<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NO・172 古希作陶グループ

28日 同窓仲間の・・・・・久々の作陶。
練り込みの仕事・・・・素焼を研いて・・・・釉薬・・・・・窯詰め。
グループ発足3年目。
今日は6名。

a0064422_21162472.jpg
素焼の研ぎ出し、台の作品は研いだもの。    ↓

a0064422_21174895.jpg
背の高いのは「月下美人」・練り上げ壺は「eiken31] ・小さい壺「なでしこ」もしくは「紅一点」。
奥の鉢「3種混合」・「雲水」「流水」・・・・・名器ぞろいです。
a0064422_21195243.jpg



a0064422_21183821.jpg
釉をかけました。どんなになってでてきますやら。
a0064422_21302457.jpg
「月下美人」の作家、我が家に鉢をとどけてくれたNさん。  ↑  なかなかいいせんいっています。
花器・。
______「さて、どんな釉をかけるか・・・・。」
           「月下美人・・・」

a0064422_21212450.jpg
真剣な釉薬掛け。
少なくなった釉薬バケツを傾けるなど・・・堂に入ったもの。

a0064422_2124396.jpg

この手つきでないと釉薬着きません。

a0064422_2126534.jpg
窯に詰めました。残り3分の2を詰めて酸化で焼きます。
by kanmyougama | 2007-08-30 21:34 | 思いつくままに・

NO・171  暑気払いに__月下美人

焔を吐いて月下美人のひらきそむ      石原八束
月下美人は一夜の雄蕊雌蕊かな      加藤楸邨




a0064422_922189.jpg

数日前友人N君から「月下美人」をひと鉢いただきました。
大きな蕾が2輪ついていて、「この蕾が上を見いてきたら開きます」とのこと。


二日目教えてもらったとおり上に向いてきました。
・・・・・・・「花は8時から2時ごろまでだんだん開いて満開になり4時ごろは萎んでしまいます・・。」・・・・ということで・・・。




隣の酒飲み相手を呼んで花見酒と・・
「花が咲くのが先か、酔いつぶれるのが先か・・」でもこの夜は咲かす・・・・・・。



24日一晩置いて、
25日(昨夜)、待望の一輪が開きはじめました。
「今夜こそは・・・・・・・・」とまたTさん夫婦を呼んで本番花見酒(月下美人)・・・・・


a0064422_933341.jpg



a0064422_941425.jpg


8時にふくらみはじめ     ↑
上から下から・・・なかを覗いたりいたり離れて見たり・・・



渾身の力を振り絞って開くのか微かにゆれています、
ほのかに香りも漂って・・・・・・・・。


焼酎も進んで・・・・。
a0064422_992122.jpg



a0064422_910953.jpg



蕊の不思議な形です。 ↑


a0064422_9193237.jpg




a0064422_9211330.jpg


酔いも廻って
「ここらが満開かな・・・」

銀の道
コメントいただきました。

>月下美人酵母があるようです。
http://www.raifuku.co.jp/
この蔵(来福酒造/茨城・の花酵母は何本か飲みましたが、
月下美人とは・・・
・・悩殺されるのかな(^^;





夜もふけて、12時に満開を確認してお開き。

今朝4時に萎み始めました。





 別のカメラに収めた画像をいくつか   More
by kanmyougama | 2007-08-26 09:27 | 自然

NO・170  暑気払いに・・・・

残暑が厳しいですが、暑気払いになればいいですが・・・・

工房正面とそれから左の景色です。


今日は<漁師のお祭り>
かねては工房の正面でパレードが見られますが
今回は左奥の薄井港でパレード、慌てて針生公園に出かけ撮影しました。<風景画像をクックして最大化・・・もう少し臨場感がでます>
a0064422_13261848.jpg
a0064422_13272474.jpg
a0064422_13282344.jpg
a0064422_1329956.jpg


ここでは一番大きい漁港・・・・・薄井漁港・・・・・・
  橋でつないだ島を廻って漁船のパレード
遠景の島々は天草下島。
a0064422_13344791.jpg





_______________


第54回日本伝統工芸展(主催・日本工芸会・朝日新聞・文化庁)
21日昨日が発表でした。

            お蔭様で練り上げの作品が入選しました。

              「絞胎結文長方皿」 70×38×15 

      ・・・・・・製作の様子です・・・More
by kanmyougama | 2007-08-22 13:41 | 自然

NO・168   立秋だから、恋文?!



・・・立秋だから、恋文?!
本日は「立秋」で、・・・・・・・・「残暑お見舞」となる。

そこで庵主は小野東風よろしく巻紙にサラサラ(?)とお手紙をしたためる。
あの方に熱き胸の内を…。

と言っても、ラブレターには非ず。(爆) ・・・・・・
nonacafeさん・・・・・・・・



a0064422_21571344.jpg双鳥葡萄文染付けボウル
C・・おおらかな小丼風

E・・かすかにタワミあり・絵柄良し






a0064422_21575348.jpg


陶芸に熱い思い胸のうちをしたためた恋文と
可愛いい娘さんをいただいた幸せ物は・・・kanmyougamaでした。

 
早速「ブニセノコジックイ」の薩摩男児のわが息子達と・・・・・・・


a0064422_22172770.jpg
















a0064422_22181885.jpg
a0064422_2229416.jpg



  


