<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO・136 サクラ・薊・蘇芳



サクラが開き始めて、初夏の花まで・・・・。
a0064422_22212117.jpg
サクラと薊。薊は初夏花と思っていました。
a0064422_22222726.jpg
a0064422_2247281.jpg
蘇芳も満開。
a0064422_2223878.jpg
サクラも種類が多いのですね。ソメイヨシノも判りません。
こんなのもありましたよ。
a0064422_2245496.jpg
工房へのアプローチ
a0064422_22523315.jpg
斑入りの桜の花もありました。
a0064422_22235220.jpg
桜の背景は鷹巣城。   工房です。
a0064422_22245044.jpg



工房から八代海・不知火を望む。
a0064422_2361544.jpg

by kanmyougama | 2007-03-29 23:00 | 自然

NO・135 ナベヅルの北帰行

26日9時から11時
ナベヅルの北帰行、ほとんどのツルが飛び立ったと思われます。
マナヅルは行人岳の南を渡りますが、ナベヅルは行人岳の東側、工房の近くを渡ります。
今回の撮影分を送ってみます。
<画像をクリックしてみてください大きくできます。最大化。>
行人岳麓伝いに渡る群れ
a0064422_10591043.jpg

乱舞・・・乱気流・・・・・
a0064422_1103321.jpg

気流に乗ったか
a0064422_1113118.jpg


工房上空を旋回・・・・表敬訪問?・・・・
     羽音が聞こえるぐらい近くを飛んでいきます。
a0064422_1125467.jpg


いよいよお別れです。
a0064422_1141940.jpg


行人山頂でいっせいに気流を拾って、
         次々と青い空に消えていきます。
a0064422_116296.jpg

<無事に帰ってね・・・>
<バイバァーィ・・・>
 <冬またおいでー。>




秋の田圃の収穫が終わるころには第一陣がやってきます








・・・・・・・・・・・・
昨日は出水市HPのライブカメラで荒崎を覗いて見ました。
かなり早い時間から北帰行が始まったようです。
今朝も覗いてみましたが、まだ大分居残っています。
毎年、4月上旬まではいますから、あと10日ほどで全て北帰行をする
ことでしょう。
              探鳥家 Nさんからの情報。
・・・・・・・・・・・・・
今朝の新聞によれば、荒崎のネットも撤去されたとのこと。
出水市HPのライブカメラを覗くと、餌撒きの田圃にはトラクターや
ショベルカーが入っていて、居残っているナベヅルは田圃の片隅
に追いやられています。
昨日も北帰行があったようなので、残りは数百羽です。
次の天候の良い日にはほとんど飛び立つでしょう。
    

 3月29日 探鳥家Nさんより

・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2007-03-27 11:12 | 鶴の情報

NO・134 今日は一休み


今日は一休み。
粘土遊び・ゴルフ・遊園地・・・・・・・。

公募展の準備はどうにか間に合いそう 。
<第83回白日会展作品も送ったし・・・・・・・・・>

個展まで一月。



僕の出番はありません。
a0064422_2232549.jpg



これから<お散歩>


このはなは何?オニタビラコ千葉のSさんから教えていただきました。
a0064422_2244359.jpg

「これはスミレ?」・・これはムラサキカタバミ・・・Sさんから訂正。
a0064422_2261761.jpg

早いものです<ムベの花>
a0064422_2273358.jpg

<ガマズミ>・・・・「ヤマ照らし」も咲き始めました。
a0064422_2295258.jpg


ここが一番早いかな?  「蘇芳」
a0064422_22163342.jpg





まだまだありました。

・・・・・・

省略。




ここで遊園地へ行くことにしました。
草スキー・滑り台・ぶらんこ・ジャングル・秘密の場所・・・・・・




by kanmyougama | 2007-03-25 22:18 | 自然

NO・133  撹胎壺・鉢が焼きあがりました

NO・127「素焼して研いた」撹胎作品が焼きあがりました。

撹胎壺は「花の作品」ですのでなんと名前をつけたものかと思案中です。
a0064422_1851565.jpg





a0064422_19233057.jpg

                   撹胎「花は風に吹かれて」  径33×径33×高さ33  口径10

花の背景をアオゴスとトルコブルーで処理まました。↑
花はできるだけ自然のなかの花でなく、イメージとしての花(抽象の花)にしたいと思いました。


a0064422_13273816.jpg





花紋の背景を,・・・・<空・奥行きのある自然空間>・・・・・として表現してみました。

  撹胎「花・・・・・・」  径34×34×34 口径10


















a0064422_13304923.jpg



撹胎鉢は花紋と縁取りなどいまひとつまとまりがでませんでした。a0064422_1416395.jpg
by kanmyougama | 2007-03-17 13:32 | 作品

