NO・271 幼年期を過ごした・・・・3


台湾旅行の3日目から最終日
花蓮から台北に・・・・・そして  ・忠烈祠・・・・故宮博物館・・・・・台北101タワー


花蓮の夜
a0064422_1356444.jpg
旅行を企画下さったスタフのかた。
   旅行を通じて紹興酒が格別おいしかったです。
a0064422_13594236.jpg
アミ族の酋長さんの気分で薩摩男児




台北で___。
タイペイの交通量は特に多い。自家用車が使いにくいので単車が脚。
三人乗り・5人乗りはざら・・・・。
オオ怖い。
a0064422_1453513.jpg



忠烈祠
a0064422_149161.jpg

忠烈祠のメインの境内に入って・・・なんとなくいやな予感。
前回帽子をかぶったまま境内に・・・・で「脱帽」を求められました。
しまった・・今回も。
・・・どこかに記憶が残っていたのですが。
a0064422_14123439.jpg
a0064422_14134031.jpg
a0064422_14143729.jpg
陸海空の衛兵で構成されています。20歳代のエリート兵。
こんなに市民がが寄り添って儀仗式、衛兵の交代を見守っています。
親しみをもたれています。どこかの国では見かけられないことです。


忠烈祠は日本で言うと・・・・・ヤスクニ・・・・・。



食事も掲載すべきですが、おいしくって画像がありません。



食後台北の夜をぶらぶらと。その中でひとつ。
世界一ののっぽのタワー・・・
・・・・何れ近いうちにドバイの500メートルのタワに取って代わられるそうですが・・・・。

a0064422_14261655.jpg
タワーも玄関から・・・・見上げても頂上が見えません。
a0064422_1427229.jpg
エレベータ内の表示・・・・・・・・エレベーターのスピードト階と高さが示されています。
a0064422_14285073.jpg
a0064422_14293189.jpg
a0064422_17153689.jpg
97階から足元も夜景・・・・・・・台北は全景見渡せます。
目が回りそうな画像になってしまいました。






最後の宿泊のホテル・・・・話題多いホテルです。
蒋介石婦人の立てたものとか、今は国有?
台湾に3つあるホテルのひとつ。

a0064422_14322092.jpg
ホテルの部屋のベランダ・・・・・・・
a0064422_14325594.jpg
ベランダからの景色
タワーの上部は雲で隠れることが多いそうです。





故宮博物館は撮影禁止。
いつもの《翡翠の白菜》を見て、丁寧に見たい《ゴスの器》や《唐三彩》の作品を横目で見やりながら、ガイドさんに遅れないように・・・小走りに・・・。


どこもおなじです・・・
美術館の見学・・・・見たいものが見られない。




ここはまた出かけることにします。
by kanmyougama | 2008-12-13 14:05 | 旅行など・・
<< NO・272   角物の作品 NO、270 幼年期をすごした... >>