カテゴリ:自然( 78 )

NO・261  台風は反れました・・


7号台風の接近を気遣っていましたが
中国・朝鮮半島にコースを取って
心配しなくてよさそうです。


a0064422_992757.jpg
a0064422_9101987.jpg


朝の様子です。湿度100%と言いたくなる雲の流れ、
海は霧が立ち込めています。
こんな朝です。

a0064422_9105626.jpg


夕焼けがしていますが
まだまだ台風が送り込んだ雨雲が見えます。


a0064422_9114420.jpg


夜は月が見えました。
予想しなかった風力発電が
一基写っていました。



明日は晴れそうです。






製作のことも書かないといけませんね。


a0064422_9225358.jpg

季節はずれとも思える土鍋やウォーマーが入っています。
素焼きの準備です。


それに、
 「工藝のいま 伝統と創造  _ 九州・沖縄の作家たち  」展
      会期 2009年1月1日~3月15日
      会場 九州国立博物館特別展示室
      主催 九州国立博物館・日本工芸会西部・朝日新聞・NHK福岡放送局・文化庁
     への出品搬入、
もうひとつ日本工芸会展へ出展搬入しました。






これでいよいよ「孫たちの臨海合宿」に没頭できます。
by kanmyougama | 2008-07-20 09:11 | 自然

NO・255 梅雨のあい間に・・・・



今朝久しぶりに雨の降らない朝を迎えました、
といっても朝焼けをするようでもなく、
静かな夜明けです。
a0064422_13202346.jpg




工房にいて一週間ほど留守した自宅へ帰りました。
ブログに掲載するのは3回目になります。昨年は蕾から見ていた「サクララン」、
今年も「サクララン」が咲いていました。
手入れも行き届かないのですが、しっかり咲いてくれました。
a0064422_1325387.jpg



庭の雑草園にも果樹の花や花木が咲いていました。
a0064422_1329958.jpg

「グアバ」(バンジロウ )」の花
a0064422_13293267.jpg

いまおなじみの梅雨時の花、我が家の「額アジサイ」




素焼きした大鉢、練り上げ鉢は磨いたり、ほかは絵付けにはいりました。

練りこみ鉢磨き上げました、・・・・・・・・
by kanmyougama | 2008-06-23 13:32 | 自然

NO・254 ヤマモモ

梅雨も後半になります。
雷雨や集中豪雨が心配な時期です。

この季節の花や実物を工房の周辺から拾って見ました。

a0064422_13475194.jpg
ヤマモモ
熟しただけ落ちてしまいます。
ヤマモモ酒にいいのですが今年はまだ作っていません。

a0064422_13501733.jpg

秋から冬、赤い実が映えますが花はいまの季節です。
つい見落としてしまいそうです。
ナンテン(南天)の花。



a0064422_13571710.jpg

この花黄色い花をつけ、その後紅い実に変わります。
キンシバイだろうと思っていましたが
確かな名前を知りません。
「           」
どなたか教えてください。





a0064422_1425055.jpg

練り上げの作品と大皿数点入れて
素焼きに入りました。
隙間をつめる小物が無くて覧の通りです。

素焼きが上手くあがればいいですが・・・。
by kanmyougama | 2008-06-19 13:49 | 自然

NO・253 月下美人が咲きました

岩手の方で大きな地震がありました。
6人の方が亡くなられまた11人の方が行方不明とか。
早く救出されますように。
ご冥福をお祈りいたします。

マグネチュード7.2、阪神淡路の時が7.3だったらしいので、大きさが判ります。

地震や災害は忘れた頃にやってきます。
日本はどこで地震が起きても不思議じゃない
皆さん我が家もですが対策ができていますか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

