カテゴリ:自然( 78 )

NO・288   八代海の島々・・・・・・副振動  




今朝の「八代海の島々」いつもの景色(定点観測みたいな)です。

a0064422_8481231.jpg


絵のモチーフにしました(NO.287)。

ビニールでマルチ・ラッピング・・・・・・(NO・280)
ビニールマルチは消えて緑の島になっています(今朝)。




いつもと変わらぬ静かな景色ですが、今朝は心配があります。


<昨夜から九州一円・沖縄にかけて海面が大きく上下する副振動がおきていて、海面が1㍍50cmぐらいの上下差が出て、船の転覆や港の浸水が起きている。
今朝10時が満潮で注意が必要。>



満潮時に海面が1m50cmも上昇しますと画像の伊唐港や近くの港で浸水が起きないかきがかりです。
by kanmyougama | 2009-02-26 08:48 | 自然

NO・286  雨水



雨水。

氷が水に変わるころ。

「池袋薩摩焼展」・「パリ薩摩焼展里帰り展(江戸東京博物館)のオープンを済ませて
工房に帰ってきました。
会場では多くのブログ仲間の方ともお会いしました。



工房の寒緋桜が咲いていて、季節の移り変わりを感じました。
a0064422_1225233.jpg
背景に工房が入っています。
a0064422_12254984.jpg
工房の公園で一番はやく咲くサクラ「寒緋桜」
a0064422_12262462.jpg
気が付いたら近い枝で目白が蜜を吸っていました。
じっとしていませんから撮りにくいですね。

・・・・・・・・「池袋展」の様子を・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2009-02-18 12:29 | 自然

NO・282    春はそこまで・・・・



今日は第何波か、冬将軍の襲来で寒い一日です。


いつの眺める八代の海島々も
中国大陸からの寒波を受けて白く煙っています。
a0064422_15402087.jpg



室温8℃。
火鉢に炭火で暖を取っています。
a0064422_1540487.jpg



そうはいっても工房の周りはもう確実に春
藪椿・白い梅・水仙・蝋梅が咲いています。

a0064422_1401224.jpg
a0064422_1412239.jpg
a0064422_1414725.jpg
a0064422_1421475.jpg






所属会派の絵の締め切りが今年は早くなっていて3月2日、
それに加えて東京江戸博物館「パリ薩摩焼き展里帰り展」と
同時開催の池袋・東武百貨店「現代薩摩陶芸展」準備。




盛んに自分にストレスをかけています。
by kanmyougama | 2009-01-25 14:02 | 自然

NO・261  サネンバナも真っ赤に

9月28日の初飛来以降、少数の渡来を確認しておりましたが、
11月1日現在5000羽以上の渡来を確認しています。

10月28日までは450羽でしたが、
29日朝には5000羽以上のツルを確認しました。
28日の夕方から夜中にかけて渡ってきたようです。

☆11月1日現在の羽数   5000羽以上
   マナヅル   約200羽
   ナベヅル   約5000羽
   クロヅル   3羽
   カナダヅル  1羽




早いですね今日は11月1日。
朝気温13℃、肌寒いです。
秋も深まってきました。

前の掲載しました青いサネンバナの実
が真っ赤に色付きました。
a0064422_167832.jpg
a0064422_1674462.jpg

和名 げっとう
沖縄名 サンニン(沖縄本島)、サネン(奄美地方)、ソウカ(大東島、八丈島)
学名 Alpinia zerumbet (Alpinia speciosa) Alpinia uraiensis
科名 ショウガ科

