NO・272   角物の作品


a0064422_21125479.jpg
久しぶりに工房からの眺めを。
今盛んに《鰤》の出荷が進んでいます・金融危機・円高の影響が厳しい形たちで押し寄せているようです。
a0064422_2115449.jpg
工房の周りの木々は完全に葉を落として裸になりました。
《郷土料理》のコーナーも静かです。








そんな中僕は製作に入ります。


ひとまず4月までに予定されている個展や出品・展覧会を目標に製作に入ります。

2月には「薩摩焼き展」・(江戸東京博物館にあわせて池袋展(・・・・・)があります。
3月県陶芸展・
4月西部伝統工芸展・
月末には空港個展・・・・




手始めに《角ものもの作品・・・・・》」から取り組んで見ることにしました。

a0064422_20573253.jpg
前の続きのタタラの平皿・四方角皿など。・・・・・・・角の付くものを。
a0064422_2058227.jpg
羊羹みたい角柱ですが、角柱を基本にした作品を作ります。


a0064422_2152818.jpg

a0064422_2145978.jpg







三越展で好評でした。
この酒器・重箱・花器・・・・・を基本にしていくらか展開して新しいものを作ろうと考えています。
ぐい飲みの形は酒器を作った際も一部をそのまま使いました今度はもっと工夫して。




ひとまずこの窯を《角くもの》でいっぱいにします。
by kanmyougama | 2008-12-15 20:58 | わたしの仕事
<< NO・273 素焼き準備 NO・271 幼年期を過ごした... >>