カテゴリ:思いつくままに・( 227 )

NO・602  入梅して,製作の続き・・・2

入梅宣言があって4~5日。
しっとりと雨が降りました。

今日はゴルフを計画していましたが幹事から中止延期の連絡が届きました。
予報と違って今日は終日薄曇ではないかと思うとチョット残念です。

a0064422_821127.jpg


工房から望む「八代海の島々」輪郭を残して霧に霞んでいます。







工房周辺の木々を紹介


a0064422_10323499.jpg工房の周りに野鳥が運んできたもの。
モミジ・タイサンボク・アカメガシワなど。
競って成長していたが今年あたりアカメガシワが頭をもたげ、
ハクサンボクは枝枯れし始めた。
光が足りないのだろう。















ハクサンボクの実
a0064422_9114818.jpg







「白山木」〈タイサンボク)と書きます。
ガマズミによく似ていてよく間違います。



本州の山口県以南、九州、琉球の海岸に生えているそうです。
これは1メートルちょっとでしたが、2~6メートルになるそうです。



葉は向かい合って付いており、常緑で光沢があります。
そして、上半部に鈍い波形のギザギザ。

NO・594で白い大きな塊の花を掲載しましたが、
いまはこんな黄緑の実、秋には真っ赤な実に。

スイカズラ科の植物です。




アカメガシワの花a0064422_9173269.jpg
 工房のアカメアガシワは野鳥がはこんだもの。 アカメガシワが陽樹であることや春の新葉の赤い木。
 そのアカメガシワの花が咲きました。 アカメガシワは、光さえあれば、どんどん生長するような木です、工房のスロープ脇に生えて10年足らずですがもう見上げる大きさになりました。花の時期はかなりいい加減なようです。 
 アカメガシワは雌雄異株でこれは雌株。 雌花は反り返ったガクとメシベだけ。雄花は反り返ったガクと多数のオシベだけというシンプルさです。
でも近くにはみあたりません。

花はよく見るとチョコボウにナッツかチーズをまぶしたような
風変わりな花です。

More・・・練り上げの作品の続き・・・・
by kanmyougama | 2012-06-08 08:18 | 思いつくままに・

NO・601  製作の続き・・・2

練り上げに製作の続きを順次載せてみます。
今回は作ったパーツを並べて模様をつくり鉢の凹型にはめるところまで。
技法は「網代」、文様は「結い文、」器の形は「大鉢」にしようとはじめています。



a0064422_1231074.jpg①大型のロクロ〈径50)に厚いいガラス円板(径80Cm)を乗せて、この上に
パーツを並べて結い文の模様を作ります。
土のいろが似ていますが、6種類ぐらいのパーツの組みあわせです。

















a0064422_12383485.jpg②上から叩いて土を馴染ませていきますと文様が浮き出してきます。
叩いて密着を進めていますがまだ不十分で密着していない部分も見られます。

今回の結い文、・・・・・・
左の黒っぽく見える部分は青い色に焼きあがる色。
右上の白っぽく見える色、中央の白っぽい点は明るいピンク・黄色。
のこりは茶系の色のグラデーション。











a0064422_12495811.jpg③さらに完全な密着をするように上から叩き、
さらにひっくり返してして裏側も叩く。
外へ広がるので一回り外側も叩いて中央に締める。




















