カテゴリ:思いつくままに・( 227 )

No・591 白日会終了お世話に成りました・・・

春休みの
子どもたちの秘密の遊び場。

a0064422_12275011.jpg



この大きな石は「神さまのテーブル。」
ワラビをとって石蕗を獲ってままごとなど愉しんでいました。


折角お友達になれたのに
明日から新学期。

しばらくお別れです。





1昨日の嵐で早咲きの桜は幾分散りました。
今回の定点観測「八代海の島々」は桜を通した眺めです。
晴れていますが黄砂が飛んでいて幾分霞んでいます。
a0064422_12453247.jpg


a0064422_12585710.jpg
朝焼けがきれいに海を染めお日様の光の帯を海に映すのはもう少しさきのようです。
桜の花の間からお日様が昇りました。


















______
ブロガーの皆さんを大分お騒がせしてしまった国立新美術館の第88回白日会展
a0064422_1314935.jpg
4月2日に閉幕と成りました。多くの方に六本木の国立新美術館に足を運んでいただいて
感謝もうし上げます。





a0064422_13184199.jpg


ブロガーの多くの方が会場の作品の画像を贈って紹介くださいました。
お礼申し上げます。

kawazuKiyoshiさん・tamayam2さん・Yutaさん・紅さん・kimiko-shibata さん・・・・・のブログも開いてみてほしいです。



_________

第40回記念がかいさいされます。
鹿児島陶芸展   4月6日(金)から5日(日)
鹿児島歴史資料センター黎明館
大皿「抜き絵釉彩大鉢「山路」w招待作品として出展いたしました。
________



目下製作中ですが、

鹿児島空港・空港ギャラリー個展
日本工芸会正会員_別府威徳_絵と陶展
2012年5月4日(金)~5月17日(木)
鹿児島空港2F 


___________________
by kanmyougama | 2012-04-05 12:38 | 思いつくままに・

NO・589 黄砂も確認

今朝の朝焼けです。
定点観測・・「八代海の島々」の朝焼けです。
a0064422_2040928.jpg

お日様の長い陽の帯が海に出てくるのを
楽しみにしていますが、
しばらく先のようです。



a0064422_2051559.jpg

今日は黄砂の第一号が届いたようですが、
朝やけではわかりませんでした。



________




サクラ前線が動き出しました。
ソメイヨシノの標準僕の開花のことです。
僕みたいにソメイヨシノを見分けられないものにとっては
あまり感動が沸きませんが、









工房前の公園のサクラも咲き始めました。
結構種類があるのですが名前を知りません。




a0064422_20532464.jpg















名のあるサクラか名のないサクラかわかりませんが、
違いがあるようですが名前は知りません。




a0064422_2055315.jpg


























a0064422_2110334.jpg

ムベの新芽に花が付きました。
気のはやい僕です。蕾をUPしました。



















a0064422_21161110.jpg





カマ小屋の周囲の野いちごの花も咲きました。

























_______




a0064422_21233176.jpg

グループ展や鹿児島空港個展が間近ですので製作に追われています。

国立新美術館の白日会展は美術館が六本木に移ってからかち合って
しまい参加しにくくなりました。



作品つくりを続けています。
by kanmyougama | 2012-03-24 21:11 | 思いつくままに・

NO・587  霞に煙る

久しぶりの定点観測「八代海の島々」
今日は霞んで見えます。
a0064422_1510578.jpg



この季節最近鬱陶しい思いでいます。
目が痒くなり鼻水に悩まされます。
こんな症状はここ数年のことです。
花粉症かと思い治療を受けましたが、アレルギーという診断でした。
花粉症ではないのでしょうか・・・。




a0064422_15114335.jpg

「待春漁港」油絵120号
春の会派の作品展の作品として発送しました。
上野の都立美術館から新国立美術館に移って、出展しても
会場で作品を観る機会がありません。
できたら今年は出かけたい。
関東の同窓生と集う機会でもありましたし
教え子と会う機会でもあったのです。









a0064422_15125761.jpg


昨年の赤い実、小鳥の食べ尽くされてほんの数個づつ残っています。
いまは若芽が芽吹いて、新しい花芽を付け初めています。
ハクサンボクが活動を始めました。



a0064422_15134576.jpg

タラの芽が芽吹いています。
工房の周りの広がっていますがうっかりしているとしっかり摘み取られています。
最近は油断しないで若芽をいただくことにしました。
轆轤を回しながら芽の伸び具合を愉しむのですが
摘み取られることが多い。










