カテゴリ:自然( 78 )

NO,316    謎の海丘群



「八代海の島々」・・・・定点観測のように・・・・・・・・。

朝陽を
「桁打たせ漁の帆船」を
定置網も・・・
いさり火
鰤だし

磯やけの話
台風を避けてフェリー・客船が避難
大きな客船が停泊したり、


いろいろお見せしてきた・・・・「八代海・出水の沖」・・・・・・



a0064422_22284272.jpg




「八代海」の海底で不思議なことが・・・・・・

第10管区海上保安本部は2日、出水市から北西約13キロの八代海の海底で、直径約50メートル、高さ約5メートルの「海丘」約80個を発見したと発表した。
同保安本部によると、まとまった海丘が見つかったのは日本で初めて。
 同保安本部によると、海丘は円すい形で、比較的平たんな海底でみられることが多い。
今回は水深30メートルの海底で、長さ2キロ、幅800メートルの帯状となり、北西から南東方向に並んでいた。
それぞれの形や大きさはほぼ同じ。
砂や泥でできており、表面は貝類などの生物に覆われていた。

          
                                                南日本新聞


これらの海丘の分布は、断層などとは直角に交わって分布しているのだとか・・・・。

              青い星の間あたり





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「練り上げ大鉢」(絞胎網代結文大鉢)・・・2つ目を組んでみました。    
これから雌型にはめて  
轆轤で締めます。  


a0064422_8552162.jpg



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     







                     

・・・・・・海丘はどうしてできたのだろうか?・・・・・・・・・・     More
by kanmyougama | 2009-06-05 22:29 | 自然

NO・ 312  散歩


いつもの散歩のこと。
工房を出て東側コース、ミカン博物館を経由してくだりで降りきったところが宮之浦港。
ここからのぼり坂で公営の温泉センターを経て工房前の公園。1持間チョットの行程。
工房を出て南側に、最近UP した「ユリノキ」の民家を通ってくだり、松が平海水浴場。
ここもおおよそ1時間の行程。
両方を一度にまわることはそう度々は無いが気分次第では。
a0064422_7332451.jpg

漁港らしい雰囲気、養殖筏が見られます。賑やかな港です。
a0064422_735417.jpg
海水浴場。
季節外れのいま、静かな入り江では釣り船が糸をたれています。
夏には家族ずれでにぎわいます。




                        カメラ・・・宮の浦港と松が平海水浴場・星・・・・・工房



入梅間近でアジサイの蕾が膨らみ始めました
一雨きたらパッと開きそうです
梅雨時によく似合う花です・・・
a0064422_965359.jpg
a0064422_972798.jpg
a0064422_984325.jpg
a0064422_993555.jpg

     この四つの花の種類は新しいものでもありませんが・・・・・


夜叉武士(ヤシャブシ)が花を終わり実に、
ヤシャブシの花粉は花粉症を起こす筆頭格だとか、
セイタカアワダチソウは花粉症を起こさないのだとか、
同伴者・妻とのとの会話・・・・
a0064422_9105069.jpg


コサンダケ(古参竹)の筍が出ていましたので
採ってきました。
あくの無い筍で味噌汁の具や
刺身で焼酎の肴にいいです。
a0064422_9113326.jpg


           大きな孟宗竹の筍の後に コサンダケの筍がでまわります。分布は南九州



散歩で
景色を楽しみ、 
いい汗をかき、
程よい疲れを感じて・・・・・
時にすばらしい収穫も・・・。
by kanmyougama | 2009-05-25 09:22 | 自然

No・310  ユリノキ



「定点観察の「ユリノキ」今年は少々早かったようです。」・・・・・・・・・

◎「山歩風景」(kimiko -shibata1さん)のブログで見かけた珍しい植物の花です。
5月15日の更新です。



「鹿児島県でも熊本県の天草に近い「長島町」のここらでは見かけない木の花です。」
コメントでお答えしました。

a0064422_2150188.jpg
a0064422_21505460.jpg





ところが、
いつもの散歩道の民家で見かけました。
母屋の甍をこえて成長していました。

ご主人にお聞きしたら
「5年前新築記念に花屋さんで苗買った・・・・・・」とのこと。

ここだけのようです。




webによりますと______
日本に初めてゆりの木が姿を見せたのは
明治初期と言われている。
日本の気象条件に良く馴染み、街路樹として街道沿いに、
また多くの公園のシンボルの樹として生き続けている。
精悍な外観は、この樹の特徴の一つだ。
樹の高さは50mを超えるものもある。


東京都新宿区・・・・
・ 東京都小金井市・・・・・・にも

天空へ向かって一直線に伸びる姿は
近くに立ち寄る者を惹きつけて離さない魅力がある。


_____________






皆さんのところでは見かけませんか
by kanmyougama | 2009-05-18 21:51 | 自然

NO・308  柿の花・柑橘の花

                          < クリックして画像を拡大できます>



個展を終えて工房でのいつもの生活に戻りました。
散歩もまた日課のひとつとしてはじめました。

a0064422_18305222.jpg

a0064422_11525091.jpg


前回更新しました(No.303)白いガマズミ(正しくは白山木ではないかと思います)
の花は実になっていましたし、
山帰来(サルトリイバラ)の実もそれらしくうっすらとピンクに色付いていました。



