NO・228 啓蟄

今日は啓蟄。
虫けらや蛙が冬眠からさめて地上に出てくるころ・・・・・、

春の嵐・・・黄砂・・・・啓蟄・・・三寒四温。
今週後半にかけて、4月上旬の気温が予想されています。


工房の周りの寒緋桜も咲き始めました。
a0064422_1115772.jpg
a0064422_1121771.jpg



a0064422_21278.jpg

黄砂に霞んでいますが昨日まではこの島々がほとんど見えませんでした。



石膏型に「練りこみ」作品を作っています。
a0064422_2194157.jpg
a0064422_21103230.jpg




上の二枚は同じ作品の表裏。
a0064422_8394924.jpg

a0064422_14372393.jpg
練り込みの文様は「網代」。
素焼き・本焼きしたらしっかり発色しそうです。




6角錘台ですが口を四角にました。
次は口を円形にしようと考えています。
by kanmyougama | 2008-03-05 21:17 | わたしの仕事
<< NO・230 「早蕨の萌えいず... NO・227 マナズルの北帰行 >>