NO・108  倉敷散策



17日から3日間倉敷・岡山に小旅行。
恒例になっている老夫婦3組の気ままな倉敷散策。



それぞれ狙いがありましょうが、僕は二つ。
Claystudioさんの「ほんまち館・ギャラリ」を訪ねるのと、
今はなき民芸作家(戦後間もないころの練り上げ作家)「武内晴二郎」の作品に触れること・・・。
a0064422_154429.jpg
大原美術館界隈、美観地区とか。疎水と柳となまこ壁の建物、しっくり落ち着いた風情でした。
できるだけ観光客を避けての撮影。
a0064422_1582947.jpg
花梨の実でしょうか後ろは疎水。ここで竹輪を食べて一休み。
a0064422_1592751.jpg
Claystydioさん紹介の催しのポスター。
「暮らしの中のイス展」・・・町中が展示場・・・・疲れたら「どうぞご自由におかけください・・・」。
ガラスに映っているのは私の仲間。


a0064422_1525426.jpg

「武内晴二郎」をご存知の方ということで、昔の呉服問屋さんを訪ねました。「武内晴二郎の練り上げ」にはお目にかかれませんでしたが、浜田庄司風の抹茶碗にお目にかかれました。
a0064422_15114635.jpg

念願の「ほんまち館」を訪ねました。
ガラス作家の方とお喋りして、件の「べろだし犬の箸置き」を求めました。
三宅さんの作風もちゃんと見せていただきました。

ここにもイスが展示してありました。

a0064422_15122574.jpg





昼から先はしとしと雨でした。

夕食は外でとりました。
一人だけいい気分になって、  「みな年取ったかな・・・お酒が進まなくなっているな・・・・。」 
 

フラフラしながら思いました。
by kanmyougama | 2006-11-20 16:14 | 旅行など・・
<< NO・109    倉敷散策・... NO・106 ムベの中身 >>