NO・240 海や景色は・・・

海や景色はすばらしい。
毎日眺めています。
a0064422_8421869.jpg


・・・・・・・・・・・・・
隼人の 薩摩の瀬戸を 雲居なす 遠くもわれは 今日みつるかも ...巻3-248

長田 王の歌碑に黒の瀬戸が記されているが・・・・本人は来ていないとか。

隼人の瀬戸の岩ほも鮎走る吉野の滝になほしかずけり

 隼人の瀬戸というのは、現在の鹿児島県阿久根市と長島との間にある黒の瀬戸のこと、
 隼人の瀬戸の景色もよいが鮎の走る奈良の吉野川の急流には、やはり及ばなかったよ。というものでしょう。故里の鮎の光る吉野川と比べて大和を恋しく思って作った歌・・・・。
黒の瀬戸に足を踏み入れている万葉歌人はこの大伴旅人一人。

この日本三大急流のひとつ「黒の瀬戸」・・・・・今日は渦も出ず穏やかな流れです。
僕の工房はここをつなぐ「黒の瀬戸大橋」を渡って行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0064422_20434437.jpg


最高のところに住んでいて幸せです。


・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、
青年漁師の声をひとつ。
最近定置網に魚が入らない、グチ網に魚が入らない・・・・、キスもつれない。海にもぐってみると原因がわかる。海草が姿を消して石ころの海になってしまっているている。
・・・・温暖化が原因かな・・・・・。
そうばかりでもない。
それ以上に深刻なこれは人災だと思う。
魚が育つ海草が育ちにくい状況になっている。みんなでそんな状況を作ったんです・・・・。
海を育てるには先ず山を育てろというでしょう・・・・。
山を壊し、海を壊しては、魚は育たないのですよ・・・・。


・・・・・。

ここのきれいな海でもこんな深刻な課題を解決しなければならないときに来ているのです。

・・・・・・・・・・・・・
a0064422_2112322.jpg
a0064422_2113339.jpg

前に紹介しました「ホタルブクロ」は紫です。
今朝はひとつふたつ開いています。


うちの「牡丹」蕾が5っ、花が開くのを心待ちしています。





酸化の作品今日窯だししました。
a0064422_21174616.jpg
a0064422_7375787.jpg




個展まで後ひと窯焼きます。
by kanmyougama | 2008-04-24 20:37 | 自然
<< NO・241  牡丹咲く・・ NO・239 山笑う >>