<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

NO・213  BUON ANNO 2008! 良いお年を!

a0064422_13561447.jpg

年の瀬の便り・・・・
クリスマスシーズンのバンベルクから
・・・・・・・・「・せっかちな日本人らしく慌しく5つの都市を巡っています・」・・・・

                 ____土産話楽しみにしています____

もうひとつ
a0064422_2124890.jpg

________第2回・世界万博140周年記念・「薩摩焼パリ伝統美展」を見てくださった、
イタリアに在住の方から絵葉書が届きました。
拙ブログを訪ねて下さる方からです。___________


LERICIの街です。
この街に住んでいます。
____地中海に面し、イタリアリビエラと呼ばれる世界遺産チンクエテッレは緑の山の向こう側とか・・・

___12月に入ってから離伊する事を決めたので、急にバタバタしています。
早く作り上げて素焼きをしない事には、荷造りが出来ない、だけど教室はクリスマス休暇。。。
そこで明日から3日ほどミラノへ、ブレラ美術館とミケランジェロの最後の作品『ロンダニーニのピエタ』を見に行って来ます。_____

次はオーストラリアからの便りになりそうです。


___グローバルに飛び跳ねている二人に・・・あやかりたいな・・・____


______________




年の瀬の工房から、八代海の景色を一緒に届けます。
a0064422_117096.jpg
↑夏のみなと祭りの日
a0064422_1181856.jpg
師走昨日の景色



こんな晴れた日はもう数日です。
冬将軍の到来になりそうです。

_________________


ことしブログを訪ねて下さった皆様、ありがとうございました。
今後ともご贔屓のほどよろしくお願いいたします。
ネズミ年は僕の年でもあります。(年がばれちゃいます)



画像の空のように
・・・・・「偽」の年・・・・・・をきれいさっぱり捨てたいです。

BUON ANNO 2008! 良いお年を!


by kanmyougama | 2007-12-28 21:31 | 生活

NO・212 年末の製作・窯つめ

a0064422_9452458.jpg
年の瀬迫ってまだ轆轤ひいています。

28日で仕事納めになりますか。

a0064422_9455032.jpg
a0064422_9463065.jpg


湯呑みやコーヒ・カップは数引きの形や大きさにこだわりません。
《夫婦湯呑み》とか「マイ・カップ」は手になじむように・・・・
好みの大きさで・・・・選んでいただきます。


a0064422_947183.jpg



これから窯詰めします。
by kanmyougama | 2007-12-28 09:54 | わたしの仕事

NO・211愛と憎悪の渦巻いた奥方たちの城・・・・



a0064422_17451120.jpg

愛と憎悪が渦巻いた奥方たちの城

パリ近郊・ロワール河河畔の古城めぐりで訪ねたシュノンソー城。
見学したのなら内部も紹介してほしいと・・・リクエスト。
a0064422_1742746.jpg


ごらんの通り白い優雅な城、水辺に羽を広げた白鳥のように美しい。
16世紀当初財政出納官だったボイエが妻カトリーヌ・ブリンネのために作って以来400年間、この城の城主となった有名な貴婦人達にちなんで、別名を「6人の奥方たち」の城という。
城主の中でも2番目城主アンリ2世の愛妾デイアーヌ・ドウ・ボワチエと王妃カトリーヌ・ドウ・メデイシスの確執の舞台。
愛妾と至福のときを過ごした居室も残っていて見学しましたが・・・残念ながら画像がありません。
なぜか・・・・・・・厨房の画像が沢山ありましたので・・・。


a0064422_17382969.jpg
a0064422_1739675.jpg
この黒い扉の奥で川から食料を取り込みます。
a0064422_17395355.jpg
a0064422_2143646.jpg
窓の下で厨房の女性たちの水浴の場になっていたとか・・・・。
a0064422_218764.jpg
a0064422_2192634.jpg
包丁の部屋。
a0064422_2110384.jpg
調理用の陶器を見つけましたが・・・こんなところでした。

