<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO・220    初窯・・鉄絵銅彩




a0064422_15354734.jpg
a0064422_16111729.jpg


今日は冷え込んでいる。
九州北部山間部は雪。



我が家の庭の白椿・山椿が咲いていた。
雨がしみて痛んでいる。


a0064422_1537449.jpg


月末の初窯。
鉄絵銅彩。
いつものことながら銅彩の難しさを感じた。


銅を還元炎焼成すると
赤紫に発色する
高温で揮発性があって
定着させるのに苦労もあるが
銅だけのはでやかな朱赤は
時には低俗な作品となる
わずかな鉄 コバルト マンガン等が
付加煮のある落ち着いた明るさ欲のない発色を
味付けの塩のごとく
この鉄 コバルト マンガンなどの添加こそ人生への教訓    田村耕一
                                         (田村耕一作陶集より)



先達の
こんなことばを思いながらの窯だし。


a0064422_9201917.jpg





a0064422_1548117.jpg


作品の中から・・・・・・・・・・・・・More
by kanmyougama | 2008-01-28 16:12 | わたしの仕事

NO・219  やっと本焼



ガマズミの花が咲きはじめた。
秋には真っ赤な実をつける。
a0064422_1292193.jpg






a0064422_12101782.jpg
いつも変わらぬ「不知火の島々」の風景。

手前の生垣に木が見えるが、これは「温州蜜柑」の4代目。
ここは「温州蜜柑」(ウンシュウミカン)の発祥の地。

かつては《satuma》の名でヨーロッパに送られた「温州蜜柑」(ウンシュウミカン)。
イギリスには《satuma》と呼ばれる温州蜜柑の古木が残っている。

今は鰤が、《鰤王》のブランド名でEU・中国に進出している。







a0064422_121202.jpg




スローライフ・・・・・・・・・と開き直ったのでもないが、
やっと本焼に漕ぎ着けた。




練りこみの入った角皿・四角い皿・コーヒー・カップ・フリーカップ・・・・・
など。
今回は小物ばかり。




希望もあって鉄絵銅彩で、

《野葡萄》・《椿・・・》・《・・・・・・》・・・。
絵付けをした。
by kanmyougama | 2008-01-26 12:19 | わたしの仕事

NO・218  今日は大寒


今日は大寒。今年は3月上旬の気温。
寒波の厳しい地方の方にはすまない気持ちでいる。

白梅満開。紅梅も。




a0064422_21124498.jpg
a0064422_21131237.jpg





a0064422_21143170.jpg



薄いピンクの梅。珍しいのだそうですが名前はわからない。
これでも僕と同じ年ぐらい。




a0064422_21162459.jpg
a0064422_2118317.jpg


釉薬付けをはじめた。カップ・ソーサと湯呑み・フリー・カップなど。
by kanmyougama | 2008-01-21 21:19 | 自然

NO・217  今日は快晴・春を感じる・・・・。

1月15日今日は快晴。今朝の強い霜はうそのように暖かい。
a0064422_142827100.jpg
a0064422_1429392.jpg
工房周りの公園のスイセンは満開。初夏の花アザミも咲いた。
a0064422_14292025.jpg
a0064422_14295768.jpg
菜の花か、からし菜だろうか、・・・・・・。
a0064422_14322468.jpg
名残の柿の実越しに船溜まりが見える。
この景色だと、晩秋に見える。これも今朝の撮影。
a0064422_14325113.jpg
・・・・・・・・・・・・・・のんびりと船が係留されている。






製作もボツボツ。
a0064422_8164278.jpg
「タタラ・練りこみの角ざら」。「鉄絵銅彩」や「抜き絵」の予定でいる。
by kanmyougama | 2008-01-15 14:33 | 自然

NO・216 御降がり              



御降がり、

元旦、三ヶ日の間に降る雪や雨をさすらしい、この雨は農家に豊作をもたらす。
この地方では3ヶ日と限定しないが、・・・・・・・このころの雪や雨。


今朝は
しとしとと雨が降っている
気温が20度を超した。


庭の紫陽花の葉は紅葉しているが 新芽は黄緑・・・・。
a0064422_10211425.jpg





暖かい奄美生まれのユリ、エラブユリが咲いた。
ユリの花で一番楚々として端正な花・・・・・
a0064422_10215756.jpg
a0064422_10265958.jpg




a0064422_10495383.jpg
工房の周りの公園に菜の花の一種か、芥子菜の花が植えてある。

今が満開。


a0064422_10242014.jpg




少しずつ轆轤ひいたりいたり削ったりしている。

・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2008-01-11 11:26 | わたしの仕事

NO・215  日の出間近か・・・・


a0064422_105313.jpg

a0064422_10493282.jpg
新年の日の出を記録しておきたいと思っていました。
工房からみえる一月の日の出は木々の向こうからになります。
残念ですが山の端や海に光の帯を写す景色になりません。
海に影を残すにはひと月後位だろうか・・・・

1月6日・・・・・・・
日の出前の東雲の空に月と金星が輝いていました。
by kanmyougama | 2008-01-08 10:34 | 自然

NO・214 新春のご挨拶。

新春のご挨拶申し上げます。

あけましておめでとうございます。
皆さん今年もよろしくお願いします。



a0064422_14184411.jpg

↑元日、工房西に見える行人岳にのぼりました。八代海の島々の景色です。
鹿児島・熊本・長崎の三県の島々。
この島々をつなぐ「三県架橋」の夢があります、
夢で終わらないようにしたいものです。
a0064422_14333911.jpg
↑中央に見えます朱色の建物僕の工房です。風あたりが強いので、
台風の時期はいやですが・・・・・・・・
制作に励むにはいいところです。
a0064422_12515589.jpg
↑前にも掲載した場所・・・中国・EU・アメリカ・・・・に発送される
「鰤王」の生産地。
a0064422_12522193.jpg

工房の真下に見える宮之浦港


僕の縄張り・散歩のコースです・・・。




・・そうそう・・・  今日は仕事始めでした。
by kanmyougama | 2008-01-04 13:07 | 日本の伝統文化