言葉で言い表せずにいます・・・・・・・
  nonacafeさんの作を手許におけることとっても嬉しいです・・・・

by kanmyougama | 2007-08-17 21:47 | 作品

NO・167 臨海合宿   4

11日から14日。
予定の全員がそろいました。
a0064422_14241937.jpg
a0064422_14244852.jpgチビをはじめ最初の5名、ホームステイから帰って参加のT君で予定者がそろいました。
昨年まで参加したKさんは高校合宿で参加できず画像を送ってきました。








a0064422_14382056.jpg
a0064422_14392057.jpg
松が平海水浴場での水泳が日課。合宿の後半はB&Gのプールへ。
なぜかここは今年はがら空きで・・・・貸切でした。
a0064422_1444412.jpg
a0064422_14452915.jpg
お野菜は差し入れをいただきました。恒例になっていて農家の方からの届け物。

スイカ・オクラ・茄子・餅キビ(餅トウモロコシ)・・・・・ごうや。
a0064422_14551122.jpg
工房前の広場に皆でテントを一張り設営しました。
昼間だけ出入りして夜は早々引き上げてきました。(笑)

More後半は・・・・・・・。
by kanmyougama | 2007-08-14 15:12 | 思いつくままに・

NO・165 臨海合宿    3


6日目K君がやって来る日です。
a0064422_2283653.jpg

日の出と同時にセミの声、皆早起きです。
長崎原爆記念の日。
a0064422_22111119.jpg

お食事が済んだら、枯れ草焼・・・・11時に空港へお迎え(工房から2時間かかります)。
a0064422_22134384.jpg

「枯れ草焼くのってこんなに目にしみて喉もいたいんだ・・・・」
a0064422_22154869.jpg

「お蔭様で窯場のまわりがきれいになりました・・・ありがとう。」



お迎えの途中自宅でサクラ蘭の満開を写しました。

a0064422_22185720.jpg

10年も咲かないこともありますが、去年ついで今年も咲きました。
昨年の様子。「銀の道」さんも咲いていました。


自宅に肝心のデジカメを置忘れ。  
                お迎えも途中も・・・記録なし。


                

a0064422_2224855.jpg

お迎えも、空港のお姉さんたちとのお話しも楽しかった。
今日加わったお兄さんです。


a0064422_22273376.jpg

k君。
レスリング・・・・テニス・・・・に嵌っています。


夜は夏の星座・・・・・・・ 
 北斗七星・北極星・サソリ座も見つけました。
 天の河も。
by kanmyougama | 2007-08-09 22:35 | 思いつくままに・

NO・164  臨海合宿・・・2



臨海合宿5日目を迎えました。

お食事の準備・・・料理つくり・・・の様子をご紹介

a0064422_11221528.jpg
オクラの両端を切って ↑

さらに

a0064422_9344476.jpg
パン粉をはたいて
a0064422_9355913.jpg
卵をといて
a0064422_9371794.jpg
・・・・・・
   「 コショウは少ないほうがいいよね 」
a0064422_9381917.jpg
何が出来ますか・・・。


a0064422_1051484.jpg
////・・・naniyattenno.itumoninakunigiyakane・・・・・/////・・・・・・・・↑
珍しい野鳥がやってきました。みんなの中に入り込んで・・・・。
(どなたか名前を教えてください)

海辺によく見られるイソヒヨドリ♀のようですね。♂はきれいなブルーの羽です。海辺を散策する時にみなさんで探してみてください。
野鳥撮小屋さんより  
  http://yacho.exblog.jp/

さて何が出来ますか・・・    More
by kanmyougama | 2007-08-08 10:32 | 思いつくままに・

NO・163 夏の臨海合宿


工房に孫たちが集まってきて「夏の臨海合宿」がはじまりました。
   参加資格はジュニアパイロットでやってきて、みんなと工房で生活できるようになったら。
   工房をここへ移して今回で10回目になりました。


4日夜・・・・・・ANA最終便で・・・・・・__第2陣3名が到着。14日まで滞在の予定です。
一番小さいのは数日前に先発として到着。ロゴの画像をみてください。
          (三才にだけ両親がついてくれます。)


「ようこそ 工房へ」・・・・。
・・・・・・・「工房昆虫が多いね。」
昆虫の歓迎にびっくり。
a0064422_2327186.jpg






a0064422_17264356.jpg5日・・・・皆そろって朝食の様子。「皆で食べると何でも美味しいネ」・・・・・・・。
a0064422_17274124.jpg





        お料理も・配膳・お片付けも・・・皆でします。
        この小さい3歳さんから二人が・・・・今日の「お片づけ」の当番です。↓

a0064422_17324154.jpg







昼寝も日課のひとつ。
4時から松が平の海水浴場に出かけました。
  浮き輪の後姿は3才さん。
a0064422_18541385.jpg


婆さんは買出しに出かけました。


今夜はここでお食事


a0064422_18364943.jpg
a0064422_2133334.jpg



  

9日に一人、12日に二人やってきます。





a0064422_23132393.jpg
a0064422_2364673.jpg


            6日 ・・・・・・R君 ・・・海の男に変身      
 泳いで・浮き輪でフワフワ・・ ・・・・  。   
by kanmyougama | 2007-08-05 17:53 | 思いつくままに・

NO・162 撹胎



以前に紹介しました素焼を本焼しました。

「撹胎」は練り込みの技法のひとつ、マーブルに近いか・・・。

a0064422_20313662.jpg

a0064422_20322160.jpg
素焼と少し向きを変えています。



鹿児島日本工芸会作品展に向けて製作しています。

  製作の過程 ( こちら・・・・・・)  
by kanmyougama | 2007-08-02 21:04 | 作品