NO・101 築地中央卸売市場

23日信州散策のたびの後・帰鹿の日の早朝、ホテルに近い築地中央卸売市場を訪ねました。
ikkannetさんが言っていた様に、風変わりな車が右へ左へ、まさに交通法がないのではと思えるような、めまいがしそうな,今にもひき殺されそうな思いをしながらを市場を訪ねました。
a0064422_204385.jpg
↑静止画像では理解できないでしょう。めまいがするぐらい左右・前後を車が通ります。ほんとに立ち尽くしてしまいました。
a0064422_2083013.jpg
↑↓大型のマグロもこの中の・・トロだの・・・と解体されて・・・。
a0064422_20105725.jpg
a0064422_20123481.jpg
解体に使われている刃物・包丁にびっくり。
a0064422_20154099.jpg
蟹は国産でした。韓国産・カナダ・ニュージランド・・・・。
見た限りでは北朝鮮は見当たりませんでした・・・。
海産物のすべてがここ築地から都民の胃袋に届くんですね。
どれくらいの値段に膨らむんでしょうか。
a0064422_20211474.jpg

「学芸の・・・・」とか、「財をなす・・・・・」、とかあって賽銭を入れてパチ・パチ・・・・・。

お昼空港から鹿児島へ。
夕刻には工房に。
by kanmyougama | 2006-10-26 20:29 | 旅行など・・
<< NO・102 最後の文化祭に備... NO・100  信州散策・・・... >>