NO・358  ホトトギス


きがついたら我が家の雑草園のホトトギスが花をいっぱいつけていました。


ほととぎす草群リ咲ける淋しさよ    荒木法子

油点草こまかき蝶のまぎれこみ    五十嵐哲也

幾度も雨に倒れし油点草        稲畑汀子


花被片は6枚で地色はしろだが、内側に紫色の円形か横長の斑点が見えるので全体に紫に見える。
鳥のホトトギスの胸の模様に似ていてホトトギスの名前がついている。
油点草もこの点からの命名。



a0064422_11341995.jpg







2・
a0064422_11361633.jpg





3・
a0064422_1137711.jpg






4・
a0064422_1140653.jpg



ホトトギスはボクの好きな花です。
紫の点の表現が、鉄絵銅彩の表現によく合う。
器につけるモチーフのひとつ。
by kanmyougama | 2009-11-09 11:37
<< NO・359 万羽鶴まぢか NO・357    冬の風物・... >>