a0064422_12575252.jpg④凹型の大鉢に入れて鉢の形をつけます。凹型につかないように
蚊や布を敷いて乗せます。

これで鉢形の大鉢に成形される準備が終わります。徐々に乾燥させて生乾きの
とき削りや口縁・高台をつけます。






パーツを並べて叩いて密着させ平たい粘土の板を作り、
それを凹型の雌型に入れて鉢の形にしました。

More____今回こんなうっかり失敗も____
by kanmyougama | 2012-06-02 13:02 | 思いつくままに・

NO・600 ブログ更新600回

ブログ更新600回。
2005年11月10日にはじめたブログです。
多くの方との出会いがありました。
皆さんに支えられて今日があるのだと
心から感謝しています。




a0064422_1042330.jpg

シモツケの花が咲ま出した。
赤い花白い花別々に咲き分けるのだ思っていたら
赤白マダラの花もあるのです。
掲載してよく見たらばったが止まっていました。

シモツケの葉と紛らわしい色彩なのです。

シモツケ検索してみました。
シモツケ(下野)は、小さな五弁花が散房花序に多数集まり半球状となったバラ目バラ科シモツケ属の耐寒性落葉低木です。花色は濃紅色~白色までの濃淡がありますが、通常はピンクの花が多くみられます(まるでご飯にふりかけるソボロのように見えます)。葉は卵型で互生します。和風の趣を持った花です。似た名前の

イブキシモツケ(伊吹下野)  コデマリ(小手毬)  シジミバナ(蜆花)  シモツケ(下野)  シモツケソウ(下野草)  シロバナシモツケ(白花下野)  ユキヤナギ(雪柳)  も仲間。

一般名:シモツケ(下野)
学名:Spiraea japonica
別名:キシモツケ(木下野)、Japanese Spirea
分類:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科シモツケ属
原産地:日本
樹高:30(矮性品種)~100cm 花色:濃紅・桃・白 花径:0.4~0.6cm  開花期:5~7月 葉身:3~8cm 葉幅:2~6cm







庭に雑草が生えて、除草剤はかけたくないし管理に困っていたら
a0064422_10582111.jpg
こんな花を植えて見るといいと教えてもいました。
今花が一杯咲て雑草を凌ぐ勢いです。
花の名前和忘れました。


















梅雨前の農作業は収穫あり作付けあり、加工ありと結構忙しいものです。
a0064422_11114185.jpg一年で収穫のラッキョウ、二年育てて収穫の花ラッキョウ〈姫ラッキョウ)、どちらも同じスターラインで
収穫だけ1年もの2年物と違えます。
画像のラッキョウは小指の大きさほどの2年もの。
一年物が大きく親指大。


加工は奥様にしてもらいますが、下こしらえて
塩つけ・酢つけ・昆布と塗した昆布つけ、作者の数ほどレシピがあるのではと思えるほどレシピあり、
自慢の作ができるようです・・・・。

More・・・・・製作もボツボツ進めています。練り上げの準備中・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2012-05-29 14:04 | 思いつくままに・

NO・598 栴檀の花

17日
「空港ギャラリー」個展を終え、スタッフの皆さんにお別れして帰途に着きました。
途中薄紫の5弁の花をいっぱいつけた栴檀の木を目にしました。
工房の栴檀もきっと満開だろう。
次回の更新は栴檀をトップに置こうと考えながら帰路を急ぎました。


自宅経由で工房について
さわやかな初夏を思わせる木の花とまでは思い出したのですが・・・・、
何の花だったか思い浮かべるのですが出てきません。

頼りない記憶に不安を覚えました。
a0064422_9362055.jpg



今朝の定点観測、「八代海の島々」の朝焼けを写していて
フッと頭に浮かんできました。

・・・・・・・・

「栴檀の花」



慌てて栴檀の木の下へ。


工房の栴檀はもう花の盛りを過ぎてしまっていました。

五弁の花びらを探して写すので精一杯でした。


a0064422_9483875.jpg


    海に赤い光の帯を映した朝焼けが写せる季節に成りました。
    今日も黄砂が降るようです。
    霞んで見えます。





空港の個展に因んで、一つ。

空港のガラス窓に蛾が止まっていました。
複葉機のような、最新鋭のジェット機のような・・・・・・・・・、
翅の形をアピールしているようで可笑しくなりました。

蛾の好きなtamayam2 さんに教えていただこうか・・・・。a0064422_1032424.jpg
by kanmyougama | 2012-05-19 09:49 | 思いつくままに・

