2012年 07月 14日 ( 1 )

NO・608 小さな命

a0064422_1614182.jpg

工房のまわりりの庭の木々は僕のブログのモチーフになってくれている。

アカメガシワも、この梅雨日和にアサギマダラを愉しませたナンキンハゼも、
僕が工房に仕事場を置いて以来のお付き合いだ。
もう十九年目になった。


僕が植えたのではないので、野鳥が残したものか風が運んだものが
運良く発芽したに違いない

a0064422_1651664.jpg

ブログ仲間のtamayam 2さんがブナの「赤ちゃん」を載せていた。
悠久の時を今に繋いでいるいるブナの林も
小さな命を重ねて今に至っている。
そう思うと感慨深いものがある。


我が家の花壇の鉢には僕らが植えた物以外に次々と新しい
植物が姿を現している。

a0064422_1671533.jpg



今日はカエデ・クロガネモチ・と珍しいものを二つ。
a0064422_16112897.jpg

双葉らしいのが出てやっと本葉を見せている。

ツワブキ。

ツワブキはこの町のフラワーロードを
一周植栽されている。


それとサルスベリ、
小さいけれど薄紫の花をつけた。

a0064422_16135592.jpg




一枚目の画像・・・・早朝の京セラゴルフクラブの部屋からの眺め。
霧雨に煙っています。連続は疲れました。

窯の温度が60度に下がりました。
普通ですと窯出ししますが練り上げ〈絞胎〉作品がありますので用心して
常温になるまで待ちます。
by kanmyougama | 2012-07-14 14:51 | 自然