陶器を見ながらセーブルの歴史と東洋陶器を重ねてみましたが・・・

よくわかりませんでした。




この厨房・・・・本来は貴婦人の調理と職人の調理は別々に作られていたとあります。

シュノンソー城のHP
・・・・・訪ねてみてください。
http://www.chenonceau.com
by kanmyougama | 2007-12-24 17:03 | 旅行など・・

NO・210  NIKE


a0064422_8435972.jpg




11月29日・NO・205 「パリ薩摩焼展」・・・3「ルーブル美術館」その1・・・・・・・・の、ルーブルの「勝利の女神ニケ」に寄せて、 I・YOUITHI(デザイナー)さんから、作品が届きました。


a0064422_8264645.jpg



コメント___________

ブログのニケの写真、いいですよね。

で、悪戯してみました。




_______________



思いを新たにして「ニケの像」を見ました。
by kanmyougama | 2007-12-21 08:29 | 作品

NO・209 久しぶりの作品



140年前薩摩藩が第2回パリ世界万博に薩摩焼を出展したことを記念して、
セーブル美術館主催で「薩摩焼パリ伝統美」展が開かれました。
同時開催の「薩摩焼現代作家」展がありました。
要請を受けて出展し、パリの空気に触れてきました。


パリの様子作品については、NO・202~NO・208でご報告いたしました。


出かける前に窯焚きしたもので・・・・・11月14日にお知らせしていました。
・久しぶりの作品です。


a0064422_13342787.jpg
a0064422_13361579.jpg
鉄絵銅彩のつもりですが・・・・
焦げたり ・飛んだりで・・・・・・・
汚い上がりになりました。
a0064422_1336452.jpg
風船つくりによる急須です。四角なふたが珍しく、思ったより使いやすく好評です。
これも焦げていて・・困りました。
a0064422_13382247.jpg



鉄絵銅彩です・・・土・・ 白化粧つくり変えました・・鉄絵・銅彩の彩色・・透明釉成分・・・・の
 トータルで作品ができますが、 
    成分・濃さなど難しいと感じました。
by kanmyougama | 2007-12-14 13:45 | わたしの仕事

NO・208  「薩摩焼パリ伝統美」展・・・帰路

11月24日
  「薩摩焼パリ伝統美」展・・・帰路

快晴・
ドゴール空港・・・・・・・鹿児島空港 
a0064422_1532454.jpg
話題になった往年の名機コンコルド・・・・・・・

a0064422_191536.jpg
ドゴール空港発・・・・・北欧からソヴィエト・北極圏・・・・・・・
オーロラを期待したが・・・・今回はだめだとか・・・機長の説明
a0064422_1916411.jpg

ハバロフスクあたりから・・・・・福井県上空・・・・・
a0064422_19164289.jpg
富士山をみながら
a0064422_19172973.jpg
関空・・・中部。。????
a0064422_1071994.jpg
大隈半島内之浦ロケット基地
a0064422_15333746.jpg
a0064422_1925252.jpg
鹿児島指宿上空から・・・・・・・・     池田湖さらに・・・・・・・開聞岳上空・・・・・・・鹿児島空港

帰ってきました。
「薩摩焼パリ伝統美展」「薩摩焼現代作家展」見届けて帰ってきました。


これから来年4月の「里帰り展」に向けて・・。
by kanmyougama | 2007-12-09 19:22 | 旅行など・・

NO・207 「薩摩焼パリ伝統美展」・・4・・・ロワール河・古城めぐり


11月22日 
ロワール河古城めぐり

全長1・012キロメートルのロワール河周辺には、王侯貴族の居城として建てられた100余の城が大小点在している。
絢爛豪華な城は歴史の舞台であり、物語モデルになってる。
今回20あまりの城を車窓か見て、シュノンソー城とシャンボール城を見学した。

a0064422_11502855.jpg

ロワール河の流れ、
a0064422_11505876.jpg
a0064422_11512570.jpg
河畔の大小の城
a0064422_1231151.jpg
a0064422_11521693.jpg
a0064422_11591495.jpg
上はシュノンソー城へのアプローチ。↑城を囲むお堀は東西・南北へ30キロメートル。↑


a0064422_11524453.jpg
シュノンソー城の全景 ・・・・・・ ↑アンリー2世の正妻や愛妾たちが主人であった城。
     「6人の奥方の城」の別名がある。
a0064422_11531216.jpg
a0064422_11533322.jpg

