NO・225 型つくりに挑戦

今回「型つくり」に挑戦しました。
型になる・・六角柱の石膏型を作り、六角錘台と言うのが正しいだろうか。
石膏の台の重たいこと。


粘土を当てて成形します。

石膏型からはずすのもまた大変でした。
a0064422_1322699.jpg

                          口径30cm×36cm×高さ48cm(乾燥時点)・・・・奥の白い布・・次作製作中


できた粘土の形を調整成形して乾燥。
この作品で今回の窯はいっぱいになりました。

素焼き後「抜き絵」で加飾する予定です。





1・石膏型を作る。
新聞紙は「台形の形・」・・・・ダンボールの固いので作って、張り合わせ六角形の底を張って石膏を流し込む型ができる。・・・・・。
(台形を6枚ガムテープで繋ぎ底をつけて型を作る。)
六角形のバケツみたいな型に石膏を溶いて流し込みます。(水を張ったボールに石膏粉を落とし込み、上澄みを捨てます。よく混ぜて・・・・かたにながしこむ。)
石膏型出来上がり。
a0064422_2047696.jpg
a0064422_20562875.jpg

石膏型は重いので引き上げる取っ手をつける。
2・石膏をよく乾かして・型の小さいほうを上にして、1・5cm程の粘土の板を貼り付けて作品を作る。
ある程度乾燥させて・大きいほうを上にひっくり返してして・・・石膏型を抜き取る。
粘土の型ができる。
a0064422_2050984.jpg



3・形を整えて作品出来上がり。

a0064422_20555360.jpg

乾燥させて・・・・・素焼きに。
a0064422_20545963.jpg

by kanmyougama | 2008-02-20 13:09 | わたしの仕事
<< NO・226 囲炉裏を囲んで NO・224  ボツボツ窯いれ >>