<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

   来春に期待をよせて・・・・・



新年に大きな期待をよせて
「春__桜の咲くころ」  をお届けします。


a0064422_1673035.jpg
工房の南の入り江「脇崎漁港」です。アクリルと油彩による製作です。
2005年春描きました。
もっと春霞の雰囲気を出したかったのですが。


みなさんブログを通じてたくさんのご厚情いただきました。
おかげさまで新しい世界がひろがりました。

来年もよろしくご指導ご鞭撻おねがいいたします。



みなさんよい新年をお迎えください。
by kanmyougama | 2005-12-31 16:28 | わたしの絵

工房近く・・・・・・年の瀬の「諸浦」・・・・・・



今日は好天にめぐまれてスケッチに出ました。
ひさしぶりのことです。


工房から20分の漁港、天草に近い鹿児島北端「諸浦島の島々」を描いてきました。
油彩・アクリルです。
a0064422_2027149.jpg

薄井・本浦・伊唐・福浦漁港・・・・・含めて日本最大の鰤など魚介類の養殖地。
最近は国内はもとより・中国・EU・まで出荷しているところ・・・・。
活気に満ちています。



といいますと聞こえはいいですが、最近の世情を反映してここの漁業者にも、
大変な負荷がかかっている模様です。



うけとめようだろうか、

何処へ行くの日本
明日が開(拓)けるのか日本・・・・・・といいたくなります。


せめて年の瀬・新しい年のはじめを心豊かに迎えたい。
by kanmyougama | 2005-12-29 21:11 | わたしの絵

味噌なめて晩飲む酒に・・・・・

イヴの夜は
     <味噌舐めて晩呑む酒(焼酎)に毒はなし
                煤けかかァに酌をさせつ>

                    ____ 開拓の碑にあった歌・・・・・・です。___

          ケバサキでちびりちびりやりました。


a0064422_10325290.jpg
a0064422_10342549.jpg
25日末娘夫婦と孫がやって来て、小さなクリスマス。
とても楽しい夜になりました。

                 ________二日遅れのご報告。




今日も
まだまだ釉薬つけしています。
by kanmyougama | 2005-12-27 10:50 | 思いつくままに・

積雪・手がかじかんでいます・・・・

予想通りの積雪になりました。

今朝も素焼窯詰めしました。
手がかじかんで感覚がないのでストーブにしがみついています。
雪国の方に笑われそうですが・・・・・。

a0064422_1353496.jpg

工房の二階から窯小屋積雪の様子です。
a0064422_139681.jpg
駐車場から窯小屋と工房が見えます。
a0064422_1320391.jpg
公園イヴェント広場も銀世界。人っ子一人見当たりません。
a0064422_13131433.jpg




今日これから窯焚きです。
by kanmyougama | 2005-12-22 13:37 | 思いつくままに・

年末の窯詰め・・・・・・・



今年最後の素焼窯詰めです。

a0064422_2048642.jpg
素焼したものに白化粧を掛けて・・・・・・・ふき取ったり、掻き落としたり・・・・・さらに色化粧を加えたり。


今夜はここで終了。
明日最上段を詰めると素焼です。



これから工房近くの温泉「東泉望」に入って、オクサマと夕食です。

もちろん晩酌します。


今夜は平野でも積雪の予想が出ています。
by kanmyougama | 2005-12-21 20:58 | わたしの仕事

・・・10年ぶりの寒波でした・・・・・

a0064422_10534465.jpg

今朝はひさしぶりに晴れ。  (、・・・・・・天草遠望・・・・)


師走・・・・・工房周辺。
金魚水槽凍結していました。
外の温度5℃、室温10度。
a0064422_10431763.jpg
a0064422_10475115.jpg