奄美の「島唄」にも歌われてポピュラー。





<郷土作家展>に出かける前には見られなかった石蕗の花が咲いていました。
a0064422_16235090.jpg

a0064422_16242746.jpg





「雑草」の花はいつの間にか実に。
服に付くと深く食い込んできて取れなくなります。
名前はなんと言いますか・・・・?
a0064422_16265645.jpg



a0064422_16273294.jpg
紫式部
       いややさしむらさきしきぶをおりもてば    山口青邨

a0064422_16313225.jpg
蔦が紅葉しています。
ここで紅葉しているのは蔦・櫨・サクラ・・・・。
      石門の蔦紅葉してぶら下がる      寺田寅彦
 

a0064422_22143642.jpg
a0064422_2215118.jpg


ムカゴ取りもこの季節の楽しみ。
傘を広げ釣り竿で夢中になってムカゴをとっている姿どんなに見えるでしょうか
ムカゴご飯にしたり炒って塩おまぶし酒の肴に、美味しいです。
      ほろほろとぬかごこぼるる垣根かな     正岡子規


a0064422_1629434.jpgドングリ















ブログの設定ミスでコメントが入らなくなっていました。
ご迷惑をおかけしました。
これからもどうぞよろしく。


by kanmyougama | 2008-11-01 16:33 | 自然

NO・297  鶴の渡り情報・・・2




鶴の渡の情報・・2

鶴の渡りの時期に入って現在マナズル55羽・ナベズル6羽。

例年ですと今の時期マナズル・ナベズルで3000羽になります。


今年は

突然の珍しいマナズル成鳥1羽の飛来にに始まって、

いまだに55羽。



鶴の渡りに何か異変が起きているのか。

温暖化などの天候異変・トリインフルエンザ・コースに障害物・・・・・・・





a0064422_6592940.jpg


画像は鶴の情報を提供してくださる・・えいけん31さん・・から。



出水市の情報・・・・・11月1日転載。

9月28日の初飛来以降、少数の渡来を確認しておりましたが、11月1日現在5000羽以上の渡来を確認しています。
10月28日までは450羽でしたが、29日朝には5000羽以上のツルを確認しました。28日の夕方から夜中にかけて渡ってきたようです。

☆11月1日現在の羽数   5000羽以上
   マナヅル   約200羽
   ナベヅル   約5000羽
   クロヅル   3羽
   カナダヅル  1羽

10月9日現在のツルの羽数

9月28日の初飛来に続き、10月3日にマナヅル2羽の渡来を確認しました。
10月9日朝には、ナベヅル4羽を確認しました。これは、荒崎で夏を過ごした2羽のナベヅルとは別のグループです。

・・・・・・・・・・・・ナベズル5000羽となっていますので心配は解消です。
28日までは450羽で心配していました。
約一月羽数の伸びがなかったようです。
by kanmyougama | 2008-10-28 07:00 | 自然

NO・294  東シナ海へ夕日 / 製作




昨日、東シナ海に沈む夕日を見に出かけた。
これまでは天草島に沈んでいた。
このスポットは「夕日のきれいな岬」「茜の海」
で知られている。


a0064422_15254076.jpg
a0064422_15262947.jpg


a0064422_152658100.jpg



昨夜は陰暦九月十五夜の満月、
明け方の西の空に黄色く輝いていた。





今日も晴天、こんな日には高気圧が張り出して朝鮮半島からの鶴の渡りに格好のはず。
でもその後渡りの情報はない。

タタラの角皿に四苦八苦しています・・・・・
by kanmyougama | 2008-10-15 15:27 | 自然

NO・285  台風の季節




毎年のことですが、
この時期台風の襲来を気遣います。
どんな強さ・大きさでどのコースを取ってくるかで心配事野度合いもます。


気象庁の台風予想、アメリカ海軍の情報を分析します。
漁業者は後の情報を信憑性がるとみています。
今回も台風が中国よりに動いているとき、すでに今の様子を予報していたようです。
a0064422_8324167.jpg
a0064422_833208.jpg
今朝の工房からの景色です。
特に変わりはないですが、雲の動きが不気味です・・・・台風前の静けさ。

台風がどのコースを通るか判断するひとつに、八代海に避難してくる船舶があるかを見ます。
今回も避難が始まっています。



多くの船舶が避難してきますと、九州の東シナ海へのコースの確率は低いとみます。

今のところ種子島・屋久島を過ぎて太平洋側に進路が向いている野ではないか・・・。





気象庁の予報では、
    「薩摩半島の一部・大隈半島・宮崎への上陸、今夕刻。」と報じています。





いつものように植物をひとつ。

「サネンバナ」の実
晩秋には真っ赤になりますが,今のところはまだ青い。
a0064422_934337.jpg

a0064422_943197.jpg



「サネンバナ」(月桃)は沖縄・奄美大島の花。
ランみたいな房状の花。秋には赤い実に。葉は香がよく、団子を包んで料理に使う。
画像は工房周辺で採取。
亜種だと思います。