シャンボール城・・・・  フランソワ1世の居城、ロワール最大の城。
レオナルド・ダ・ビンチの設計によるルネッサンス様式の影響を受けた城。
↑世界遺産に指定されている。
32キロメートルの外壁で四方を囲まれた公園内の城。一部は狩猟のために一般の立ち入りが認められている。
by kanmyougama | 2007-12-05 17:11 | 旅行など・・

NO・ 206 「薩摩焼パリ伝統美展」・・・・・4、「観光スポット」

今回のパリ訪問のメインは「薩摩焼パリ伝統美展」・「薩摩焼現代作家展」ですが、
行程の中で多くの世界遺産や観光のスポットを訪ねました。

まずパリを中心にいくつか拾ってみます。

a0064422_1337478.jpg
ルーブルのガラスのピラミッド
a0064422_15363699.jpg
ルーブル構内の凱旋門で写真撮影のパリジェんヌ。

a0064422_1044320.jpg

ムーランルージュにてディナーショウ。ロートレックの古いポスターが目に付きました。彼もここで飲んでいたのでしょう。
伝統の「カンカン踊り」に目を奪われて・・・・(笑)

a0064422_10501245.jpg
夜のコンコルド広場、・・・車窓から。

a0064422_105212.jpg
シャイョ宮広場からエッフェル塔。「
a0064422_146227.jpg
エッフェル塔の土台・・・訪れた人びと・・・・・60メートル上が展望食堂。

a0064422_10544239.jpg
「凱旋門」

a0064422_10573250.jpg
」プラタナスの街路を散策していていたら主人に引かれてきた犬が突然パフォウマンス・・・・「ボールを投げろ・・」と催促。飛んだりはねたり。皆さん大喜び。

a0064422_1135137.jpg
露店の土産屋さんもなんとなく粋に見えます。
a0064422_1151030.jpg


「オペラ座」

左のドームを大きく写したかったかったが・・・。
シャガールのドーム天井画を見たくって、なれない英語できいたら・・、「今日はだめ・明日なら。会場をオープン」とか・・・・(残念) 

下の丸い画像はシャガールが描いた天井画↓前回訪ねたとき撮影、画像が小さくて雰囲気だけ。「花摘む村むすめ」のイメージです・・・・。

a0064422_13203815.jpg


モンマルトルの丘・・・「サクレ・クール寺院」・・・パリの街並を眼下に見て。↓
a0064422_11393282.jpg
a0064422_11401651.jpg
モンマルトルの画家の町・・・いろんな画家が作品を並べて売っています。ユトリロの作品にはモンマルトルの町並みや、「サクレ・クール」の絵が見られます。
a0064422_11422279.jpg
Xmas 一色に変わりつつある百貨店のショウウィンドウ・・・・。見学の人ごみ。
a0064422_161569.jpg
シャンゼリゼ通りの街路樹、X,masツリーに変身。点灯する日も間近。

a0064422_17384649.jpg
この時期パリ名物になった??・・・・・サルコジさん強気。
a0064422_11575137.jpg
a0064422_15302558.jpg
セーヌ河の流れ
a0064422_12193021.jpg
「エスカルゴ」・・・・おいしかった・・・・・なんだかぼくのまわりにいっぱい・・(笑)?
a0064422_18524162.jpg

シュノンソー城近くのレストランで
a0064422_21283060.jpg
・・・・言葉はつうじませんが、気持ちは満開・・このあと歌って踊って・・・・にぎやかでした。
フランスの方解放的ですね・・・。
by kanmyougama | 2007-12-01 11:58 | 旅行など・・