NO・219  やっと本焼



ガマズミの花が咲きはじめた。
秋には真っ赤な実をつける。
a0064422_1292193.jpg






a0064422_12101782.jpg
いつも変わらぬ「不知火の島々」の風景。

手前の生垣に木が見えるが、これは「温州蜜柑」の4代目。
ここは「温州蜜柑」(ウンシュウミカン)の発祥の地。

かつては《satuma》の名でヨーロッパに送られた「温州蜜柑」(ウンシュウミカン)。
イギリスには《satuma》と呼ばれる温州蜜柑の古木が残っている。

今は鰤が、《鰤王》のブランド名でEU・中国に進出している。







a0064422_121202.jpg




スローライフ・・・・・・・・・と開き直ったのでもないが、
やっと本焼に漕ぎ着けた。




練りこみの入った角皿・四角い皿・コーヒー・カップ・フリーカップ・・・・・
など。
今回は小物ばかり。




希望もあって鉄絵銅彩で、

《野葡萄》・《椿・・・》・《・・・・・・》・・・。
絵付けをした。
by kanmyougama | 2008-01-26 12:19 | わたしの仕事
<< NO・220    初窯・・鉄絵銅彩 NO・218  今日は大寒 >>