カテゴリ:未分類( 41 )

NO.89 台風13号の爪あと

台風13号大きな被害を残して通り過ぎました。
工房のある長島町の60km東シナ海側を北上しましたが、それにしては
工房周辺被害が少なくてホッとしています。
これまでこのコースですと最悪の事態になりました。
工房の屋根や壁を吹き飛ばされたりしています。(19号台風)





後でわかったのですが島内丘陵地に4機できている風力発電機のうち、
一機の羽根が見事に根元から破損しているのがわかりました。



a0064422_841562.jpg
画像は地方紙に載ったものです。台風の翌日の撮影です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発電機の高さ   45m
羽の長さ      20m
ドイツ製

360mの丘陵地
台風接近時の風速   40m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-09-19 07:54

NO・88 台風接近

台風の季節です。
13号台風が今日奄美久米島を暴風域に巻き込んで北上中です。
漁業の町・工房のある町にとって今回のコースが、台風として不気味です。


こんな台風が近くを通るかどうかを判断をするひとつに八代海に避難する大型船があるかどうかです。

今日3時ごろ2艘の大型フエリイーがは行ってきました。
a0064422_21193761.jpg
遠景です。(画像1)
a0064422_21201468.jpg
客船です(画像2)
a0064422_21203858.jpg
A・LINE です。有村汽船。奄美大島と本州を結分フエリーです。(画像3)
予ねては5~6艘停泊します。
明日入ってくるんでしょうか。


今日16時の台風情報。
____台風13号は久米島の西の海上を北上中。今夜遅くにも組め島・本当北部が暴風域に入る。明日17日の午後九州と西日本に接近、上陸する可能性もあるので、tっ委。瀬戸内海・九州の沿岸では高潮の恐れも・・・・。


思うに明日の午後3時ごろ九州は暴雨風域に、場合によっては進路が変わって上陸も・・・・。

其の後場合によっては九州・四国・本州・・・のコースも。

・・・・・・・皆さん台風対策を。
by kanmyougama | 2006-09-16 21:35

NO・ 86  シャガールの花籠を持つ村娘

素焼きで楽しんでいただいた1連の器
NO.84の素焼きは本焼きで仕上がりました。


三越で開く日本工芸会の〈郷土作家展〉に間に合いそうです。


まず網代・鶉・撹胎から
a0064422_13131720.jpg
素焼きの色とは違ってきました。素焼きのままの色が生かせないかな。


ブドウ紋の器・・・鉄絵銅彩による。
a0064422_13165853.jpg
a0064422_13182497.jpg



雌型による〈撹胎)作品・・・・・・残り物粘土の壷。
a0064422_145196.jpg


NO・83のコメントで、

「シャガールの花籠を持つ村娘」nonacafeさんの命名・・・・・・・花籠か葡萄を摘んで収穫籠を持つ村娘の横顔・・・・・壷です。
a0064422_13334840.jpg
鉄分だけの壷。
a0064422_1344816.jpg



藤井さん問題提起の顔料絵の具で。
a0064422_13494680.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第7回  日本工芸会・・・・・・郷土作家展     鹿児島三越


      プレ会期 9月12日~18日  5階美術画廊 
      本会期  9月20日~24日  7階催し場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-09-04 13:26

NO. 85  展覧会のご紹介


・・・・・・・・・・・展覧会のご紹介・・・・・・・

 芸術の秋です。展覧会の秋です。
 珍しく都心を離れて兵庫でひらかれます。
 
人間国宝
「松井康成の全貌」展


9圧9日(土)~10月22日(日)兵庫陶芸美術館  http://www.mcart.jp

a0064422_1091120.jpg



a0064422_10103798.jpg


スキャナーも落雷でパンク、デジカメでとりました。
画像が大きくてすみません。



兵庫陶芸美術館に近い方、
機会がありましたらたずねてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生誕120年「富本憲吉」展


8月1日~9月10日まで
京都国立近代美術館


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-09-02 09:49

NO 81  久しぶりに素焼

昨夜は納涼花火大会。工房は特等席。
花火は「練り上げ壺」になって写ったった。
a0064422_950750.jpg



久しぶりに素焼。
前掲のNO77・「雌型による練り上げ」続き・・・「練り上げ粘土の端切れ」の練り上げ作品と、タタラ皿・フリーカップ・湯呑みなど。
a0064422_9224981.jpg
↑窯詰めの様子。もっと入りますが・・・。
a0064422_9245879.jpg
「練り上げ端切れの練り上げ壺・・・」素焼。これから磨いて模様を出します。
a0064422_92769.jpg
タタラ作品・フリーカップ・湯呑み。↑
a0064422_9273333.jpg
ルーラー・花印は白化粧を象嵌します。




鹿児島三越展(鹿児島日本工芸会)にまにあいますか心配・・・・。
by kanmyougama | 2006-08-06 09:37

a0064422_14141093.jpg

個展作品。 どこかで見たような。
by kanmyougama | 2006-06-11 14:14

空港個展

a0064422_13141872.jpg

会場。鰻の寝床みたいに長いです。

光が弱くシャープに写りません。
by kanmyougama | 2006-06-11 13:14

空港での個展

a0064422_121688.jpg

9日個展オープンしました。 送信できますか?まず会場の様子。

300回記念の催しやレセプションがありましたが後ほど。
主催者挨拶や来賓挨拶作家の挨拶に緊張しました。
挨拶回りでアルコールも料理も口にしない2時間30分でした。
by kanmyougama | 2006-06-11 12:16

NO・55  ハタハタと鯉幟

今日は工房前の宮之浦港へ散歩。


鯉幟の乱舞。
幡のあるところ男の子の誕生。
海人・魁人・政人・海駈・・・・・・・・・・・  空良。

a0064422_22123328.jpg
a0064422_22133843.jpg

a0064422_22355441.jpg
ここ宮之浦は養殖の港、子供に託す思いが伝わってきます。
a0064422_22171642.jpg

↑この幟一人分。



少子化の今日ですがこの集落のぼりが7箇所。



お嫁さんの来てのない深刻な地域でもあります。
by kanmyougama | 2006-04-21 22:30

エスカルゴ__やまうに豆腐__焼酎・・・・


今夜は珍しい「エスカルゴの缶詰を料理」しようと思いました。
パリを徘徊した仲間からの送りものです。
a0064422_2158119.jpg

彼からは丁寧なレシピまで付いていました。
a0064422_223075.jpg
ブログを覗いていたら
「mackの徒然草」さん喰われてたまるかに出会いました。

友人にメールを送ることにしました。
「エスカルゴソースを作っていよいよと成ったら
画像のようなハプニングがおきました。
なんと「食われてたまるか」・・・・・動き出しました。
びっくりです。
ひとまずご報告。・・・・・・」

彼からはこんなメールがとどきました。
<・・・・・・【窮屈な缶詰に閉じ込められて幾年月、夜空の星も見たかったろうし、
碧い海原も見たかったろう、『食べられてたまるか…』と逃げ出した
エスカルゴ君】、気持ちが分かるような気がします。

山うには海うにに勝るとも劣らない味、問題は最近焼酎の量が増え
て困っています。・・・・・>


この投稿にだいぶアルコールが入りました。
by kanmyougama | 2005-12-17 21:29