NO・132 南薩摩の旅


報告が遅れましたが、「閉校式」・「惜別の会」の翌日、
3月3日・4日   高校の仲間の先生方と「南薩摩」の旅に出かけました。
毎年行われていた恒例の旅行です。
枕崎・坊津・秋目・・野間池をめぐって、野間の「笠沙恵比寿」で一泊
翌日加世田・金峰を経由して解散、
9名の参加。

同じ日程でゴルフのコンペも企画されていましたが今回は「南薩摩の旅」を選びました。

枕崎から「笠沙路」へ。
途中枕崎港と「薩摩富士」開聞岳を望む。
a0064422_13322250.jpg

坊津・・・・・古来伊勢の国阿濃津(三重県津)・筑前の国博多津地並んで日本三津のひとつ。古代・貿易港として知られていた遣唐使船の寄港地。今は静かな漁村。
港の「双剣岩」安藤広重の「諸国六十八景」に「薩摩坊津」とある。
a0064422_13244969.jpg
a0064422_13254778.jpg
a0064422_13445057.jpg唐来物の観音像(半跏恣意)でしょうか。容姿がなんともなまめかしい・・。・・・・・・。

















坊津秋目浦・・・・・唐の名僧鑑真和上の上陸地。唐招提寺の開山。↓
a0064422_13263858.jpg


旅の宿は野間池港の「笠沙恵比寿」。恵比寿ずくめのユニークなホテル。
付属の資料館には世界一周のヨット・クルーズ船・・・・かっては捕鯨に沸いたところだけに「網による捕鯨」の資料・・・・
メインは・・・恵比寿像、140年前の12代沈寿官の恵比寿。
a0064422_1455255.jpg
それに各地方の泥人形の恵比寿・・・。
a0064422_14113742.jpg



a0064422_14132236.jpg



















「いっどん」・・笠沙「黒瀬の杜氏」がおこした酒蔵の幻の名酒。

ここでは封を切って飲ませてもらいました。
ビールもこだわりの恵比寿。
a0064422_1418228.jpg


呑むことに夢中で画像ありませんでした。朝の食事。参加者の半分だけの紹介。
a0064422_14223865.jpg






___________

窯をたきながら書いています。
by kanmyougama | 2007-03-14 11:37 | 旅行など・・

NO・131 我が家の庭の花


皆さんから沢山の季節の花が届きました。

工房にいて留守にしがちな我が家の庭にも
季節の花が咲いてます。

今が盛りの花々です。
a0064422_22591985.jpg
木蓮もだいぶ大きくなりました。
a0064422_231305.jpg
春の嵐が吹き荒れて痛んでいますが僕の好きな白い椿・八重咲きの椿・藪椿。
a0064422_2322173.jpg
a0064422_2335645.jpg
a0064422_2384590.jpg
遅咲きの水仙。
続いてムスカリとジャスミン。
a0064422_2395163.jpg
a0064422_23104472.jpg




公募展・個展が近づいて慌てて釉薬をつけています。
by kanmyougama | 2007-03-09 23:17 | 自然

NO・130 最後の卒業式

3月2日
県立阿久根高等学校83年最後の卒業式。閉校式。
最後の卒業生を送り出しました。

丸尾の岡に記念の像や歌碑亡師亡友の碑に入魂して歴史を閉じました。
a0064422_12521986.jpg
与謝野鉄幹・晶子の歌碑(この岡から光瀬をうたたもの)
a0064422_12555068.jpg
最後の卒業式で演奏した吹奏楽部のオービーと旧職員
a0064422_12592777.jpg
一人ひとり最後の生徒の誇りを胸に卒業証書を手に。
a0064422_134977.jpg

新設の「鶴翔高校」生の送る言葉。
a0064422_1363966.jpg
卒業生を代表して別れの言葉。
a0064422_1381169.jpg
答辞に参加者から大きな拍手が起きて・・・締めくくり。
晴れやかな顔で卒業しました。
by kanmyougama | 2007-03-05 13:29 | 思いつくままに・