NO・221 春の美術展「第48回MASS20展」に向けて

2月になって春の美術展「第48回MASS20展」の準備に取り掛かっている。

「MASS20」は、
戦後間もないころから以降国立鹿児島大学教育学部美術科
に在籍したものによる作品展。現在のメンバー30名弱。
「破壊と創造」をテーマに製作、発表の場にしている。


創始メンバーはとうに古希を超えたり鬼籍にいるのもあるが、
紆余曲折があっても今日まで続いて、
第48回になる。




私も今年の作品制作に入った。
先ずは・・・・・モチーフ絞さがし・・・
製作へのテンションをあげるためにも・・・・。
a0064422_10402610.jpg
a0064422_10454264.jpg

この風景私が送ってきた景色と違って見えると思うが、これまでの「不知火の島々」が
東側とすれば、これは東シナ海を望む西側の景色。

段々畑と海岸線が面白い。
幾分野性的。





a0064422_1132084.jpg
「蓮田」もスケッチ・・・・・・。


きれいな「花」をつけている時期もいいが「枯れた蓮田」もいろんなイメージがわいてきて面白い。
a0064422_1049582.jpg

先ずは《花のない枯れた蓮田》を描くことにした。








《蓮田》・・・蓮池・・・・

2月1日

a0064422_20531887.jpg




2月2日
新しい取りくもを平行してスタート
a0064422_1714833.jpg



2月3日
節分。・・・劇団四季「魔法を捨てたマジョリン」を見てきました。
帰ってきて2枚目をいじって・・・・。
ここまで。
a0064422_23115629.jpg



2月5日
このあたりまで着ました・・・
茎にあわせて葉も枯れ具合をを抽象化して・・・・
a0064422_20445715.jpg



2月6日

a0064422_17123914.jpg

by kanmyougama | 2008-02-01 11:08 | 展覧会
<< NO・222 ツルの北帰行始まる NO・220    初窯・・鉄絵銅彩 >>