a0064422_15262022.jpg


大皿を挽きました。径62cm。
乾燥して焼き上げると57Cmぐらいに成ります。

これから3~4枚挽いて備えます。



育ててもらった地方の公募展、
気合を入れて中央展にも挑戦して


でも最近は若い頃のようには行きません。

年とともにハンデイができるようですが、
そんなには考えたくないです。


そんなに思いながら
今年も挑戦しています。
by kanmyougama | 2012-03-09 15:13 | 思いつくままに・

NO・585  

今朝工房近くの梅を自慢にされているお宅を訪ねてみました。
枝垂れの紅梅の見事な花でした。
a0064422_13475881.jpg

a0064422_13491787.jpg150年を超える古木なのだそうです。














ここから挿し枝で育った木が見事な枝振りに育っているようです。











a0064422_135998.jpg



先週本焼した壷や急須が焼きあがりました。
















a0064422_1412538.jpg
還元焼成です。


今回の織部釉・辰砂釉は
赤や紫・ピンクに上がりました。















a0064422_14194666.jpg
by kanmyougama | 2012-02-25 13:46 | 思いつくままに・

NO・584  三寒四温・・・・今日は雪日和・・・・

よく晴れて気温が10℃を超えていましたが、
今週は昨日・今日にかけて冷え込みます。
昨夜からは山間部では雪。
平野部でも雪がちらついています。

a0064422_11463532.jpg

         定点観測「八代海の島々」雪が降っています

    <思えば1番冷え込む夜を本焼の日に選んでしまいました。>


その後は幾分気温が上がり
四月上旬をおもわせる日も・・・・・・・・・・。


そうです・・・・・春に向かって三寒四温を繰り返すようです。





a0064422_19252615.jpg




今回本焼した作品は葡萄文・赤い椿文ばかりです。
新しいモチーフも入れたいと思いましたけど
いいもチーはが沸いてきません。

釉をかけ終わって火がはいってゆっくり考えると

山帰来があった・・・・、

ムベの葉と花
シュウカイドウもよかったな・・・・・
月に尾花・・・も。


今回の窯は還元焼成だから
織部・・・が赤紫に、
辰砂釉が・・ピンクにあがってくれるでしょう。





最近雑草菜園のことを書いていませんが
これからズジャガイモの植え込み。
春野菜の畝つくりです。

収穫した大根は鰤大根やおでんに成りました。
自分で作った野菜は格別美味しく感じます。a0064422_1217563.jpg
農家でないとしないことだとおもいますが
奥様は干し大根つくり。
野菜を少しなりとも作ってみて経験することです。
by kanmyougama | 2012-02-17 11:50 | 思いつくままに・

NO・583  紅梅・白梅

a0064422_1442167.jpg

8日29会の2月例会。
29会は僕に2歳若手のゴルフの会。
若手のメンバーに加えていただいて愉しんでいる。

好天になる予報で組んであったが、当日は気温3℃、雪が舞う1日になった。
手が悴んでクラブやボールを掴みにくいほどであった。
それでも古希を過ぎたメンバーは終盤まで元気よく廻った。