NO・597 個展です

4日から鹿児島空港「エアポートギャラリー」こて個展。
今日は作品の追加と金魚たちの世話鉢植え花の水遣りに
工房に帰ってきました。

a0064422_11334083.jpg
窯の建屋の周囲の雑草の中に
ノイチゴが真っ赤な実をつけて
いました。
甘酸っぱい野いちごの味は子ども
のころの記憶を呼び覚まします。





「エアポート鹿児島ギャラリー」の様子もお知らせしなければ成りません。
a0064422_1142166.jpg
ギャラリーのスタッフの方が設定してくれたモニュメントとポスターです。
空港内に数箇所設定してあります。




















a0064422_11443123.jpg
これもその一つありがたいことです。






















a0064422_11491243.jpg
会場の前景です。
設営を終えてお客さんが見えています。
空港のスタッフの方も雰囲気を確認。
こんな形でタートしました。

















a0064422_11524614.jpg
展示作品の中心の大皿。
今年は幾何文で山帰来を表現しました。
県陶芸展招待作品・九州山口陶磁展作品と一連のものです。





















a0064422_1210692.jpg
作品はこんな感じに展示しました。



























空港のイヴェントも紹介します。
a0064422_121731100.jpg
子どもの日「薩摩剣士隼人・・・」
沢山の子どもたちが集まりました。
空港もこんなに賑やかです。




a0064422_12263259.jpg

個展中加勢してくれる我が家のスタッフ
手厳しい一人です。

空港内を我が物顔で闊歩したり探検しています。


展示の途中チョット空港を出て
チェコ村バレル・バレーに。

「チェコのお姉さん大きいね・・・。」
圧倒されたようです。










17日まで空港ギャラリーで頑張ります。
by kanmyougama | 2012-05-08 11:37 | 思いつくままに・

NO. 596     沖縄一日おいて奄美の入梅

沖縄が28日入梅しました。
しばらくしてからと思ったらなんとよく29日に奄美大島が入梅した。



オヤオヤ・・・こうだと鹿児島〈本島)が入梅も明日30日にでもと思うほどでした。



気象情報・・・・天気図を見ているとそうもいかないか・・・・・。
今夜29日から明日30日は雨の範囲が四国以北に移るようです。
雨の管理が大変な季節が早くも到来しました。


a0064422_1071687.jpg




昨日までに畝上げをしておいたサツマイモ畑、
慌て芋の植え込みをしました。
安納・金時・紅あづまを各100本づつ。
「九重栗」大振りのカボチャも


夢中になって植えていたら画像を忘れてしまいました。

a0064422_10131336.jpg


窯出ししました。
C・カップと銘々皿が主。
新しい取り組みはつや消しのトルコブルー。



a0064422_10171687.jpg

by kanmyougama | 2012-04-30 03:20 | 思いつくままに・

NO・595 新旧いろいろ

a0064422_894226.jpg


今朝までかかって本焼しました。
昨日14時に火を入れましたので18時間。

仮眠を入れながら本焼ですが頭が朦朧としています。
陽光を浴びて幾分正常になってきたように思います。
体内時計がセットされたのでしょう。




新旧いろいろ。
今日の表題ですが・・・。

温度の測り方
窯の温度・・・・いま978℃をさしています。

最近はだいぶ性能が上がった機器を使っているようですが
僕の場合初歩的なものを使っています・・・・・・

a0064422_954517.jpg


●画面左の黒い温度計・・・・・ 針で示すアナログの温度計・・・30年使っている旧式。
 これまでに一度故障メンテナンスしました。
●青の温度計・・デジタル式の温度計・・・数字で温度を示す・・。
●もう一つ、窯の中にたて一定の温度に達したら曲がって倒れ温度を示す《ぜーゲルコーン》
 この紙箱のコーンは8番・・・1250℃で倒れます。
  窯の中にたてて色見口から見ます。
●温度計はシールド線につながっていますが、シールド線は窯の中の熱伝対(温度を感知する)とつながって います。感知した温度を温度計で表示します。