和名・学名。
和名 げっとう
沖縄名 サンニン(沖縄本島)、サネン(奄美地方)、ソウカ(大東島、八丈島)
学名 Alpinia zerumbet (Alpinia speciosa) Alpinia uraiensis
科名 ショウガ科



奄美の「島唄」にも歌われてポピュラー。
by kanmyougama | 2008-09-18 08:42 | 自然

NO・279 秋の気配



猛暑日が10日もあって厳しい夏、
例年より秋の気配が早いおとずれ。


a0064422_21575265.jpg



     ・・・でもここ数日は雷雨・集中豪雨。


  関東・甲信越・東北・思いもよらぬ豪雨被害が出ています。


  昨夕、群馬の娘から、「豪雨、増水で立ち往生・・・・」と携帯電話。
  キモドウテン・・・・・ 
  心配しましたが、数時間後自宅に帰っていました。




かわいい花を見つけました。
a0064422_2058547.jpg


サオトメソウ・・・・・「早乙女草」です。

a0064422_2102174.jpg

ガマズミは赤くなってきました。
秋を感じます。

a0064422_2111436.jpg



山葡萄・「ガラメ」も熟しているかと、散歩で秘密の場所を回りました。
でも収穫はまださきのようです。
ワイン造りはまだ。

  


      いま、本焼きしています。・・・・・・・・30日3時火を止めました。
       窯は「湯呑み」・「酒器」。
by kanmyougama | 2008-08-29 21:01 | 自然

NO・269  猛暑日が続きます



猛暑日が続きます。  


a0064422_13334062.jpg
a0064422_13342734.jpg

今朝は朝焼けではありませんでした。

空一面に厚い雲が立ち込めています。
a0064422_1336513.jpg


昼前には青空が広がり今日も猛暑日。





三大急流のひとつ、薩摩の隼人の黒の瀬戸

白波に渦が出ています。



酸化焼成の窯は今日の正午で130℃、
夕方には窯出しができますか・・・・?






_____ここからは昨日のこと


町「ゴルフクラブ」の定例練習会

この前は定例会後スペイン村で昼食、帰りに徳富蘇峰・蘆花の生家を見学・・・・。


皆さん学習意欲に燃えて昨日も社会見学。

a0064422_13442577.jpg


a0064422_13495784.jpg


《競輪場外車券売り場》で競輪に挑戦、

還付があったのは8人中2人。

      松山競輪会場・ワイド・レース6・一点の金額100円・ボックス5個選ぶ・1000円入金
        ・・・・・・・還付。750円。
       レース7   1000円  還付250円
             こんな感じ。
by kanmyougama | 2008-08-04 13:51 | 自然

NO.268 厳しい暑さが続きます



暑中お見舞い申し上げます


厳しい暑さが続きます。

夕立がほしいと思うこのごろ。・・・・・・・




a0064422_14214086.jpg
霧がかかった今朝の海・・・・・



a0064422_1452688.jpg
農家も海の仕事も一雨ほしい、
a0064422_178771.jpg
入道雲が沸き立って・・・いかにも不安定に見えます。


a0064422_14241998.jpg




夕方には赤く染まった空、
夕立が来そうに見えて
今日も降りません。



水銀柱はうなぎのぼり、
35℃になりました。

あちこちで集中豪雨や雷雨で被害も出ているようです、
大変なことが無ければいいですが。




a0064422_14303618.jpg
a0064422_1614640.jpg


散歩で見つけた
「野葡萄」の実、澄んだ緑いろです。
これから熟して
濃い紫に。


「野生の葡萄」・・・・・・《山葡萄》でした。
        「野葡萄」は食べられない・・・・・・・・・nonacafeさんにご指摘いただきました。
by kanmyougama | 2008-07-31 14:29 | 自然