a0064422_1464718.jpg


コースの植え込みの紅梅・白梅が咲き始めていた。






急須をいろんな形大きさで作りました素焼きを終わり
釉をかける段取りに成りました。
今回は還元焼成で焼くことにしました。a0064422_10212585.jpg
























ここにUPした器は「飯碗」です。

a0064422_174639.jpg


ダイエット用の飯碗.
お年寄りのために手持ちが軽いのを・・・・、
どんぶり・・お茶漬けに・・・・
大振りでずっしり重さを感じるのを・・・・


「飯碗」にもいろいろが希望があるのです。


加えて、浅い形深い形とか・
「汁碗」との組み合わせもあるようです。








僕のこれまでの仕事で得たものを
作品にしたいと思うところです。
by kanmyougama | 2012-02-10 14:08 | 思いつくままに・

NO・582  立春

昨日は雪がちらつきここ一番の冷え込みになリました。
手水に氷がはり、外の水道は凍りついていました。
終日氷が解けずにいることは珍しいことです。



今日は立春。
うって変わってよく晴れて気温もぐんぐんあがって午前中で10℃を超えました。

a0064422_14182943.jpg




工房から望む「八代海の島々」__定点観測の伊唐島です。↑
ジャガイモ畑の緑が広がって暖かい島です。
漁港も長閑に見えます。

海を隔てた遠望の島は熊本県の御所の浦島。
クビナガリュウ、アンモナイトの化石の島。






僕はめったに手紙を書きませんが、妻はよく書きます。
妻宛にまめに手紙を下さるご婦人があります。

封書に決まって小さな紙片が入っていることに気付きました。


香りの小さな紙片です。。
a0064422_14395820.jpg



小さな切り紙・・・・



藪ツバキ

白い侘助

蝶の舞う振袖

風船

朝顔

月とススキ

ウサギ・・・・など






季節の風情を切り取って香もうっすらと
紙片を文に添える・・・

きっと清少納言・紫式部・・・頃からの嗜みでは

樋口一葉も

勝手にそんなことを思いました。






         ・・・・器の絵柄にもいいなと思いました・・・。
by kanmyougama | 2012-02-04 14:29 | 思いつくままに・

NO・581  夕焼け

今日は晴天になったので午前中は轆轤を挽いて
午後は自宅の菜園に春野菜の準備にかえりました。
ジャガイモの植え付けからはじめます。
男爵・メークイン・キタアカリの種を揃えました。




a0064422_21205913.jpg

夕方久しぶりに赤い夕陽を見ました。
もう少しゆっくり見ていたら東シナ海に沈んだのでしょうが・・・・・、














下の堤防では釣人が帰り支度をしていました。

この海峡は黒の瀬戸日本三大急流の一つ。



a0064422_21262554.jpg
























午前中・・・・急須つくリ。
大振りの急須から初めて小振りの急須とつくり
今回は形(胴体=本体)をいろいろ変えて作ってみました。

a0064422_1385366.jpg




















a0064422_13462233.jpg

蓋(蓋)を挽きました





















a0064422_14134887.jpg


注ぎ口です。
いろんな形にしました。













後パーツとして、茶漉し、トッテなどを作って組んで出来上がりです。


a0064422_14224341.jpg


前回作った小振りの急須は目下乾燥中。
















__鶴の情報____
29日・・・・・・今年初の鶴の北帰行でした。a0064422_11475186.jpg
午前10時 マナズル17羽が飛び立ち、198羽が北西の空へ旅たった。
今季13101羽の飛来があった。
今年の北帰行くは昨年より2日はやかった。

by kanmyougama | 2012-01-29 14:15 | 思いつくままに・

NO・580 寒暖が交互に・・

ここ数日穏やかな晴れた日が続いていました。
今日は3月上旬の暖かさ。



久しぶりに定点観測「八代海の島々」を掲載しました。
a0064422_20581698.jpg

前にも書いたことで事新しくないのですが、ジャガイモのビニールマルチが広がってきました。
春へ向かう風物詩だと思っています。


訪問しているブログで綺麗なロウバイが紹介されています。
a0064422_21261547.jpg我が家の庭にも植えてあります。
まだまだ蕾だと思っていましたが覗いてみると
もうすっかり開いていました。















庭で拾ったロウバイのほかに幾つか・・・・・・・・・


a0064422_2223863.jpg


僕の好きな白い侘助。




















a0064422_2263557.jpg

斑入りのアオキの実





















a0064422_22133891.jpg


マユミ・・・・
























19日__今日はよく雨が降ります。



a0064422_1503848.jpgやや大振りの急須を仕上げています。
本体・ふた・注ぎ口・とって・茶漉しとパーツの多いのが急須です。

乾燥にはいります。
by kanmyougama | 2012-01-18 21:14 | 思いつくままに・

NO・579 シジュウカラ

サルスベリの枝を小鳥が忙しく動いていています。
手を出すと届きそうな感じです。
a0064422_14481638.jpg
慌ててカメラを持ってきて構えてみましたが・・・・






a0064422_14515236.jpg

あんなに沢山煮たのに画像に捕らえられたのはどれも1羽。
























a0064422_14561362.jpg
次のイベントを頭に入れて製作をはじめました。
今回は筒湯のみ。
by kanmyougama | 2012-01-10 14:56 | 思いつくままに・