No・145 「 葡萄文 」の作品など・・・・・・・

工房から一望できる「八代海の島々」・・・・・伊唐島の魚港
Kさんの養殖漁場があります。
a0064422_12313049.jpg

                ↑この絵(F30)は「韓国光州・鹿児島美術交流展」に出品しました。
                 ガラスや明かりが映ってしまいました。
k奥さん・・・鰤・鯛・など海産物を中心にした料理研究家。
a0064422_13105914.jpg

僕の「葡萄文」はじめ椿・ムベ・葛文などの器を愛用してただいています。
料理の専門店ではありません。
a0064422_1239212.jpg

a0064422_12433894.jpg


「鉄絵銅彩」・「抜き絵」の製作では思いだしては良く作品を見に出かけます。
大分旧いころの作品も大事に使っていらっしゃいます。
a0064422_13213982.jpg
a0064422_13281632.jpg


17日訪ねてTさんを撮ってきました。
by kanmyougama | 2007-05-19 13:23 | 思いつくままに・
<< No・146  好天に恵まれ本... NO.144 撹胎の続き・・・・・ >>