久しくぶりの散歩で柿の花と柑橘類の花を見かけました。

a0064422_11482412.jpg
a0064422_11491186.jpg
a0064422_11514468.jpg


「日本マンダリンセンター」(ミカン博物館)の蜜柑園を通って行きます。
ここには世界中の柑橘類が収集されています。
品種によって花が微妙に違います。
共通なのは白いビロードのような花弁の肌の感じです。



             渋柿の花ちる里と成りにけり        蕪村
             役馬の立ち眠りする柿の花         一茶
             潮風の止めば蜜柑の花匂う        山口誓子


More  早いものです・・・・・
by kanmyougama | 2009-05-11 11:53 | 自然

NO.300  夕陽




夕陽は古墳の岬の東シナ海の沈みます。



今日の夕陽は工房ベランダからの眺めです。
黄砂でかすんだ夕陽です。

a0064422_873026.jpg

by kanmyougama | 2009-04-08 23:29 | 自然

NO・299  薩摩寒葵も花をつけました

a0064422_9291617.jpg

a0064422_13145595.jpg
サクラにたくさんのヒヨドリがやってきます。
十数羽が鈴なりになって蜜を吸っています。
うまく写せないものです。

a0064422_1162622.jpg


a0064422_1165423.jpg
毎年掲載してきました「薩摩寒葵」今年も大きな花をつけました。

a0064422_1172213.jpg

ここはカサブランカの産地。
大きな花をつけています。

More作品のことも・・・・・
by kanmyougama | 2009-04-07 09:35 | 自然

NO・297  三月も今日まで


                        画像はクリックしていただくと拡大します

あれよあれよとういうまに三月も今日まで・・・・・・・。

a0064422_1318671.jpg

花冷えの中サクラは次々と咲いて、

これから最後の八重サクラ・・・・。





工房周りの木々(クス)はすっかり新緑に・・・・・
a0064422_1441840.jpg





散歩道見つけた花・・・・・・・・・。
a0064422_12393711.jpg



郁子の花入り江に深く指たらす        藤江 瑞


ムベの花です。


モチーフに好きな花です。
でも器にうまく表現できてはいません。


アケビの花も見かけましたが、
もう散り始めていました。
by kanmyougama | 2009-03-31 12:58 | 自然

NO・296  サクラと不知火の海



                          画像はクリックしてくださると拡大します。

山桜はもう葉桜に変わりました。
ソメイヨシノの桜前線も知らぬ間にここ工房あたりも通過したようです。
公園の花々も満開。

a0064422_10504081.jpg
a0064422_1128352.jpg
サクラと不知火の島
a0064422_1059532.jpg
a0064422_1103318.jpg
石梨の花
a0064422_1293869.jpg
スミレ




自宅の菜種のことですが、
今が見どころ黄色い花が満開。
小鳥の鳴き声蜂の羽音でいっぱいです。
a0064422_1153824.jpg
a0064422_1285087.jpg



製作も順調です_____
といいたいところですが・・・・・しいてはことを仕損ずる・・・・・というところです。

練りこみの大皿は乾燥ミスしました。
室から出すのがはやすぎたのでしょう・・・・

またはじめからやり直し。


a0064422_11113233.jpg



いつものことです。





「抜き絵大皿」は素焼きが終わって、
抜き絵と釉かけ・・・。
by kanmyougama | 2009-03-27 11:01 | 自然

NO・293  北帰行



《画像をクリックしてご覧ください・・・・ 》   

   
15日

今日はツルの渡りに最高の条件に見えました。
a0064422_2214155.jpg
工房上空を渡る様子です
a0064422_22145148.jpg
まだ十分気流・・・上昇気流をつかめていないようにみえます。
工房上空で旋回して気流の流れを探しています。
a0064422_22152794.jpg
竿になり・鉤になり・・・・・上昇気流を頼りに渡ります。
いつもの《北帰行》の光景です。
a0064422_22155212.jpg



ナベズルの渡リだと思います。
3月も半ば出水の荒崎(ツルの渡来地)にはそう沢山のツルは残っていないと思います。
by kanmyougama | 2009-03-15 22:17 | 自然

NO・289   早くも3月



ここ数日昼間は晴れて夜はだいぶ雨が降ります。

工房の周囲の土手に蕨が顔を覗かせました。
蕨は初夏の植物だと思いますが・・・・・

a0064422_1226259.jpg


a0064422_12325869.jpg

私の好きなモチーフのひとつ秋には赤い実が付きます、
ガマズミ(山照らし)の花芽です。





a0064422_1085149.jpg
自宅のコブシが咲きました。

a0064422_12312589.jpg

この花の名前は覚えられずにいます。熱帯植物です。台湾産のはず・・・・。
カイガラムシが付いてほかの花から隔離していました。
このブログでも、秋田の竿灯見たいな面白い花を紹介したことがありますが、
今年は寒さで弱ってしまい花を諦めました。

気が付いたら枯れ葉の中に花をつけていました。
申し訳ないようなうれしいような。

長いこと菜園のことを書いていません・・・・・・
by kanmyougama | 2009-02-28 12:27 | 自然