NO・100  信州散策・・・小布施・須坂・・・で解散。

今回の最後のポイント。22日・・・・・小布施。
北斎館・小布施ミュジアムなど観光スポットを見学してお昼。
小布施から須坂に移って、豪商田中本家など見学。
須坂で解散。
a0064422_2214439.jpg
↑ 「富嶽三十六景」に代表される。「富士越龍」は90歳越えての作。アメリカライフ誌が選んだ千年の中で偉業をなした日本人にただ一人北斎を挙げた。(画像は旅行同行のK君のメールから借用)
a0064422_7132586.jpg
↑葛飾北斎がスプンサーであり弟子であり浮世絵をたしなんだ鴻山にもらったアトリエ。晩年はここで制作に没頭していたと思われる。
a0064422_22175461.jpg
↑小布施の町の賑わい。                                         
↓江戸中期に発し幕末には北信濃屈指の豪商であった田中家、往時をしのばせる品々の中から・・・・・・・《遊びの品々》。(K君の製作画像)
a0064422_2221575.jpg
a0064422_2223542.jpg
↓↑田中家の母屋の庭の植え込み。周囲の山を借景に取り込んだ。
a0064422_22251031.jpg
長い歴史を思わせる表の赤松の幹の風情。
by kanmyougama | 2006-10-25 22:21 | 旅行など・・
<< NO・101 築地中央卸売市場 NO・ 99  信州散策・・・... >>