<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NO・142 「空港ギャラリー個展」です



a0064422_6342517.jpg
       絵と陶
  日本工芸会正会員   別府威徳作品展

4月27日(金)から5月10日(木)
鹿児島空港2F 「エアポートギャラリ鹿児島」

椿や梅、ムベ、葡萄など身近な植物を鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げで表現しました。
壺・鉢・陶箱・ほか食器や酒器を展示いたします。ほのぼのとした土味の作品になりました。
ご覧いただきますようご案内申し上げます。


                      こちらにおいでのせつははぜひお立ち寄りください。
                      知り合いの方へご紹介いただけるとうれしいです。


__________________________________



26日(木) 個展の設営・・・・・・
27日(金) オープニング。・・・・・・・・5月10日最終日。
・・・・・と言うことで工房を留守しますので、更新・コメントができないのではないかと思います。
・・・携帯電話送れそうだったら試みてみます。
皆さんよろしくお願いします。



____________________________
by kanmyougama | 2007-04-25 21:16 | わたしの仕事

NO・141 「薩摩焼パリ伝統美」展の準備



世界の薩摩焼パリ伝統美展 
                             ・日本の薩摩焼作品(発祥から現代)
                             ・ヨロッパに現存する薩摩焼作品
                             ・パリ万博関連資料


a0064422_19535859.jpg


                           「薩摩焼パリ伝統美」展のポスターです。



                           ・同時開催として「現代作家」展が開催されます。
                           ・「里帰り展」(鹿児島・東京・大阪・福岡)検討中。


                           現在準備が進んでいます。
                           作品締め切りは3月でしたので要請を受け出品
                           しました。                          
                           40名の作家が参加の予定。


                           ・ツアーも企画(11月19日鹿児島発)・鹿児島発着

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                             「花摘む村娘」____シャガールに寄せて__を出品。

                     More
by kanmyougama | 2007-04-17 21:42 | 日本の伝統文化

NO・140 スケッチいろいろ    2

 スケッチに出かけたりしますが所用で出た際にもスケッチをしてきます。
ラフなスケッチだったり油彩だったり。
元来おざっぱですのでスケッチもうんと省略して
エスキース。


画像は参考程度に・・・。


a0064422_7443165.jpg

        桜島残照    F4


    「曲水の宴」のあとのスケッチ、袴腰がつきだしていい感じでした。
    手前の樹木ははずした。


a0064422_11351018.jpg 
「諸浦」好きな言葉です。浦々が重なってといった感じに聞こえます。
入江が入り込んで重なって、でもここの地名が「諸浦」。

  「諸浦」  F4




















a0064422_11355151.jpg  

  「櫻島遠望」   F4
  空港へ車を走らせる途中の景色です。
















a0064422_1150230.jpg 

         カサブランカはここの特産。白いカサブランカが好きですが最近は色数が増えた。
黄色・ピンク・臙脂など、これから挑戦です。  
     ← 「カサブランカ」   F4








a0064422_1159021.jpg

                         → 「白いバラ」   F4    雰囲気だけ。
    










                          「残照」  F4

              東シナ海に夕陽が沈み、残照は刻一刻彩りを変えていきます。
a0064422_12311520.jpg



・・・・・個展のお知らせ・・・・・


a0064422_6342517.jpg
       絵と陶
  日本工芸会正会員   別府威徳作品展

4月27日(金)から5月10日(木)
鹿児島空港2F 「エアポートギャラリ鹿児島」

椿や梅、ムベ、葡萄など身近な植物を鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げで表現しました。
壺・鉢・陶箱・ほか食器や酒器を展示いたします。ほのぼのとした土味の作品になりました。
ご覧いただきますようご案内申し上げます。


                      こちらにおいでのせつははぜひお立ち寄りください。
                      知り合いの方へご紹介いただけるとうれしいです。


__________________________________
by kanmyougama | 2007-04-13 11:38 | わたしの絵

NO・139 スケッチいろいろ・・・・・その1・・・・


まず個展のお知らせ・・・しばらく冒頭に表示します。
_____________________________

a0064422_6342517.jpg
       絵と陶
  日本工芸会正会員   別府威徳作品展

4月27日(金)から5月10日(木)
鹿児島空港2F 「エアポートギャラリ鹿児島」

椿や梅、ムベ、葡萄など身近な植物を鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げで表現しました。
壺・鉢・陶箱・ほか食器や酒器を展示いたします。ほのぼのとした土味の作品になりました。
ご覧いただきますようご案内申し上げます。


                      こちらにおいでのせつははぜひお立ち寄りください。
                      知り合いの方へご紹介いただけるとうれしいです。


__________________________________

・・・・本題に入ります・・・・・・




花曇・・・・・・スケッチいろいろ

ラフなスケッチができました。
これから製作・・・・・
a0064422_22452487.jpg
                                京セラコース      F6

