<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NO・110 ツルの情報


今年初めての羽数調査、公式の発表。
a0064422_11351474.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナベズル      9289羽
マナズル      1084羽
カナダズル他      6羽

(他は・・・・・クロズル2.ナベクロズル1.カナダズル3.)

計         10379羽


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
万羽鶴 10季連続      出水平野

出水平野で越冬するツルの羽数調査が25日実施され上記のように報告された。
例年並みの飛来となり10期連続の万羽ツル達成。

画像は南日本新聞記事よりコピー。








a0064422_12135377.jpg
ナベズルの群れ
a0064422_1215299.jpg
やや灰色っぽいマナズル           ツル探鳥家N さんの提供





このブログ2信目・・・2005・11・11 ・・・・・・・・・・・・   《  ツル情報  》でした、
孫の誕生日でした。
by kanmyougama | 2006-11-25 12:04 | 鶴の情報

NO・109    倉敷散策・・・・2


武内晴二郎の作品

今回の「倉敷散策」で、武内晴二郎の作品にお目にかかれないかというひそかな願いを持っていた。中でも「練り上げ手」の作品にふれたいと。
これだけ美術館・博物館があれば目に触れる機会があるだろうと気楽に思っていた。

武内晴二郎は大原美術館の初代館長の次男として生まれ、柳そ宗悦や浜田庄司の民芸運動の中で薫陶を受けて作陶に励んでいた。不幸にも第2次大戦で左腕を失い、(一時長野県の開拓村に入植したこともあったが)倉敷に帰り、不自由な中で練り上げ手の作風を築きつつあった道半ばの57歳で世を去っている。

今回の「散策で」武内晴二郎を知る方とお会いして作品を見せていただいたが「練り上げ手」の作品はお目にかかれなかった。




a0064422_15374743.jpg
↑大鉢      16×56.5 昭和46年      京都国立近代美術館   
a0064422_15384788.jpg
↑練り上げ手陶箱2種  9×12 昭和43年
a0064422_15392918.jpg
↑藍練り上げ手角長鉢  10.2×39.8×28  昭和52年 
a0064422_1540959.jpg
↑練り上げ鉢3種    8.8×17.5      昭和53年
a0064422_15405234.jpg
練り上げ絵代わり手角皿    昭和45年
a0064422_1542235.jpg
↑練り上げ絵代わり手角皿

・・・・・・・・以上の作品は講談社出版の「日本の陶芸」第13巻よりコピー




今回見せていただいた作品の中に、30台の若い作家で武内晴二郎に傾倒し作陶している方の作品があった。
by kanmyougama | 2006-11-24 15:43 | 作家

NO・108  倉敷散策



17日から3日間倉敷・岡山に小旅行。
恒例になっている老夫婦3組の気ままな倉敷散策。



それぞれ狙いがありましょうが、僕は二つ。
Claystudioさんの「ほんまち館・ギャラリ」を訪ねるのと、
今はなき民芸作家(戦後間もないころの練り上げ作家)「武内晴二郎」の作品に触れること・・・。
a0064422_154429.jpg
大原美術館界隈、美観地区とか。疎水と柳となまこ壁の建物、しっくり落ち着いた風情でした。
できるだけ観光客を避けての撮影。
a0064422_1582947.jpg
花梨の実でしょうか後ろは疎水。ここで竹輪を食べて一休み。
a0064422_1592751.jpg
Claystydioさん紹介の催しのポスター。
「暮らしの中のイス展」・・・町中が展示場・・・・疲れたら「どうぞご自由におかけください・・・」。
ガラスに映っているのは私の仲間。


a0064422_1525426.jpg

「武内晴二郎」をご存知の方ということで、昔の呉服問屋さんを訪ねました。「武内晴二郎の練り上げ」にはお目にかかれませんでしたが、浜田庄司風の抹茶碗にお目にかかれました。
a0064422_15114635.jpg