焔を吐いて月下美人のひらきそむ      石原八束
月下美人は一夜の雄蕊雌蕊かな      加藤楸邨

昨年は8月に掲載しましたが、今年はもう咲きました。




a0064422_2271081.jpg

夕刻7時20分に開きはじめ。
a0064422_2293295.jpg
a0064422_2295672.jpg
a0064422_2210318.jpg

8時20分に満開。




a0064422_2139512.jpg




明朝4時には萎んでいました。

フラッシュなどで黄色味や青みを帯びていますが、白い花です。

     月を得て月下美人は月の色  伊藤柏翠
      ・・・・・・・・・ということですが、
      ・・・主観的に思えますのでいろんな色があるのでは・・・・


昨年の様子です。・・・・・・・・開花から萎むまで掲載
by kanmyougama | 2008-06-14 21:36 | 自然

NO・241  牡丹咲く・・

今年牡丹の花が咲きました。
白い牡丹です。
a0064422_214514.jpg

4月24日硬い蕾を紹介しましたが、今朝白い花びらを見せはじめました。
a0064422_21462598.jpg

夕方にはもうだいぶ蕾が開いてきています。
a0064422_21474454.jpg

今日は近くの、行きつけの東泉望温泉が休館、天草の見える指江の「サンセット椿の湯」に出かけました・・・。

ころ良く落日。
島々は熊本県天草列島・・…。



帰ってみたら・・・・牡丹は蘂が見えるほどに・・・・。
a0064422_21525613.jpg



月下美人の開花の経験から、今夜徹夜で見守るか・・・・・・・・
・・・明日・・・夕刻に「牡丹でいっぱいにする」か・・・・。

悩みはつきません。

・・・・・・・・・・
a0064422_7444416.jpg
30日 今朝は径11Cmまでに開いています。

More    焼き物のことも書かねば・・・・・・
by kanmyougama | 2008-04-29 21:53 | 自然

NO・240 海や景色は・・・

海や景色はすばらしい。
毎日眺めています。
a0064422_8421869.jpg


・・・・・・・・・・・・・
隼人の 薩摩の瀬戸を 雲居なす 遠くもわれは 今日みつるかも ...巻3-248

長田 王の歌碑に黒の瀬戸が記されているが・・・・本人は来ていないとか。

隼人の瀬戸の岩ほも鮎走る吉野の滝になほしかずけり

 隼人の瀬戸というのは、現在の鹿児島県阿久根市と長島との間にある黒の瀬戸のこと、
 隼人の瀬戸の景色もよいが鮎の走る奈良の吉野川の急流には、やはり及ばなかったよ。というものでしょう。故里の鮎の光る吉野川と比べて大和を恋しく思って作った歌・・・・。
黒の瀬戸に足を踏み入れている万葉歌人はこの大伴旅人一人。

この日本三大急流のひとつ「黒の瀬戸」・・・・・今日は渦も出ず穏やかな流れです。
僕の工房はここをつなぐ「黒の瀬戸大橋」を渡って行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0064422_20434437.jpg


最高のところに住んでいて幸せです。


・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、
青年漁師の声をひとつ。
最近定置網に魚が入らない、グチ網に魚が入らない・・・・、キスもつれない。海にもぐってみると原因がわかる。海草が姿を消して石ころの海になってしまっているている。
・・・・温暖化が原因かな・・・・・。
そうばかりでもない。
それ以上に深刻なこれは人災だと思う。
魚が育つ海草が育ちにくい状況になっている。みんなでそんな状況を作ったんです・・・・。
海を育てるには先ず山を育てろというでしょう・・・・。
山を壊し、海を壊しては、魚は育たないのですよ・・・・。


・・・・・。

ここのきれいな海でもこんな深刻な課題を解決しなければならないときに来ているのです。

・・・・・・・・・・・・・
a0064422_2112322.jpg
a0064422_2113339.jpg

前に紹介しました「ホタルブクロ」は紫です。
今朝はひとつふたつ開いています。


うちの「牡丹」蕾が5っ、花が開くのを心待ちしています。

More酸化の作品あがりました。
by kanmyougama | 2008-04-24 20:37 | 自然

NO・239 山笑う

昨夜から酸化で窯焚きしていますお昼過ぎまでかかりそうです。

今朝はきれいに晴れ上がって工房周辺の木々は若葉が萌えて山笑うといった感じです。
a0064422_10165716.jpg
公園広場に沿って工房へのアプローチ
a0064422_10172929.jpg
ガマズミの花が満開、窯場とその奥は木々を透かして入り江が深い脇崎港
a0064422_10212013.jpg

