NO・125 撹胎の仕事・・・・・・2・・

花の模様を壺にして見ました。
牡丹花の咲きほころびた様子を壺に・・・・・・・・・・。
2つつくって見ました。
a0064422_2131396.jpg



経過を順次・・。
a0064422_2133462.jpg
金太郎をスライスして並べて・・・・・・↑
a0064422_21343669.jpg
石膏の雌型にはめこんで↑
a0064422_2135371.jpg
a0064422_21363497.jpg

出来上がった壺。雌がたを二つあわせて球体にしてみました。

二つの継ぎ目が怪しげに。・・・・・。

適当にカムフラージュしたりして・・・・。


結構いい格好の壺になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・さて磁州窯ではどんな具合にして作ったのでしょう・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「松井康成の全貌」展
Ukky-tg さんが紹介しています。
by kanmyougama | 2007-02-08 21:53 | わたしの仕事
<< NO・126 マナズルの北帰行 NO・124 ツルの「北帰行」の時期 >>