NO・ 291  大皿(鉢)挽き





所属する会派やグループの締め切りがせまりました。
轆轤挽きです。
大皿・鉢・壷・・・・をいくつか挽く予定です。




轆轤を挽き終わって室で乾燥します。

    大雑把に       65 × 65  ×  13     (cm) 位の大きさです。


a0064422_21124880.jpg




2日後程よい乾燥の後、  削りの様子です。

a0064422_21124929.jpg




今回は「抜き絵・・・・・・」「布目・・・・」を主な技法に、
モチーフに「山帰来」を使ってみようと思っています。

いつまで「山帰来・・」とからかわれたこともありますが、
捨てがたいモチーフです。




今日壷挽きに入りました。
名前の付けようがないので、
「薩摩焼」風の形から「半胴壷」とします。
a0064422_12462034.jpg



・・・・・・・・・・・

特別展示  
    工芸のいま  伝統と創造    
 ・・・・九州・沖縄の作家たち・・・   主催  九州国立博物館
   会期2009年1月1日から3月15日



   練り上げの作品を出展しています。

・・・・・・・・・・・・


   会期末になりましたので10日に出かけてみようと思っています。    
   展示の作品・展示の様子・・・一見の価値ありと・・・聞きました。
   自作がどんなに展示されているかも・・・興味ありです。


   「九州国立博物館」、空調の点検中のトラブルで、見学を予定していた10日が臨時の休館となりました。
その後の開館の様子はわかっていません。

by kanmyougama | 2009-03-08 21:13 | わたしの仕事
<< NO・292 ・・保育園の遠足 NO・289   早くも3月 >>