窯場から見える脇崎港
a0064422_10371888.jpg

ガマズミの花、秋にはたくさんの赤い実をつけます。
a0064422_10375366.jpg

この花はもうしばらくしたら形がしっかりしてきます。
モチーフにしています。

More    近況・・・・・・4月新しい気分で県立I養護学校へ・・・・・・
by kanmyougama | 2008-04-21 09:30 | 自然

NO・234   渡り・・・・雹・竜巻・・・・

27日午前中《ナベズル》が渡りました。

こんなに曇って荒天に渡りを始めるのは珍しいですが・・・・・
行人岳上空で気流を拾うツルたち・・・・・
a0064422_5455327.jpg
a0064422_9105431.jpg


午後から雷雲が広がり、《ナベズル》は朝鮮半島にたどり着けるか心配になってきました。


 
3時ごろ
突然・・・雷鳴と轟音に驚きました。
・・・・・・《 雹 》が降ってきました。
a0064422_916459.jpg
カーテン越しに見ているかのように雹に包まれて見えました。
a0064422_9174225.jpg
「一閑さん」(ikkannetさん)が・・・・・送ってくださっていたのも《雹》・・あれと同じ・・?あられ・・・・?ひょう・・・?・・・・・・・・・
a0064422_9181122.jpg


この後夕刻まで、雷鳴と豪雨が続き暴風が吹き荒れました。




夕刻のTVニュースでは、イチキ串木野市と垂水市で竜巻発生を告げていました。

More・・・・・・・・明朝の新聞で・・・・・・・
by kanmyougama | 2008-03-29 09:27 | 自然

NO・233 薩摩葵の花




春には毎年花をつけて葉を広げます。
今年も花をつけました。
昨年は一輪今年は3輪。
「薩摩葵」と名前がついています。
a0064422_2182022.jpg


上に掲載した花の両脇の花が開きました・・・・・・3月31日。
画像を追加しました。
a0064422_14054.jpg


・・・・・・・・・・webによる 「サツマアオイ」の画像・・・・・・・・・


・・・・・・・べつのWEB から資料・・・・・・・・・・
科名 ウマノスズクサ科
属名 カンアオイ属
日本名 サツマアオイ
学名 Heterotropa satsumensis (F. Maek.) F. Maek.
別名 なし
環境省レッドデータブック
絶滅危惧IB類(EN)
近い将来に絶滅する危険性が高い種

備考 記載なし

以下は登録情報です。
花の色 未登録
食 不明
毒 不明




これも葵ですが名前はわかりません。我が家で20年近く育てています。
株分けして差し上げたりしていて・・・自宅の分が一番貧弱です。
これは一月ぐらい前に小さな花をつけました。
古い葉を摘んだので、新しい葉に変わりました。
a0064422_21131543.jpg






鉢よってはこんなに葉の大きさが違います。
a0064422_21145354.jpg
a0064422_112461.jpg
小さい花です。

庭に咲いた花々・・・・・・More
by kanmyougama | 2008-03-26 21:15 | 自然

NO・230 「早蕨の萌えいずる・・・・・」ころ

石ばしる垂水の上の早蕨の萌えいずる春になりにけるかも・・・・・・
頭の隅っこに記憶している歌・・・志貴皇子の歌
万葉歌。


古い話ですが中学時代の卒業文集の名前が「さわらび」でした。
いつまで続いたのか。



a0064422_10534193.jpg
a0064422_105425.jpg

工房の草むらの陽だまりに蕨が芽吹いています。
はしりです。
草刈りをしたせいでしょうか細身です。


a0064422_10544460.jpg

小さい菜園のミズナ、気がついたら花になっていました。



a0064422_10552546.jpg

ムスカリの花今年も咲いてくれました。

<六角器>研ぎだしています・・・・・・・・・  More
by kanmyougama | 2008-03-17 11:04 | 自然