NO・150  梅雨の晴れ間に



梅雨の晴れ間に・・・・・と言うのも変ですが・・・・。
入梅してすぐから雨らしい雨は 降っていません。


工房の裏手に見える脇崎・潮追漁港は「黄砂」に霞んでいます。

a0064422_15275450.jpg
a0064422_15301661.jpg






ガマズミ(山照らし)?

久しぶりに気をつけてみてみました。

と言うのも・・・
ガマズミなのか山照らしなのか、ハクサンボクなのか・・・・・・
いつもこの頃この植物の名称で困ってしまいます。

図鑑を見ていると紛らわしいのがまだまだあります。
・・・・・・・・コバノガマズミ・ミヤマガマズミ・・・・・・など。

視覚・触覚では___葉が厚く表面に強い光沢があり、葉は相体して出ているので、
葉の<厚み>と<強い光沢>を決め手とすれば_____「ハクサンボク」 になります。

皆さんの声も聞かせてください。
a0064422_1532361.jpg




器の文様に好きなモチーフのひとつです



スケッチしたりエスキスしてみますがいまだにいいデザインになりません。
鉄絵銅彩で表現したいとおもっています。




a0064422_11101828.jpg

by kanmyougama | 2007-06-11 15:44 | 自然
<< NO・151  2泊3日四国の... NO・149 「抜き絵」の草文... >>