NO・135 ナベヅルの北帰行

26日9時から11時
ナベヅルの北帰行、ほとんどのツルが飛び立ったと思われます。
マナヅルは行人岳の南を渡りますが、ナベヅルは行人岳の東側、工房の近くを渡ります。
今回の撮影分を送ってみます。
<画像をクリックしてみてください大きくできます。最大化。>
行人岳麓伝いに渡る群れ
a0064422_10591043.jpg

乱舞・・・乱気流・・・・・
a0064422_1103321.jpg

気流に乗ったか
a0064422_1113118.jpg


工房上空を旋回・・・・表敬訪問?・・・・
     羽音が聞こえるぐらい近くを飛んでいきます。
a0064422_1125467.jpg


いよいよお別れです。
a0064422_1141940.jpg


行人山頂でいっせいに気流を拾って、
         次々と青い空に消えていきます。
a0064422_116296.jpg

<無事に帰ってね・・・>
<バイバァーィ・・・>
 <冬またおいでー。>




秋の田圃の収穫が終わるころには第一陣がやってきます








・・・・・・・・・・・・
昨日は出水市HPのライブカメラで荒崎を覗いて見ました。
かなり早い時間から北帰行が始まったようです。
今朝も覗いてみましたが、まだ大分居残っています。
毎年、4月上旬まではいますから、あと10日ほどで全て北帰行をする
ことでしょう。
              探鳥家 Nさんからの情報。
・・・・・・・・・・・・・
今朝の新聞によれば、荒崎のネットも撤去されたとのこと。
出水市HPのライブカメラを覗くと、餌撒きの田圃にはトラクターや
ショベルカーが入っていて、居残っているナベヅルは田圃の片隅
に追いやられています。
昨日も北帰行があったようなので、残りは数百羽です。
次の天候の良い日にはほとんど飛び立つでしょう。
    

 3月29日 探鳥家Nさんより

・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2007-03-27 11:12 | 鶴の情報
<< NO・136 サクラ・薊・蘇芳 NO・134 今日は一休み >>