No・283 ツルの北帰行の時期になります・・・


今日は「春一番」みたいな風が吹き荒れています。
明日からは寒波が襲ってきそうです(天気予報)。
a0064422_18501470.jpg
長島から天草牛深を望む


この後晴れた日が続くとツルの北帰行が始まります。

例年ですと2月上旬にはじまります。



今季最後の羽数調査の結果です。
その内訳は
 ナベヅル    8680羽
 マナヅル    3010羽
 カナダヅル      8羽 
 クロヅル       5羽
 ナベグロヅル    6羽
 ソデグロヅル    2羽

   計     11711羽


前回の調査と比べてみるとナベヅルが約1700羽少なく、マナヅルが
約1400羽増えています。

例年ナベヅルは1万羽超えているので、調査前に飛び立ったか、塒を
替えたのではと思われます。

___________


鶴の情報を届けていただく《えいけん31さん》によりますと

「今年の特徴はカナダヅルが8羽も飛来していることです。
来年がどうなるのか楽しみです。」


荒崎の方は餌場以外も賑わっていました。
ソデグロヅルの成鳥と幼鳥は餌場ではいつも一緒にいるようです。
見ていると幼鳥が成鳥の後を付いて回っている感じです。
a0064422_1654720.jpg

毎年2月上旬に北帰行が始まりますが、今日はナベヅルがその
練習をしているようでした。
約20羽が長島方向に飛んでいきましたが、途中で帰ってきました。

あと数日したらマナヅルが北帰行を始めるでしょう。
________

a0064422_16334753.jpg
a0064422_16345211.jpg
昨年の工房上空の渡りの画像

工房の上空をわたっていく日を楽しみに待っています。
by kanmyougama | 2009-01-31 16:13 | 鶴の情報
<< NO・284  知育玩具・・・・・ NO・282    春はそこま... >>