     ゴルフコースのスケッチ。
    遠くの紫尾山、自宅からの眺めと違います。 
    自宅から見れば裏側の景色です。
    会員所属しているクラブの眺めです。 
       
a0064422_2315487.jpg
                                     西片海岸    Fo 
    西片海岸は東シナ海に開けた夕陽の綺麗なスポットです。
在来線《オレンジ鉄道》が走っていて、ここではゆっくり走ってくれます。
    サーフィン坊やのメッカでもあります。
   
    
a0064422_23231049.jpg
                                      天草遠望    F0 

   工房は東側・・・サンライズ。こちらはサンセット。 
   天草本渡と向かい合わせです。

   古墳の多いところです。 
   万葉歌人もここの防備に中央から来ていたと思われます   防人です。
   無名の防人が骨をうずめていると思われます。


   有名な歌人も歌をのこしています・・・  「長田王」など。

 
a0064422_2327127.jpg
                                   「伊唐・獅子島」   F6

    第83回「白日会」展に出展した___ 「不知火の島々」   F80     のエスキース・・・・。

 
    「鰤王」の生産基地。
    日本一の出荷量を誇っています。
    EU・中国へ輸出されています。 
 ・・・・・・「・・・・OU お寿司おいしい。鰤王最高・・」



     パリのど真ん中で、「出水    あづま    ブリブランド  」
    ポスターに出会いました。



 
by kanmyougama | 2007-04-11 23:34

NO・138  曲水の宴



a0064422_132023.jpg
四月八日  「仙巌園」で「曲水の宴」が催されました。




参宴者は津和野亀井家・弘前津軽家・玉里島津分家・歌人協会・書道会・
被講者鹿児島被講会柳原氏
童子 ・ 白丁 
・ 神官 ・ 巫女

招待者









 《曲水の宴式次第》  12:40~14:45

・神社列拝・・・・・・鶴嶺神社におまいり
・曲水修祓・・・・・・曲水の流れを清める
・入庭着座 ・・・・座席に着く 
・盃の儀  ・・・・耳杯を流し御酒をいただく  
・歌題披露 ・・・・・・「月」を歌題に 
・流ちょう曲水・・・・・盃に酒を満たし流す 
・一ちょう一詠・・・・・・最初のさ好きを見送り次が来るまでに和歌を短冊にしたためる
・御酒拝載・・・・・・酒をいただく 
・被講・・・・・・和歌を披露する・・・・・
・一同退席




参宴者一同鶴嶺神社参拝記念撮影↓
a0064422_1323542.jpg
「曲水の宴庭」移動に↓
a0064422_13273523.jpg
雅楽・琴・座席・が整い、見学者席にも見学者がそろいました
a0064422_1838560.jpg
参宴者が着座。・・・・・・・・・・・雅楽が演奏されます。・・・・・・・・
a0064422_1331712.jpg
白丁が御酒を掬い上げて参宴者へ↓
a0064422_1334119.jpg
一首したためて↓
a0064422_1463993.jpg
童子が短冊を集めて神官へ・被講者へ。朗々と詠い上げられて・・・・。
a0064422_13352345.jpg
被講された歌↓
a0064422_13551137.jpg
桜島を背景にして↓のどかな春の宴でした。
a0064422_13564334.jpg


仙巌園の「曲水の宴」は典雅なものですね、それに短歌がいいです。
でも昨年秋に見学した磯御殿のお庭は、昔のゆったりとして広々としたお庭が、
ますますごちゃごちゃと狭くむさくるしくなっている感じで悲しくなりました。
今はどこも仕方がないのでしょうね。           Sさんコメント。





見学者としての機会を得て楽しい時間を過ごしました。




by kanmyougama | 2007-04-09 13:44 | 日本の伝統文化

NO・137 今日は清明・・・・・・工房の周辺の様子・・・・



4月5日   今日は清明


今日は清明でしたね。この写真、まさしく清明らしい、新しい命の息吹が感じられます。
Mさんコメントから。



工房。
いつものように工房の正面。桜と遠望の「不知火・八代海の島々」。
この景色を描いて今年の第83回「白日会展」(上野都美術館)に出展しました。
a0064422_11582248.jpg


                      「不知火の島々」  油彩   F80はここから


今回は工房を取り巻く「太陽の里」公園の四方から写しました。↓
a0064422_18333094.jpg
a0064422_18343174.jpg
a0064422_18402477.jpg
               薊・キンポウゲが咲いています。↑
a0064422_18353411.jpg
郷土料理・バーべキュウ広場
a0064422_1838151.jpg

スロープの模様は「太陽の里」公園のシンボルマーク
by kanmyougama | 2007-04-05 20:21 | 工房紹介