ストーブと火鉢で暖をとっています。


障子の張替えをしました。
a0064422_1046141.jpg


今日は素焼の窯詰め。

年の瀬釉薬をつけて窯を焚いて・・・・・・・

初窯になる予定です。
by kanmyougama | 2005-12-19 11:18 | 思いつくままに・

エスカルゴ__やまうに豆腐__焼酎・・・・


今夜は珍しい「エスカルゴの缶詰を料理」しようと思いました。
パリを徘徊した仲間からの送りものです。
a0064422_2158119.jpg

彼からは丁寧なレシピまで付いていました。
a0064422_223075.jpg
ブログを覗いていたら
「mackの徒然草」さん喰われてたまるかに出会いました。

友人にメールを送ることにしました。
「エスカルゴソースを作っていよいよと成ったら
画像のようなハプニングがおきました。
なんと「食われてたまるか」・・・・・動き出しました。
びっくりです。
ひとまずご報告。・・・・・・」

彼からはこんなメールがとどきました。
<・・・・・・【窮屈な缶詰に閉じ込められて幾年月、夜空の星も見たかったろうし、
碧い海原も見たかったろう、『食べられてたまるか…』と逃げ出した
エスカルゴ君】、気持ちが分かるような気がします。

山うには海うにに勝るとも劣らない味、問題は最近焼酎の量が増え
て困っています。・・・・・>


この投稿にだいぶアルコールが入りました。
by kanmyougama | 2005-12-17 21:29

「むかご」と「やまうに豆腐」・・・・・・・

a0064422_111761.jpg

酒の肴に「むかご」。
工房の周辺で採取。
友人K君が寄せてせてくれたレシピ・・・・・フライパンで炒り、
塩を一つまみ加えてまぶす・・・・・・。
一つまみが微妙・・・・。

次に「やまうに豆腐」
a0064422_11271763.jpg

平家落人の里。
五木村の伝統保存食品「やまうに豆腐。」
半年以上熟成の味噌漬け豆腐。
「やまうに」と命名するだけあって舌に溶けて酒(焼酎でも)になじむ味は山のチーズ最高。
Nさんに言わせると「爪楊枝の先でつついて食べるぐらいおいしい・・・・」
T君からは「やまうにQ」・「ジャガやまうに」・「やまうに丼」
のレシピが届いた。
酒は「香りでじゅうぶん」というS君からは「焼おにぎり」とある。

ぜひお勧めの逸品。


・・・・・・そうそう、沖縄の「宮廷料理」にもあったナ。
by kanmyougama | 2005-12-15 11:56 | 思いつくままに・

酒は熱燗焼酎は人肌燗・・・・・・・


わたしは焼酎党です。
何時からか晩酌組みです。
焼酎もいろんな飲み方があるようですが、
わたし「おゆ割り・・・・」、人肌燗。


葡萄文の「角ばった徳利」、葡萄文の「ぐい呑み」
a0064422_1924194.jpg


オリジナルとして作っていますが
「角ばった徳利」の起こりは《沖縄》でしょうか。

ルーツはどこでしょう。

寒い晩には・・・これ!teruminさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒い晩はこれが一番です
     ・・・・・・・・・・・わたしも同感。
by kanmyougama | 2005-12-11 17:32 | わたしの仕事

わたしの仕事・・・大好きな「鉄絵銅彩」の仕事

わたしが作陶をはじめて一番良く使った技法です。
a0064422_21113721.jpg

「鉄絵銅彩」の技法です。
わたしは「銅彩」で形をを施します。
その後鉄分で最低限の形をいれます。いくつかの作例です。
「ツワブキ」
a0064422_21275631.jpg

白椿の例
a0064422_21314378.jpg

「野葡萄」の例
a0064422_2149749.jpg

モチーフによる作品例・・・・野葡萄・椿・ホタルブクロ・・・・・ヤマテラシもいいです
a0064422_21523472.jpg

こんなことで作品ができますが、一つのモチーフを作り上げるには
試行さくごのくりかえしです・・・・・。
作品例・・・・・茶筒
a0064422_21582295.jpg

a0064422_2211952.jpg
もう一つ・・・・「酒器」


わたしのだいすきな表現です。

・・・・・・・・・・絵画表現・・・・日本画のにじみ・・・・に似ていたり・・・
             油絵に似てたり・・・・。
by kanmyougama | 2005-12-08 22:13 | わたしの仕事