NO・ 128 大鉢を挽く

練り込みを離れて久し振りに大鉢を挽きました。
抜き絵釉彩か鉄絵銅彩で加飾しようと考えています。
①土を筒にいて
a0064422_12161463.jpg
②少しずつ広げて上から下へと繰り返し広げます
a0064422_1217181.jpg
③好みの鉢の形まで広げていきます
a0064422_12201338.jpg

④好みの鉢の形まで広げて乾燥に入ります。
室で一日、・・その前に高台マワリの土を残した部分を光熱器で幾分乾かします
a0064422_12234543.jpg
a0064422_1227099.jpg


・・・・・・・
⑤2日目削ります。
カメ板は僕の場合ガラス板(径70)
この手回し轆轤(径50)も重宝しています
今回は大鉢ですので__径65×13__________
に仕上げました

ガラス板を載せたままで室で乾燥に入ります。
a0064422_12371358.jpg



チョット大雑把ですが雰囲気はつかんでいただけるといいですが。
by kanmyougama | 2007-02-21 12:34 | わたしの仕事
<< NO・129 水ぬるむ・・・・ NO・127 撹胎・・・素焼を... >>