<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO・227 マナズルの北帰行

28日11時ごろ工房上空を渡って行きました。
マナズルの渡りです。

・・・・・・・・画像をクリックしてご覧ください。拡大できます・・・特に一枚目は大きな画像。スクロールしてみてください。空のスペクタクルを感じていただけます。

a0064422_1555236.jpg
上昇気流をさがして・・・・・・、
a0064422_1561980.jpg
鉤になり、
a0064422_1563922.jpg
竿になり、
a0064422_15152910.jpg
マナズル独特の模様が見えます。
a0064422_157207.jpg
二家族・・・・いずれ合流するでしょう。
a0064422_1575067.jpg
青い空に吸い込まれるように消えて行きました。

荒崎のマナズルはおおかた渡ったもようです。

NO/222で今年の北帰行の開始を掲載しました。
by kanmyougama | 2008-02-28 15:11 | 鶴の情報

NO・226 囲炉裏を囲んで

春一番が吹き荒れています。


石膏型による練り上げ手に取りくんでみました。
a0064422_16154567.jpg
形を整えて完了です。



昨夜は
T・Mさん自慢の囲炉裏を囲んで、海の幸を味わう会。
参加四夫婦・・・・。
a0064422_1244482.jpg

野趣たっぷり金網に乗ったのは、鯛・鰤王・海峡鯵・ミズイカ・鮑・ナマコ・・・・・・・。

それにおにぎり・鰤しゅる。

一寸気が引けますが、炉辺の様子を・・・・。
a0064422_12471044.jpg

a0064422_1332473.jpg



酒は焼酎・・・・島美人。
1本空けました。
by kanmyougama | 2008-02-26 12:54 | 思いつくままに・

NO・225 型つくりに挑戦

今回「型つくり」に挑戦しました。
型になる・・六角柱の石膏型を作り、六角錘台と言うのが正しいだろうか。
石膏の台の重たいこと。


粘土を当てて成形します。

石膏型からはずすのもまた大変でした。
a0064422_1322699.jpg

                          口径30cm×36cm×高さ48cm(乾燥時点)・・・・奥の白い布・・次作製作中


できた粘土の形を調整成形して乾燥。
この作品で今回の窯はいっぱいになりました。

素焼き後「抜き絵」で加飾する予定です。

eiken31さんの質問に答えて・・・・・
by kanmyougama | 2008-02-20 13:09 | わたしの仕事

NO・224  ボツボツ窯いれ


窯入れはじめました。
やらねばならぬことややりたいこともあってボツボツ窯入れしています。

ひとつに「鍋を作りたい」と思い立って造りはじめました。
a0064422_20354545.jpg
a0064422_20362091.jpg
a0064422_20365212.jpg

「鍋」もいろいろ用途は考えました。
蒸料理・・飯炊き・たまご焼・水炊き・・・・・・・・。


陶芸クラブの皆さんの作品・・・・練りこみ。
a0064422_2181016.jpg
a0064422_2185734.jpg
a0064422_2192510.jpg
a0064422_219555.jpg


これからコーヒーアップ・ソーサー、湯呑み・。



公募展・・・、所属の会派展・・・・・。

いよいよ始まります。


そうでした・・・・14日
バレンタインデー・・・・・・。
本命チョコ・・・・・・ばかりです。(笑)
a0064422_2115528.jpg
a0064422_21153273.jpg

by kanmyougama | 2008-02-15 21:16 | わたしの仕事

NO・223 第48回MASS20展搬入

明日、12日第48回MASS20展搬入。    
13日オープン。

会期2月13日~17日 
場所 鹿児島市立美術館

私は作品100号S,2枚を出展します。

a0064422_22115387.jpg
                                      「蓮・・syoka」      100号S

a0064422_221230100.jpg
                                    「蓮・・・aki 」    100号S

仲間の作品は後ほどUPします。
いろんな会派に所属の者や無所属です。


a0064422_13543891.jpg
                                            失われた刻  ↑原田文夫
a0064422_12414799.jpg
                                        鳥・人     向吉文夫
a0064422_12423461.jpg
                                          桜島 前畑省三
a0064422_12431279.jpg
                                       環境破壊 松永綾子
a0064422_12434378.jpg
                                         歌う  神川輝彦
a0064422_12441425.jpg
                                        北の大地 隈元 剛
a0064422_12444828.jpg
                                            街  町田 亨
a0064422_12453773.jpg
                                            躍動 有水基雄
a0064422_1246138.jpg
                                           花  牛垣和代
by kanmyougama | 2008-02-11 22:16

NO・222 ツルの北帰行始まる

2月5日今年の《ツルの北帰行》が始まった。



今日の午前中マナヅル7羽が北へ飛び立ったそうです。
その後も動きがあり、結局15羽が北帰行したとのこと。
昨年より3日早いそうです。          eiken31さんの情報

a0064422_9291967.jpg


              この画像は昨年の北帰行が始まるころの様子、緊張が漂っている。
              上昇気流をのってかえっていく。 
              隊を作り竿になり鉤になり・・・・・・・  。                      



今季のツルの羽数調査が終わり、最多は1万2039羽と決定しました。
6回の予定で実施されてきた調査結果は次の通りになりました。

1回・・・11月10日 暗いうちに飛び立って失敗。約1万羽。
2回・・・11月17日 1万322羽。
3回・・・11月24日 1万2039羽。
4回・・・12月15日 暗いうちに飛び立って失敗。参考記録1万1753羽。
5回・・・雨で中止。
6回・・・1月5日  1万255羽。同時に飛び立ってカウント不正確か。

6回目の調査で、ナベヅルが極端に少ないというので、1月12日にもう一度
調査しょうと計画されましたが、生憎の雨で中止になり、結局3回目に調査し
たものが、今季の最多になりました。

万羽ヅルは11季連続です。

                           2008年1月13日eiken31さんより



a0064422_9463594.jpg

 
             今回飛び立ったツルは画像の種類「マナズル」。


2月9日
昨日はマナヅル百羽前後が北帰行を試みましたが、北風が強くて帰って
きました。明日は条件が良さそうなのでかなりのカズのマナヅルが飛び出すのではと思います。
マナヅルは2月中にほとんど北へ向いますから、天気の良い日は出来るだけ荒崎へ行って見ようと思っています。                     eike31さん情報。
by kanmyougama | 2008-02-07 09:32 | 鶴の情報

NO・221 春の美術展「第48回MASS20展」に向けて

2月になって春の美術展「第48回MASS20展」の準備に取り掛かっている。

「MASS20」は、
戦後間もないころから以降国立鹿児島大学教育学部美術科
に在籍したものによる作品展。現在のメンバー30名弱。
「破壊と創造」をテーマに製作、発表の場にしている。


創始メンバーはとうに古希を超えたり鬼籍にいるのもあるが、
紆余曲折があっても今日まで続いて、
第48回になる。




私も今年の作品制作に入った。
先ずは・・・・・モチーフ絞さがし・・・
製作へのテンションをあげるためにも・・・・。
a0064422_10402610.jpg
a0064422_10454264.jpg

この風景私が送ってきた景色と違って見えると思うが、これまでの「不知火の島々」が
東側とすれば、これは東シナ海を望む西側の景色。

段々畑と海岸線が面白い。
幾分野性的。





a0064422_1132084.jpg
「蓮田」もスケッチ・・・・・・。


きれいな「花」をつけている時期もいいが「枯れた蓮田」もいろんなイメージがわいてきて面白い。
a0064422_1049582.jpg

先ずは《花のない枯れた蓮田》を描くことにした。

製作その後・・・・・More
by kanmyougama | 2008-02-01 11:08 | 展覧会