●奥の無造作に積んだ紙・・・温度の記録用紙(焼成記録)です・・・今回で素焼き本焼あわせて445枚目




ぶら下がっている錘〈キス釣〉は焼き物とは関係ありません。
気晴らしに釣に出かけます。







更新するのにネタ不足、こんなことでお茶を濁しています。
by kanmyougama | 2012-04-27 08:21 | 思いつくままに・

NO・594 個展をひかえて

葉桜からツツジ皐月・藤の花・ハクサンボクの花の季節に変りました。
若葉が萌え山笑う季節に成りました。
木々が一回り大きくなりました。



定点観測の「八代海の島々」です。
a0064422_1539204.jpg
a0064422_15413090.jpg
島の畑はジャガイモの緑が広がってきました。
鯉幟が早くも空を泳いでいます。
工房の周りは若葉の緑。

この後南九州から四国にかけて雨、
今夜から明日にかけて強い風雨・雷雨の予報が出ています。


藤の花  薄紫にシロ
a0064422_7415351.jpg
a0064422_7434483.jpg


ハクサンボクの花も満開
米粒みたいな小さな花の塊です。
a0064422_756917.jpg







5月3日に個展作品搬入を控えて素焼き・本焼を、
それに作品の選択を進めています。

a0064422_19203192.jpg



___________
「絵と陶」別府威徳__展
鹿児島空港ギャラリー「個展」。

24年5月4日(金)~5月17日(木)
鹿児島空港エアポートギャラリー鹿児島
鹿児島空港2F ℡0995-58-2114
___________



鹿児島空港へおいでの方2Fのギャラリーを覗いてください。
声をかけてくださるとうれしいです。
by kanmyougama | 2012-04-20 15:53 | 思いつくままに・

NO・593  関西の同窓会

10・11日関西で開かれた同窓会へ。


毎年関東・関西・鹿児島の3会場で開かれている高校の同窓会。
a0064422_1112481.jpg
興福寺の五重塔・・猿沢の宿から
a0064422_11101784.jpg
a0064422_11115395.jpg
南大門
a0064422_11273739.jpg
大仏殿
a0064422_11351235.jpg
二月堂
a0064422_11304989.jpg
鹿


久しぶりに参加しました。
今回は夫婦同伴で参加のこととの呼びかけがありました。

奈良公園の猿沢の池近くが会場。


一日目の13時から17時まで懇親語り・呑み・うたい・・・・。
2日目奈良公園の散策、満開の桜のなかを寺社佛蹟を巡り、
美術館・博物館を訪ねた。

春日大社・二月堂・鐘楼・大仏殿・ミュジアム・博物館・・・・・
一番近くであった興福寺はOFF( ・一番見たかった阿修羅像なのだけど・・・・・・・)・・・・・・

雨の奈良公園でした。



九州新幹線が開通して一年
大阪・なら・京都は日帰り圏、
10日新幹線始発6時36分で発って,奈良には11時40分着
11日京都5時発23時出水着。




__________

「鹿児島空港ギャラリー個展」のDM ができました。

More____「鹿児島空港ギャラリー」個展のDM ができました__________
by kanmyougama | 2012-04-14 11:50 | 思いつくままに・

NO・592  葉桜に若葉の頃に・・・

今年の寒さに耐えてきたサクラだけに
厳しい春の嵐にも花もちがよかった。

土日は晴れて絶好のお花見日和、
沢山の来客で賑わいました。


工房のサクラはここ数日の暖かい日差しに
すっかり葉桜に変りました。
a0064422_11365215.jpg



定点観測の「八代海の島々」は黄砂のためか霞んで見えます。
「花曇といったほうがいいですか・・・・」


a0064422_11424775.jpg

























a0064422_11385677.jpg

工房周りの公園の木々は若葉で覆われています。



















a0064422_12425380.jpg


珍しい花も咲きました

More・・・・・・・作品つくりは続いています
by kanmyougama | 2012-04-09 11:45 | 思いつくままに・