No・ 307 空港個展を終わりました。



5月7日正午をもって 鹿児島空港ギャラリーでの個展を終了いたしました。
今回でここでの個展は13回目、長期の連休の中での個展でした。
おかげさまで充実した個展になりました。

会場を訪ねてくださった方々、個展を企画してくださった空港事業部・ギャラリースタッフの皆さん
裏方を支えてくださったSさん夫妻・Nさん夫妻に心からお礼申し上げます。
中心になって取り仕切ってくれた妻や娘家族にも感謝しています。


a0064422_2056316.jpg
鹿児島空港と霧島連山
a0064422_20564810.jpg
空港内の案内掲示板
a0064422_20581822.jpg
作品を見てくださるお客すさんです
a0064422_20591348.jpg



会場の様子です。




a0064422_211825.jpg


「絵と陶」の作品を展示いたしました。↑

絵をいくつか・・・・、
a0064422_214577.jpg
a0064422_2142891.jpg

「待春」(八代海の島々)や「初冠雪」の桜島。
a0064422_2184642.jpg
a0064422_219159.jpg

「パリ展」「里帰り展」から帰ってきた「花摘む村むすめ」、
九州国立博物館・特別展の「絞胎結文長方皿」も展示しました。



a0064422_21141259.jpg


この景色すばらしいです。
会期中には仲間のコンペもありましたので・・・。



途中で工房の金魚の世話、鉢物の水やりに帰ったり・・・。
雑草菜園の収穫や油菜の実り具合も気がかりで・・・・。
a0064422_21381151.jpg
菜種はもうじき収穫

工房や自宅にも帰りました。



こんな感じで会期をあわただしく過ごしました。







8日には工房に帰り着きました。
by kanmyougama | 2009-05-08 20:59 | わたしの仕事
<< NO・308  柿の花・柑橘の花 >>