念願の「ほんまち館」を訪ねました。
ガラス作家の方とお喋りして、件の「べろだし犬の箸置き」を求めました。
三宅さんの作風もちゃんと見せていただきました。

ここにもイスが展示してありました。

a0064422_15122574.jpg





昼から先はしとしと雨でした。

夕食は外でとりました。
一人だけいい気分になって、  「みな年取ったかな・・・お酒が進まなくなっているな・・・・。」 
 

フラフラしながら思いました。
by kanmyougama | 2006-11-20 16:14 | 旅行など・・

NO・106 ムベの中身

NO・105でムベの実を送りました。
ブログ仲間のko-morebi さんものろーぐPhotoからリクエストが届きました。

・・・・・・「ムベの実の中身はどうなっていますか」・・・・・・・・


散歩中にもう一度探してみました。

今回は民家の近くで見つけましたので、どなたかの手が入っていると見ています。
自然のままですとこんなに鈴なりに実りません。

a0064422_12512067.jpg


a0064422_12524522.jpg


4つほどいただいて、

そのひとつを切ってみました。
a0064422_125434100.jpg



黒い種子を包んでいる果肉を食べます。
味わっていただくのがいいのですが、画像だけでごめんなさい。
by kanmyougama | 2006-11-13 13:08 | 自然

NO・105  ひさしぶりに・・・

散歩道。

久しぶりに散歩。

これまで送ってきた僕の好きなモチーフにしている植物の様子を画像にとどめてきました。
花のころ、実になって、今の様子。
参考までに前回の様子NO・93をみてください。

a0064422_20441583.jpg


↑「ムベ」は熟していました。高い木の枝にありましたので獲ってきて器に飾りました。

a0064422_20483695.jpg


↑「山帰来」は実がだいぶ大きくなっていますが、「山帰来」本来の真っ赤な発色はまだほど遠いようです。

a0064422_20511015.jpg


「ガマズミ」の実は完全に真っ赤に発色していました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ガマズミ」をモチーフに絵付けをしましたが、チョット大雑把すぎます。
もっと丁寧に絵付けしないといてませんね。




a0064422_20571317.jpg

by kanmyougama | 2006-11-07 20:46 | 自然

NO・104  最後の文化祭・・・・



わが校の自慢の伝統行事「遠泳大会」
a0064422_18504271.jpg


自慢のロケーション
a0064422_18514944.jpg

歴史も旧き・・・・学び舎の・・・。
昭和12年ごろの先輩たち
a0064422_18532293.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月3・4日 阿久根高校最後の文化祭
旧制女学校をついで、新制県立阿久根高等学校60回目の文化祭.
a0064422_177652.jpg

全校生徒の演劇・合唱・・・・・・・自分たちで作詞・作曲・演出・・・・・照明・音響・・・すべてをみなでやりました。
在校生は3年生だけ。
a0064422_17132852.jpg

美術・書道の展示。前回まで紹介の作品も展示。
a0064422_17175732.jpg
「風神雷神」
a0064422_17183147.jpg
「宇宙」
a0064422_1726175.jpg
「牛骨のある静物」
a0064422_1733053.jpg
「気迫」
a0064422_17335275.jpg
「港」
a0064422_17352882.jpg


文化講演は南極調査隊員であった医師の話。
a0064422_1745433.jpg

by kanmyougama | 2006-11-04 17:40 | わたしの仕事

NO・103  本格ツル飛来・・・ツルセンター活動開始・・・



工房上空を出水に向かうナベズル。クリックしてください。

なおツルの画像をクリックしますと画像が大きくなってツルの飛翔の様子が良く見えます。
最大化・上下のスクロールをしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在の鶴の飛来数約6000羽、大分賑やかになっています。
マナズル    100羽
カナダズル     3羽
クロズル       1羽
ナベクロツル    1羽
残りナベズル
ツル保護監視員の話ですと、今年はマナズルの飛来が少ないとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




用心して着地を探すツル
上空を旋回しながら遊休地に無事到着、ご苦労さん。
a0064422_9142539.jpg
奄美・龍郷にとんだツル・・・・・・・・・・・・迷子のナベズル4羽、南の島で骨休め。
出水のネグラににたどり着けるのだろうか?
a0064422_8504020.jpg



ツルセンター活動開始。

今年のツル娘もお目見えして。市長さんはじめ関係者・NPO・ボランティア・見学者が参加して、万羽鶴の飛来を期待してねぐらに歓迎の餌まき。
a0064422_8572125.jpg


a0064422_92863.jpg
餌まきを終えて・・・・・今年のツル娘さんたちとカメラマン・・・。展望所も会館しました。
遊休地にいたツルたちもネグラに集まってきます。



以上の画像・ツル情報は、ツル写真家N君の提供
by kanmyougama | 2006-11-02 09:00 | 鶴の情報