2羽のナベヅルとは別のグループです。

・・・・・・・・・・・・ナベズル5000羽となっていますので心配は解消です。
28日までは450羽で心配していました。
約一月羽数の伸びがなかったようです。
by kanmyougama | 2008-10-28 07:00 | 自然

NO・296    第9回「日本工芸会郷土作家展」



第9回「郷土作家展」
21日開会、今日24日早いもので中日になりました。
遅くなりましたが、会場・準備・展示の様子です。
デパートの展示の方・作家戸総出で進めました。

a0064422_8421956.jpga0064422_8513221.jpg














a0064422_8534069.jpg
「郷土作家展」外壁の表示看板

三越正面玄関のライオンさん・・・めっきり老け込んで。


会場設営風景です。
専属の工事の方・デザイナー・さすがプロのかたです。  



会期は10月21日(火曜)から27日(月曜)まで  


陶芸7名、染色1名、木工1名、薩摩切り子1名
計10名の作家さんの作品が展示されています。


a0064422_8592410.jpg
a0064422_9222227.jpg
a0064422_902079.jpg
こんな感じに
a0064422_91747.jpg
薩摩切子・・・斉彬・篤姫に因んで
a0064422_921429.jpg
染織の作家
貴重です。






会場と工房を行き来しているうちにもう中日になりました。


25日から27最終日までは会場に詰めることにしました。
by kanmyougama | 2008-10-24 09:11 | 展覧会

NO・295 いよいよ搬入





「日本工芸会郷土作家展」を21日に控えて
明日搬入です。


今日の日の出の様子です。
八代海に日の出の帯を伸ばしていた朝日も林のペンションのシルエットを映すあたりから上ります。
大分東に移動しています。
今日は日の出の様子です。

僕の目覚めが東雲のころです
a0064422_2141810.jpg
伊唐島の港には灯りがついています。もう仕事が始まっています。この島の右の海に長い帯を引いていたお日様は、いまは遥に山手に移動しています。
a0064422_2145362.jpg
a0064422_2153325.jpg


19日今朝の日の出です。



今日は搬入作品のの積み込みと、
一月前にあった「メタボ集団検診・・・・」の結果が知らされる日です。



a0064422_21195483.jpg


今日快晴です。




朝の食事が終わって工房に出かけるころ・・・・・


a0064422_21223683.jpg











今日も慌しく終わりました・。

夕陽もきれいですので明日も快晴・・。
by kanmyougama | 2008-10-19 20:54 | わたしの仕事

NO・294  東シナ海へ夕日 / 製作




昨日、東シナ海に沈む夕日を見に出かけた。
これまでは天草島に沈んでいた。
このスポットは「夕日のきれいな岬」「茜の海」
で知られている。


a0064422_15254076.jpg
a0064422_15262947.jpg


a0064422_152658100.jpg



昨夜は陰暦九月十五夜の満月、
明け方の西の空に黄色く輝いていた。





今日も晴天、こんな日には高気圧が張り出して朝鮮半島からの鶴の渡りに格好のはず。
でもその後渡りの情報はない。

タタラの角皿に四苦八苦しています・・・・・
by kanmyougama | 2008-10-15 15:27 | 自然

NO・293 還元ひと窯



昨11日は孫の幼稚園の「運動会」にいきました。
「げんきまつり」というのですね。
暑すぎもせず降るでもなしいい天気でした。
おおむね午前中で4種目を親子で楽しんでいました。
おかげで元気をもらってきました。



