NO・265  寒波襲来


a0064422_1645244.jpg


                                        行人岳(工房の裏がわ)



a0064422_7381894.jpg


                                      雲仙・普賢岳を望む

11月19日
昨日から寒波が襲っています。
寒波といえば大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ここ工房で最低気温6度・昼間の気温12℃は真冬日です。
暖房が十分出来ない工房なので沢山着込んでいます。


工房から望む八代海・不知火の島々は雲で覆われています、
TVのニュースでは長崎・普賢岳あたり初冠雪とか。



40Cmのタタラの角皿の窯出ししました。
これで納得していただければ注文の品数をそろえようと思っています。
a0064422_11382999.jpg
a0064422_11423054.jpg


40cmの平たい皿、少し縁をあげ、・・・・・・タタラでつくり縁をラッピング、乾燥に時間をかけて
鉄絵銅彩の「山葡萄」・・・・・織部と辰砂トベンガラで
白い間が広いほうがいい・・・・・・・・白い化粧、陶石立てにしました、
裏の削ぎはないほうがいい・・・・土をいじらないように心がけて・ラッピングして乾燥しました・・・・。
____いい勉強になっています。

40cm・30cmの角皿・35cmの丸皿・・・・・
15cm銘々皿(サービス)の注文でした。



a0064422_12172322.jpg


菜の花の中耕を済ませた畑です。
黒いマルチの種は芽吹いてきています。
玉葱はじめ苗植えの育ちも順調です。



スナックエンドウの蔓の手を作ってやらねばならない時期のようです。

ソラマメも作りたい。
by kanmyougama | 2008-11-19 11:40 | 思いつくままに・
<< NO・268  コンペ NO・ 264 菜種や野菜が芽... >>