還元焼成ひと窯やっと上がりました。
後ひと窯予定していますが、どうなりますか。

a0064422_11333920.jpg



テーマが「酒を楽しむ」・・・・・酒席を盛り上げる器を考えました。
鉄絵銅彩で山葡萄・椿・ホタルブクロをモチーフにしました。

a0064422_11555021.jpg


「椿文皿」・「山葡萄文角皿」↑↓

a0064422_1274818.jpg


a0064422_11384792.jpg









a0064422_11474350.jpg→「ホタルブクロ紋酒器」














a0064422_11495240.jpg
「葡萄文酒器」→















a0064422_1151886.jpg焼き占めサルトリイバラ文酒器」→














a0064422_122970.jpg








セッテイングして展示しようと思います。











         
              「日本工芸会郷土作家展」
              会期10月21日~27日
              鹿児島三越・F6 催事場
    

          
by kanmyougama | 2008-10-12 11:59 | わたしの仕事

NO・292 寒露のころ



寒露(かんろ)は、二十四節気の1つ。
10月8日ごろ。および、この日から霜降までの期間。
太陽黄経が195度のときで、露が冷気によって凍りそうになるころ。九月節。
雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き止むころ。 ...



  今日の八代海
a0064422_20245820.jpg


昨夕窯の火を止めて今朝761℃。
a0064422_20271443.jpg

工房の様子はいくつかお見せしましたが、この角度は初めてのようです。  

林の木立を通して窯場とオレンジの工房が見えます。

工房の周辺はこのような林が取り巻いています。


今日は気分ものんびりで工房の周辺を歩きました。




「寒露」・・・・、
「寒露」・・・・。
a0064422_20331046.jpg
ススキの穂に花が・・・・、
a0064422_203413100.jpg
「山葡萄」、いいえ、蔦かずらに実が一杯ついていました。


「これはワインになりませんか。」


秋の今頃の野鳥、何という小鳥でしょう。
季節でも、幼鳥成鳥・でも違いますが・・・・、まともに写っていないと思ったのに、
種の識別はできそうです。
a0064422_20382097.jpg




夕方窯を見てみましたら370度。

明日一日は冷却です。




これまで数回PUしましたので気が引けますが、
なんと蕾が5つもついていて今夜あたり・・・、
ひとつは開きそう。a0064422_20491642.jpg



開きそうと書きましたが、一輪開いています。





このまま晩酌・・・。

9時5分   一輪開いています・・・・見てください。
by kanmyougama | 2008-10-09 20:46 | 思いつくままに・

NO・291 秋はみんな忙しい・・・・・


台風を二つやりすごして、
ほっとしていますが、漁業者は少しは海をかき回してもらったほうが・・・、


a0064422_20324176.jpg

ある程度の災害もないと復旧事業の出番もないですし・・・・・・。




a0064422_20354757.jpg
a0064422_20362397.jpg

確実に秋は深まっています。
金木犀が咲き、いい香です(香が強い日は天気が崩れるのだとか・・・)、
ドングリも実りました。
「みんな元気ないい子です・・・・」



a0064422_20383746.jpg

孫たちも文化祭に・運動会にと大忙しのようです。

「見にきてね・・・・。」




a0064422_20432046.jpg





今日は釉つけ、明日は養護学校へ。

明日の夕刻には本焼きの予定。





充実した一日でした。
by kanmyougama | 2008-10-06 20:51 | 思いつくままに・

NO・290  もう10月


台風の進路を気遣いましたが
太平洋の遠のき温帯低気圧に。


もう10月
時の移り変わりは速いものですね。

散歩で見かけた秋の花
萩・オミナヘシ・・・・・・・・・・・・・
a0064422_20493528.jpg
 
a0064422_205073.jpg
                             葛の花も実に変わりました。



「日本工芸会郷土作家展」作品制作中
テーマは「酒器」「酒の宴」・「酒を楽しむ器」   

製作して
a0064422_20561910.jpg



a0064422_20512775.jpg
素焼きしてして
a0064422_20525313.jpg

a0064422_20533261.jpg
a0064422_20544357.jpg



いよいよ磨いて釉をつけて本焼きです。



「日本工芸会郷土作家展」
三越鹿児島店・F6 催事場
10月20日から27日まで




残された日程も限られてきました。
by kanmyougama | 2008-10-02 21:08 | わたしの仕事